uta's world SideA

アクセスカウンタ

zoom RSS あまおけ の本番 2017年10月(!)

<<   作成日時 : 2017/10/23 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日・10月22日は超大型台風の来襲、でしたが、
被害に遭われた方々には心からのお悔やみを。
なんでも、「超大型」のまま日本に来る台風、って
随分久しぶりなのだ、とか。

そんな中、さらには「抜き打ち解散総選挙」もあったり、
一方で都のお祭り「時代祭」が早々と数十年ぶり?に
「中止」(延期ではない)が決まったり、とまぁ、
これでもか、という色々なことがてんこ盛りな1日でしたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かくいうワタクシ。。。。。

俺のいる あまおけ の定期公演本番も
実は昨日・10月22日だったんですよね。

世間的にも騒ぎになってるさなか、
しかも今回はホールの事情で、殆ど練習期間もない・・・
なのでそれを逆手にとって?
短期で仕上げる、なんて偉そうなこと考えたりもしたのですが。

いや〜、練習期間もそうだけど、
その期間が短い、ってことは
準備期間も短い、ってことだったんすよね。

なので、今回の定期公演、
クルージングの舵取りをする身としては
今まで未体験ゾーンなことばかり、でした。

いや、そういうのを言い訳になんかしたくないけれど、
前回のシェヘラザードに続いて
個人的には演奏面でめちゃ悔いの残る
本番となってしまった・・・

うーん。リターンマッチなんてのが
あればいいのになー。

リターンマッチといえば。
やはり昨日、台風の中で
村田諒太のリターンマッチ!
今度こそ、ちゃんとジャッジしてもらって
チャンプになった、とのこと。
いやいや、実に目出度い!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで。
昨日終えたばかりの本番の備忘、しときます。

そもそも。
ウチは社会人団体なので、
本番ってのは日曜日しかできないのですが。
11月〜1月の使える日曜日が、ほぼ「ゼロ」。
唯一の希望だった、11月19日ってのも抽選でアウト。
その時、ホールの人が言いました。
「10月22日ならまだ空いてますよ。」

去年も舵取り役だった俺としちゃ、正直めちゃ悩みましたが。
「そもそもハコがなきゃ演奏会できへんやん!?」
という、2人のインスペクターの声に押されて
「えいやっ!」っで決めちゃった・・・・・

それが去年のこと。
(なのに、そのお二人が揃って退団しちゃったなんて・・・それが
何かの暗示だった?(笑))

でもその反面、良い事もあって。
団員の中から「ぜひあのセンセ、呼ぼうよ〜」
というセンセさま。

今や売れっ子!ほぼ毎日何かの本番か練習が入ってて、
当団の都合よく、スケジュールが空いてない・・・
ということの連続だったそうですが。

特に11月〜1月と、5月〜6月はメチャお忙しい・・・
それって、当団の定期公演本番シーズン・・・

なので半ば諦めていたのですが。

でも今回は10月!
そこでおそるおそる聞いて見ると
「そこなら空いてます!」とのお返事。

まぁ、せめてそれくらいの救いはなきゃ、ね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でもって。随分前からの流れで、この回のメインは「不滅」って
なっちゃってたんですが。

指揮者センセ、プッチーニが大好き、なセンセさま。
なので、「せっかくだしプッチーニやってもらおうよ!」との多数意見が
オケ内から。

やらされる音楽よりも、やりたい音楽をやる、
ってのがアマチュアの醍醐味だろうし。

ということで。
プッチーニ+ニールセン・・・・・?

でもそこは指揮者センセ。
「どっちも一次大戦の作曲家」という視点で
考えて見てよ・・・とのこと。

なーるほど。
確かに、不滅は一次大戦まっただ中の曲だし、
実はプッチーニはその前後を生きて、
オペラを書いた人。

アルプスの北と南での国民性の違い、ってのも
現れてるのかなぁ・・・

そう考えると、実はなかなかヲタでオモロイプログラム
になったのかも。

ということで、本番、こんなんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<1> プッチーニ曲集
・ 交響的前奏曲
・ 私の御父様
・ 星は光りぬ
・ マノン・レスコーより間奏曲
・ ある晴れた日に
・ 誰も寝てはならぬ
・ ラ・ボエームより「愛の二重唱」
(アンコール ラ・ボエームより「雪の別れ」)


まず、最初にプッチーニ。
これ、指揮者センセの企画だったのですが、
実はこれらを全部「継目なし」に演奏する、という
なかなか大胆なチャレンジ。

例えは全然違うのですが・・・
NHKの歌謡ショー・歌謡スペシャルとか紅白で。
「それでは2曲続けてお聞き下さい」ってのが
あるじゃないっすか。

まぁ、あんな感じ。。。って分かりますかねぇ?

例えば前奏曲が終わる頃に、
舞台袖から歌手が出てきて、
歌いながら舞台中央に進んでくる・・・

でもって、歌が終わると、今度は舞台後方から
次の歌手が出てきて
舞台一番奥の中央で歌う・・・

そうやって次から次へと。

指揮者センセ曰く、
「あたかも、オペラ1つを見るような・聞くような、
一連の流れの中で プッチーニ の世界を
オケの皆さんにも、お客様にも
ぜひ体感してほしい。」

というのが指揮者センセの思惑だった、とか。

* それを直前にしった歌手センセは
「凝り過ぎぢゃ!」って笑ってたそうですが。

てっきり、最初は1曲ずつ順番に、
味わいつつ流れていくのかなぁ・・・って思ってたので。
(実際そういう話だった。)
それもよかったんだろうけれど、
こうやって「架空のプッチーニオペラ」、というか
「これがプッチーニだ!」というCDみたいな・・・

そういうのを体感できた、ってのは
なかなかオモロイ経験でした。

え?歌?そらもう、指揮者センセのおかげ様で、
日本を代表するテノール・ソプラノのセンセ達に
来て頂いて(マジで!)。
ただただ、その圧倒的な歌唱力にひれ伏した、でした。

オモロかったー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<2> ニールセン「不滅」


で。肝心の不滅。
言い訳三昧したくてしゃあない、不滅。

今回もオケの舵取り役ってのをやってますが。
夏場からその舵取り関連で、もうあちこち
トラブル・機能停止、が出まくり。

まるで、マクラーレン・ホンダ状態?
最初は期待してたのに、
実際信頼性不足ですぐ壊れる、止まっちゃう、
みたいな?・・・

なので。
実はワタクシ。当団の本番当日、ウォームアップ、って
これっぽっちもやったことないんですよねー。
(それでよくぞまあここまで吹いてたもんだ。)

で、ある程度のおごり、ってのがあったのかな。
プッチーニの間にある程度調子を上げられる・・・
って思ってたのですが。

外は大雨。
神経質になることはないんだろうけれど。
どうにも楽器が湿り気たっぷりで鳴りが・・・

しかも、「最初にウソついたものが負け」
っていう感じの責任の華麗なるパスワークが国際交流会館
満載のこの曲。

今回不思議と舞台上で
「あ、この先の段、間違えるわ」って思ってしまって。
(いや、ニュータイプじゃないんすけど。)

で、その先は、まるで数年前のシェヘラザードと一緒。
最初はもう、全然ダメダメな演奏。(あ、俺が、ですよ。)
で、途中で「もうどーでもいいや」と開き直ってからは、
まぁ、個人としちゃそこそこ、でしたが。
音程、リズム感、その他もろもろ、
猛烈に(吐き気がする?)気持ち悪いまま・・・

最後はエンジンのバリアブルトランペットが壊れて、
周囲とハーモナイズできなかった・・・

ってのがなんだか、こう、猛烈に悔しくなってきたり。

ま、親友には「最初に比べて回りが聞けるようになったから
そう感じるようになっちゃったんですよ。」って・・・
慰めてくれてるんだろうけれど、余り慰めにも・・・

終わって真っ先に浮かんだのが
「ワシもトシじゃのー」ってことでしたね。

ともあれ、一度は経験してみたかった不滅。
壊滅とか、殲滅とか、全滅とか。
色々言われて・予想されてましたが。

終わってみて・・・どうだったのかなー。

きっと、笛、音程悪い、下手くそー、って書かれてるんだろな・・・

チクショ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで。
もう二度と10月に定期公演なんかすまい、
と決めたのに、
来年の公演はなぜか11月最初の日曜日。
そこしか日がなかったんすよね。。。

最近、毎度毎度で愚痴ってる気がしますが。
地元プロオケがつき8回ある土日の大半を抑えてしまって
残りも地元行政府が殆ど押さえてしまって・・・

そういうの、って、「市民文化活動」に
理解のある「世界文化都市」って・・・・・大丈夫なのかな?

相変わらず、モノ言うNoisyMinorityもそのまんまですが。

なにはともれ、イベント的には、2017年度のクルーズも
あっという間にオシマイ。
あとは、着岸したまんまで、色々なイベント・業務、ってところかな。

まぁ、去年・今年と2年間舵取りやってきましたが。
来年は・・・・・どうしようかな。いや、ホント。

さぁって、と。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あまおけ の本番 2017年10月(!) uta's world SideA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる