uta's world SideA

アクセスカウンタ

zoom RSS プロフェッショナルなお仕事

<<   作成日時 : 2017/06/12 13:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

時は全ての人の上に平等に流れ、
今や2017年の6月になった・・・はず・・・なのに、
先月の猛暑日・酷暑日連発はどこへやら、
6月に入ってから、むしろ「春」本番、
緑が美しい、という印象すら抱く日々が続く今日この頃、
皆様いかがお過ごしですか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一応?先週の6月7日・ワタクシ生誕記念日を祝うかのごとく?
梅雨入りしたと「思われる」って発表があったのに。
例年だったら「もうすぐ梅雨かな?」っていう
ジメジメ感が予感的にわいてきたり、
梅雨入りした、って後も、朝晩中途半端に湿気を感じる・・・

ってのが例年だった、と思うのですが。
ここ数年の「異常な酷暑」の夏の前ですら、
そういう感じだった、と覚えているのですが・・・

もう年を追う事に、ますますヘンテコリンな天気。
そのうち、春と秋が日本国からなくなっちゃう・・・
なんてことは、ないよねぇ。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな6月。
6月は俺にとって、結構イベントな月。
この時期に俺のいる あまおけ の本番があったり。
生誕記念日があったり、姉の誕生日であったり。
そして親父の命日も、6月。

親父は・・・旅だって、もう18年になるのか。。。
ほんと、時は流れたなぁ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなこんな、で毎年6月には日帰りですが、
里帰り、ってのしてるんですよね。

実家まで車で90分〜120分ほどでつくし、
実家の近くに姉夫婦が住んでいるし。
幸いにして?ありがたいことに?
母は今も至って元気にしてるので
半年に一度の帰省ではありますが、
(あとの1回は年末、ね。)
ただただ、有り難い限り。

そういや。
親父が旅だったとき、ってねぇ。
当然(?)俺は家にいなかったけれど。
聞いた話しだと、たぶん、全然苦しむことなく
すっと旅だったらしい。

そりゃ、一緒に暮らしてた母にしてみりゃ
ショックだったろうし、
突然のことで、すぐに駆けつけた姉も
凄くショックだったろうし。
当然、俺も大急ぎで電車使って飛んでったけど、
家に着いたら、ご近所さんも含めて、
ただただ「あっけにとられてる」という感じだった、なぁ。

苦しむことなく、っていうのは
親父の最後の「心」だったのかもね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で。
当然、その直後からお葬式とか、
さらにその後のこと、諸々とか・・・

カミさんは「そっち方面に関連する」お仕事してたので
親戚の誰よりもめちゃ詳しくって
本当に助かったのですが。

たまたま?!
カミさん夫婦の知り合いに「お坊様」がいて!
なので、もう何でもかんでもその方に相談、質問。

ホントにカミさんといい、その和尚さんといい、
変な言い方だけど「恵まれてたなぁ。」って今でも思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和尚さん、というと年配っぽく聞こえますが、
なかなか、お若い、すっとしたかっちょいい和尚さん。
お経を読み上げる声も、なんか、りりしい、っていうか・・・
そう、モンゴルのあれ。ホーミー、っていうんだっけ?
一人二重唱みたいな?

なので、最初の頃は月命日にお願いして来てもらって、
その後も、半年に一度(命日頃と年末頃)に
俺がカミさんと帰省するときに併せてお参りに来て頂いて。

有り難いお話も面白おかしく聞かせて下さるし、
気になることも判りやすく教わったり。

ホント、種目(?)は全然違いますが。
やっぱり「優れたプロフェッショナル」のお仕事、って
こういうもんだなぁ・・・って、毎回感じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうこうしているうちにも、
半年に一度、お参りが続く中・・・

さすがに母親は元気とは言え、それなりに年も取ってきて。
そして母親は結構ドライ(?)な性分もあるのか。
ここ1年ほど、「自分がお父さんのところに行った後」のことを
しきりに気にしだして。

で、姉も交えて、メールや電話であーだこーだ、
色々と相談する・・・いや、しようとしてるんだけど。
なかなか要領を得ない、というか、話があちこち飛んで
全然まとまらず・・・

そうこう言ってるウチに、
やはり時は等しく万人の上を流れていって・・・

なので。
「色々、あーだこーだ、言う前に、
ちゃんとプロに聞いて教わりましょうよ!」
ということで。

昨日帰省した時に、ちょっとお時間作ってもらって
こちらの「?」に答えてもらって・教わった次第。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母と姉夫婦との話を色々と聞いていたので、
「こりゃ、整理する段階から混乱しようやなぁ・・・」
って思っていたのですが。

結果からいうと、あっという間に結論らしきものが出て。

ホント、風呂は風呂屋、京都市のことは京都市役所、
お寺関係のことは和尚さん!
ちゃんと「専門家」に聞くのが一番!

って痛感しましたねぇ。

結局のところ、お参りはどうしたら?とか、
今ある親父の墓をどうすれば?とか・・・

そういったことを気にして、心配して、
そして「将来、こうなったら選択肢は2つあるけれど、
そのうちこっちを選んだらその先の選択肢はさらに3つあって・・・」
みたいな、ねずみ算式に「気になること」がどんどん膨らんで
収集つかなくなって・・・・・

なので、お話を聞いて、教わった後に、
カミさんが「パチッ」と言ってくれて。

「和尚さんがああ言ってるんだから、まずはこれだけ決めて下さいネ。
そしたら後はもうなーんにも考えなくっても・決めなくっても大丈夫だから!」と。

和尚さんがプロフェッショナルなら、
カミさんはセミプロ?なのかもしれませんが。

その二人に「バチッ」と行ってもらって、
母親も姉夫婦も、結構「ストン」と落ち着いて納得したみたい。

1年近く、あーだこーだ、言ってたのがウソみたい?!

これぞ、まさしくプロフェッショナルの仕事、なんだろな。

え?その時俺はどうしてたか?・・・

「ほへー・・・ベンキョになるなー・・・」ってぼんやり来てただけ、
という情けない?姿。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でもね(言い訳)。
やっぱり物事、自分の事は自分で考えて決めなきゃ、
とは思うけれど。

判らないことがあれば、その道のプロに相談するのが一番。
俺の仕事自体が、そういった専門性を伴う仕事、
ってやつなのと。

趣味のオーケストラ・笛、の世界、ってのも
やはり「プロの技」ってのは歴然と存在している・・・
それをまざまざと見続けてきた、って自負くらいは
あるので。
(3.03cmの虫にも約1.5cmの魂。)

やっぱり「上手いプロ」は「教え上手」だなぁ、と思うことも多々アリ。
聴く側の意図をちゃんとくみ取って、ピンポイントで指摘してくれる。

「上手くないプロ」は「教えベタ」っていうか、自分のことばっかり。
「聞きたいの、そこちゃうねん!」みたいな自慢話されたり、とかね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひるがえって。
俺、どうなんだろなぁ・・・

気がつけば。
大学に行ったとき=実家を出たとき、から
「せがれはもうここ(実家)には戻らない、と思っていた。」
というのは、生前、親父が、カミさんの所に結納の挨拶に
行った時、ふと漏らしたひと言。

そういや、親父も、いわゆる総務部長・人事担当ってのを
えらく立派にやってて。
旅だった後、ホント色んな人々からお声をいた代いて
時すでに遅しではったのですが、
ホントに立派な親父だったんだなぁ・・・と。

思えば、全然親父孝行できてなかったなぁ・・・と思いつつ。
せめて、俺も今、社内で頼られている仕事とか、
オケでのお勤めとか、
「プロフェッショナル」とまで言い切れないとしても、
しっかりしなきゃな・・・・・

お金をもらって対応する以上、
それって広義に「プロフェッショナルな仕事っしょ?」
って、いつか、大学時代に一緒に下宿してた
弟分な大の親友に言われたっけ。

・・・とガラにも無いことを再び思った、
生誕記念日を過ぎたばかりの今日この頃、
なんではありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だからさー。
専門性の高いお仕事、一身に引き受けてるんだからさー。
もそっと、いや、もっと、評価してくださいよー、しゃちょー!

オケだってねぇ。苦情受付係、ってわけじゃないんだしさー。
都合よく使おう、なんて思われてるなら、
別にこんな椅子、いつでも離れちゃうよー!
・・・とは思っちゃダメなわけで。

いやいや。信用されているウチがハナ!
例によって、三歩歩いたら忘れちゃうんだろうけれど。
目指せ、アベルト・デスラー総統!(って、ちと違うかっ?!)

ちうことで。
新しい1年。今度こそ、こんどこそ、
ご年配「ズ」の「指図」とか一切ないままに、
平穏、凪いだ海での無事な航海を続けられますように。

ちゃんと信頼されるに値する、
そして彼らの信頼に応えられる、
プロフェッショナルなお仕事、できますように。

がんばろっと。

(三歩歩く)

うへー!なんだか、わすれちゃいましたー!
好き勝手やっちゃって、イーっすかぁぁぁぁぁ????
(猛爆)

(ーー;)・・・・・




デュエルマスターズ 【 地震と火事の雷親父 】 DM26-029UC 《極神編3》
(株)タカラトミー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デュエルマスターズ 【 地震と火事の雷親父 】 DM26-029UC 《極神編3》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

厳選 [ 黒毛和牛 雌 牛 限定] ギフト用 最上級部位 ロース 赤身モモ すき焼き 肉 800g 【木箱詰め】
高級黒毛和牛専門店 福寿館 はいばら 本店

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 厳選 [ 黒毛和牛 雌 牛 限定] ギフト用 最上級部位 ロース 赤身モモ すき焼き 肉 800g 【木箱詰め】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

極楽りんご (ソノラマコミック文庫)
朝日ソノラマ
林 正之

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 極楽りんご (ソノラマコミック文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プロフェッショナルなお仕事 uta's world SideA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる