uta's world SideA

アクセスカウンタ

zoom RSS 星間大戦争・最新作を見て(ネタバレ大あり)

<<   作成日時 : 2017/12/25 14:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は12月25日、聖なる日、でもふつーに仕事はあるし、
なんか今週は冬の嵐、とかいう天気予報もある中、
それでもこの前後だけは国を挙げてキリスト教徒になってしまう、
という摩訶不思議な東洋の神秘の国、ニッポンで
異様に発達したクリスマスケーキを昨夜味わって
もう今年も残り1週間か、と、勝手に感慨に耽る今日この頃、
皆様いかがお過ごしですか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても。
12月という暦通りに寒くなるのはいいけれど、
豪雪地帯では例年以上の豪雪が予想されている、
とのこと。
どうか、災害にならず・事故にならず、年末年始を迎えられますように。

そりゃ、京じゃ雪が降って、おなじみの「雪化粧の金閣寺」
という構図は、それはそれは見事に美しいものですが。
やっぱり、積雪○メートル、ってのはすごすぎるもんね。
オマケに今週は大嵐?という予報にもなってるし。
オマケのオマケに、北の将軍様が年末年始を祝って
一発ぶち上げる、なんてことがなけりゃ、いいな。
(そうなったとき、紅白、って史上初の「番組中止」→ニュース、
ってことになるのかな?)

さて、そんな寒い中、家でゴロゴロするのもかえって疲れますわ・・・
という口実のもと、「冬の芸術鑑賞週間」の一環で、
言ってきました、見てきました。
封切り直後、ネタバレを目にする前に、
とっとと言ってきました。

もはやキリスト教徒としてCHRISTMASを祝った
一週間後、
経験な仏教徒となって、近くの神社仏閣に年始のお参りに行く、
あたかも、そんな「習性・宗教?」にはまったかのごとく、
もはや義務感?で行ってきました、見てきました。

今日はとっとと、その備忘。
この先ネタバレ満載?ですので、イヤな人はこのあたりで
サヨナラしてね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・





見てきた、ネタバレ前に、封切り直後に、行ってきた!

この時期、見てきた、っちゃ、映画でしょ。
んでもって、この時期に話題にする、っちゃ、これしかないっしょ。


備忘ネタはこれ。

スター・ウォーズ 最後のジェダイ



さて、ルーカスフィルムが でずにー傘下 となって、
フォースの覚醒、ローグ・ワン、に続く、シリーズ三本目。
ま、ローグ・ワンはスピンオフ、ってことで。

厳密に「シリーズ」と言えば、2本目になるわけですが。。。

まず。
いろいろと率直な、本筋以外の印象から。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 盛り上がり?客入り?が以外と・・・
たしか、フォースの覚醒の時は、シリーズ復活!ってことで
大騒ぎになったし、でずにー傘下となった、ということもあって、
今までのルーカスフィルムの方針とは180度大転換、
そらもう、関連グッズは山のように飛び交い、
でずにーすとあ ではライセンス商品がたっぷり。

まさか、ルーカス自身も、いくら日本好きとはいえ、
ダース・ヴェイダーの醤油差しなんてのが
発売される、なんて思わなかったろうな・・・

セブン・イレブンでは特別予約チケットが発売されてたはずだし。
そこら中、公告もSWだらけ、という感じだった、
と覚えているのですが・・・・・

本作。

あれ?どしたの?以外とふつー?
劇場も、たしかフォースの覚醒の時だって、
ローグ・ワンの時だって、封切りからそんなに時間経たずにみたはずだけど。
どっちも、半分以上は席、埋まってたのに・・・

俺が見たのは封切り翌日の土曜日。
昼の上映時間。
でも・・・・・

結構、ガラガラ?
ガラガラは言い過ぎとしても、半分は埋まってない・・・よね?
3割〜4割?

正直、どゆこと?とは思いましたが・・・
客層は、それでも前作同様、子供もいれば,俺くらいのオッサンもいる、
つまり幅は広い・・・という印象だったのですが。

それにしても・・・
そういや、TV公告もそんなに打ってなかった気がするし。
さすがに前回やりすぎ、って、さすがの でずにー も
思ったんでしょうかねぇ?

でも、これ、スターウォーズが「特別なもの」ではなくなってきた、
ってことなのかも、ね・・・

なんか、こう、複雑。一ファンとしては、複雑。
前作も思ったけれど、
やっぱり ルーカスフィルム・・・独立したまんまじゃ
ダメだったのかなぁ。

オマケに。え?なんですか?
21世紀フォックス社が、事業を切り売りする、とか?
映画(20世紀フォックス)事業もでずにーに売る、とか?

なんじゃ、それ〜!?

ちうことは、結局、ルーカスフィルムのまんまで
よかったのと違うのかしら・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● とまぁ、そんな「下向き」な感情を抱きつつ。
ちょっと寂しい(土曜日なのに!)客席で、かえってリラックスしつつ、
でもワクワクしながら(映画、ってその瞬間が一番楽しいのかも?)、
場内が暗くなって・・・・

やっぱりフォックスファンファーレはナシ、か・・・
でも、でずにー の ムービングロゴは出なかったから良しとしよう。

で・・・「遠い遠い昔、遠い銀河系でのお話」・・・って
お約束のテロップが出て、メインタイトル!

わーい・\(^O^)/始まったー・・・

と思いきや・・・

そういや、前作・フォースの覚醒のエンディングが
レイとルークの出会い、だったから、
それはそうなんだろうけれど・・・

例のスターウォーズのテロップで流れてくる文字は、
「究極兵器を破壊されたファースト・オーダーは、
それでもレジスタンスの本拠地を襲撃、
レジスタンスは一路逃走するのであった。」

・・・ってねぇ・・・
それ、今度はEP5の焼き直し予告、ですか?
いきなりの、焼き直し予告、ってことで、
ちょっとイヤな予感はしたのですが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● でだ。作品の前にもひとつ。音楽。
俺の趣味、音楽。
お世話になってる、映画音楽系で大活躍中の
指揮者センセともお話したのですが。

「いっや〜、J・ウィリアムス、ってそろそろヤバく、ね?」

ってことですよねぇ・・・もう80歳超えてるでしょ?たしか・・・

正直、今までの劇音楽に比べて、印象に残るスコアが
なかったかなぁ・・・というのが「印象」。

エンドロールみたら、案の定、J・ウィリアムズと他の人
(ゴメンナサイ、名前わかんなかった)との共作になってるみたい。

もしかして、ローグ・ワンのスコアを書いた人かな?
あれはあれで、J・ウィリアムズの雰囲気を上手に取り込みつつ
自分のスコアにしてたなぁ・・・って印象なんだけど。

ただ、話の筋、流れからすると、
旧三部作の「ライトモチーフ」が再びふんだんに使われるのは
やむを得ず、ってところでしょうが。。。

で。それ以外の新作部、って・・・
誰それのテーマ、とか、ライトモチーフ、とか、ってのが
殆ど記憶・印象に残らないんだけど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今までの、ルーカスフィルムでの6本は、
ストーリー、映像、特撮、それらに併せて、
J・ウィリアムズのツボを押さえた?スコアが
映画全般の「ワクワク・ドキドキ感」を作り上げていた、
と思うのですが・・・・・
ま、ネタ元は「ニーベルングの指輪」だけどね。
ライトモチーフだらけで作品作る、ってのは。

本作ではどうも、そこが、ね。
しかも中途半端な処理になってるような気も。
もしくは旧作に縛られすぎた?

確かに、EP4での「酒場のバンド」は
全編シンフォニックなスコアの中にあって
異色の作品だけど、だからこそすごく印象に残って・・・

だからかな?
その先、必ず「そういったシーン」と「そういったスコア」
ってのが「マスト」になった・・・って思ってない?
特に でずにー になってから・・・

ま、要するに音楽的に「も」煮え切らないなあ・・・
率直に、そう思いましたねえ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● んで、いよいよネタバレ。

見た直後の印象。

これ、上映前から今までの中で一番長い、と言われてましたが。
(確かそれまでで一番長いのはEP2だった、かな?)

スターウォーズと言えば、2時間の枠の中で、
テキパキと話が進んで言って。
基本的には・見かけ上は、単純な勧善懲悪。
でもあとで振り返ってみると、「実は深い話だったのね・・・」
という感慨に襲われて、
「じゃ、もう一度見に行こう!」ってなってた・・・のだと思いますが。

でも、案外?長さは全然感じなかったですねぇ。
でも?見終わった後「あれ?もう終わり?」という印象が。

これ、もっと見たい、というんじゃなくって、
「伏線ばらまきまくり」だったから、なんだろか、
それとも「短編集の寄せ集め的なストーリーだったからかな」と思います。
又は、フォースの覚醒でばらまかれた、と思われたアレは
結局ナニやったの?という、不完全燃焼的な残像・・・かな。

そのあたり。
前作、フォースの覚醒で、下手に旧三部作の3人を使ったのが
ネガティブな要素になっちゃってる・・・
それがますます増大して、足かせになっていやしませんか?

フォースの覚醒でも思ったけれど。
ルーカスフィルムから でずにー に変わったんだから。
旧三部作の3人は、伝説として台詞だけで出てくる、
またはワンカット程度の絡みにしとく、
そんな程度がよかったのではないかしら?
と、偉そうに素人が思ってみたり。
(でもその絡みが最新三部作のオチに使われる?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それから。
本作は宣伝を極力抑えてた印象があるのですが、
それ、ネタバレを回避する?見た時に驚かせる?
ということかなぁ?と思ったのですが・・・

案の定、ここ数日目にするネタバレでは、
「こんなスターウォーズ見たこと無い!」「驚愕!」
「驚いた!どうなるか続きを知りたい!」という
文言が溢れてた気がしますが・・・

ワタシャ、違った意味で「全くその通り」って
思ってしまいましたねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だってねぇ。
フォースの力は偉大なり、とは、マスター・ヨーダが
よく仰ってましたが。。。

亜空間通信、できるのけ?
ハイパースペース飛び越えて「3D投影」なんてできるんけ?
いやいや、ちょっと、それはやり過ぎでは・・・?

それから。姫いやさ将軍。
血筋から言えば極上のフォース使い、というのはわかるけど。
いくらなんでも、宇宙服なしで宇宙遊泳?
確かにね、EP5や6だと、「感知する」ことはできてたはずだけど。

とにかく、そういった設定が全部「驚愕!」としか。

それから。
前作に懲りなかったのか?
本作も、EP5の焼き直し感がたっぷり・・・
しかもダイジェスト状態?

ファースト・オーダー
(この名前、やっぱ軽すぎる。新銀河帝国くらい名乗れば?)
に負われるレジスタンス・・・
基地も襲撃されて、逃げ惑うレジスタンス・・・

それ、EP5の最初の設定ですやん。
しかもあの時は、もっとしっかり脱出できてたはずだけど。

フォースの覚醒の時の基地は結構しっかりしてた、
ヤヴィン4くらいの規模はありそうだと見えてたけれど。

逃げ出せたのが、3席程度?クルーザーと輸送船と病院船、だっけ?
ちょっとその設定、あとあとしんどくないか?

案の定、最後の決戦シーンでは
さほど物量戦というイメージもなく。

そこでルークとカイロ・レンとの決闘になるわけですが・・・

本編、実はライトサーベル同士の決闘シーン、って
ここだけなんですよね。
それが醍醐味だと思ってたのですが・・・

んで、最後、逃げ出せたレジスタンスは
ファルコン号で収容して、星から脱出・・・

・・・って、一体残りは何人なんですかっ?!

しきりに「外辺部には同士がまだいる。
レイア・オーガナの名前で通るはず」みたいな台詞もありましたが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと「明るい展開」を見いだすには・・・

いや、そこはラストシーンに見いだしてくれ、
ってなもんでしょうが・・・
これも正直、唐突感が拭えず・・・

きっと、この作品で「フォースはそこかしこにある。
特別なものではない。」ということを訴えたかったのかな?と。
だからこそ、「最後のジェダイ」が消え去っても
消えるのはジェダイだけで、フォースは滅びない、と・・・?

そうそう。いまひとつよく分からなかったのが、
ハイパースペースでジャンプしても追跡される、ってやつ。
発信器かなにか?とは思ってたのですが。

実はこれ、ローグ・ワンでしっかり言及があったんですってね。
(後で見直したらその通りだったので、むしろそっちの方が
猛烈に感動してしまった。)
なので、もう少し言及があってもよかったかな、と。

ローグ・ワンでジンが読み上げる「技術データリスト」の中に
「ハイパードライブ・トラッキング」ってひと言が・・・

帝国が滅びても(デジタルタワーが破壊されても)、
開発研究が進んでて、ようやく実用化された、
ってことなんだろな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや、それはともかく。
逃げる側はたったのそれだけなのに、
追いかける側は、超巨大戦艦?
ドレッド・ノートだの、メガ・スターデストロイヤーだの・・・

銀河帝国が滅びて新共和国ができて(こっちは「新」なのね)、
銀河帝国は「破産」して潰えて、
でもその残党が作ったのが「ファースト・オーダー」だろうに・・・・

それが、前作でもあんな兵器を出せる、
その金はどこから?と思ってたのですが。

レジスタンスの兵器一式は旧式のママ、
でもファースト・オーダーの側は・・・

その答えとしちゃ、カジノでのお話なんだろうけれど。
所謂「死の商人」が跋扈して、ファースト・オーダーにだけ
どんどん新兵器が提供される・・・

ってことなんだろうけれど。

うーん、なんだか。

そもそも。共和国が滅びて帝国になって、
でも帝国も皇帝の死と共に滅びて、
新共和国が出来て、
でもって、帝国の残渣がファースト・オーダーになって、
でも新共和国は全然相手にせず軍縮に走り、
その一方でファースト・オーダーは力を増し、
ついに究極兵器で新共和国の首都星系を消し去り・・・

はわかるのですが(わからんですが=解説見て初めて分かった?!)、
新共和国の首都星系が消失したから、って、即座に
新共和国が滅びて、レイア将軍のレジスタンス「だけ」になった・・・

ってのは、あまりにも端折りすぎじゃ、ね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それから。そもそもの「台本」とか「設定」とか。
これも、なんだか不完全燃焼。

ボーグちゃんは可愛かったからOK。
焼きボーグを食べようとするチューバッカと、
瞳を閏わせてそれを見上げるボーグちゃん・・・

なんだか、こう、ね。クスッと笑えるシーン。

でも・・・
ローズちゃんの活躍はいいんだけど、
彼女「整備士」でしょ?ちょっとそこは、ねぇ・・・

それからDJ。
役者はいいのに、設定がめちゃペラい。
結局どういう立ち位置だったのか・・・

このあたり、カルリシアン男爵みたいな立ち位置だったら
まだ感情移入できたけど・・・なぁ・・・

で。
ストーリーは途中で4分割。
全体をまとめる流れの中に、
逃げるレジスタンス、ポーの作戦とフィンの活躍、レイとルークの修行。
そのどれもが中途半端すぎて・・・

EP5は、撮影直前にマーク・ハミルが怪我したので、
やむなく、ルークのストーリーと、レイアとハンのラブストーリーと、
を絡める構図にしたけれど、それが逆に効果を増した・・・
って印象だったんだけど。

本作では、オムニバス状態?
なんだか、こう「短編集」を繋いでいる、ということなのかなあ?
だから案外長さを感じなかったのかも・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んで。最後に。(まだまだたっぷり言いたいことはあるけれど。)

本作で、フォースは特定の人のものではなく
全てのものに宿っている、という方向に
舵を切ったのかな、と思いますが。

それ、マスター・ヨーダがEP5で言ってましたよね。
だから、その方向に・・・なんだろうけれど。

だとしたら、なおさら新三部作では旧三部作の3人を
登場させる必要はなかったのでは?

なんでも、でずにー は さらに3本作る、って
発表したらしいけれど。

でずにー のスターウォーズは「その3本」ってことで、
今展開中の3本は、結局橋渡し?
となると、やっぱりこれ、スピンオフじゃん・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、まだ絶対言っておきたいことがあった。

C−3POとR2−D2のコンビ。からみ。
これが、あまりにもなさ過ぎる。ツマンネ。

絡みはあったのかも知れないけれど、全然印象にないや。
この二人(2体?)の掛け合いが
一息付ける場面だったのに。。。

R2のお茶目さ、わんぱくさ、は、
ルークにEP4の(また旧作!)レイアのホログラムを
もう一度見せる、ってシーンに見えて
ここは急逝したキャリーへのオマージュなのかな?
ほろりと来たけれど。

C−3POは・・・あまり印象にないなぁ。
まぁ、BB−8がかわゆいから。。。まだ勘弁できるか。

で。
最後の最後の、その最後。
エンドロール。

トップは「マーク・ハミル」。

やっぱり・・・

こうなると、この3部作の主役、話の軸、って・・・だれ?
どこを見たらいいの?
群像劇に仕立てるにしても、軸は必要だろうに。。。

レイ?もっと活躍するか、と思ったけれど、
結局全体の1/4という印象しか。

そして肝心の!
今回のタイトル。
初めて「黄色」から「赤色」に変わって、
それだけで大騒ぎしてたはず・・・・・・

なのに、封切られたとたん、その話は・・・どこ行った?

で。よーく見ると。
オフィシャルには、前作から、タイトルに
「エピソード○」ってのが「無い!」んですよね!
つまり、やっぱり「別モノ」なんだろね・・・

まぁ、そのあたりは「会社の色々」があるんだろうけれど。

総じて、本作は・・・ま、みなまで言わせんで下さいな。
これが後日「次作」が公開されて
「あぁ、「最後のジェダイ」は必要な話だったんだ。」
となればいいんだけれど・・・

あたかも、EP2「クローン大戦」公開時の評価は良くなかったけれど、
EP3[シスの復習」が公開されて、「ああ、なるほど」ってなった、
あの感じになれば、、、いいんだが。

でも。
なんだかんだ言って、やっぱり見られる限りライブで見るんだろうな。
やっぱり、よく出来てるSFだし、基本大好きだもんね。

で、次作・・・え?またJJがやるの?・・・・

で。レイアはどうなるの?

* キャリー・フィッシャーはホント残念。合掌。
in memory of our princess の文字を見た時は
ホント、涙しそうでしたわ。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで。
まだまだ年越えて、続きをぼやいてみようか、と思ったりしますが。
ともあれ、そういった作品、なんではありました。

そうそう。スノークとかいう、人。
「ファースト・オーダー」の「最高指導者」とかいうペラい肩書きの人。
(新銀河帝国の新皇帝じゃ、ダメなの?)

あれ、結局・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ナニやったん?

あっけなさすぎる・・・


********************


ということで。
最後の最後の備忘録は好き放題の書き放題となりましたが。

今年1年はこれにて おしまひ でございます。

こんな場末の(それこそ、タトウィーン?)備忘録を
時たまでも読んでくださった皆様には
ただただ感謝でございます。

皆様にはどうぞよき年末年始をお迎えくださいませ。

ありがとうございました。
それではまた「来年!」







Ep.#13 - "A Show of Force" (The Frontiers Saga) (English Edition)
Ryk Brown
Ryk Brown

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Ep.#13 -

KOJO 仮想アース Force barEP FORCE-BAR-EP
KOJO

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by KOJO 仮想アース Force barEP FORCE-BAR-EP の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

NIKE AIR FORCE 1 '07 LV8 ナイキ エア フォース 1 '07 LV8 PURE PLATINUM/WHITE/WOLF GREY
SELECT SHOP LOWTEX
商品について1982年に登場したNIKEが誇る名作エアフォース1はアメリカ大統領専用機の【Air F

楽天市場 by NIKE AIR FORCE 1 '07 LV8 ナイキ エア フォース 1 '07 LV8 PURE PLATINUM/WHITE/WOLF GREY の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
星間大戦争・最新作を見て(ネタバレ大あり) uta's world SideA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる