uta's world SideA

アクセスカウンタ

zoom RSS 3.11/2018年

<<   作成日時 : 2018/03/12 16:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あれから7年。もう7年。まだ7年。たった7年。。。
昨日は3月11日。
あの日から7年経ちましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

阪神淡路の1月17日と同様、
3月11日、ってのは日本が覚えておくべき日、
俺はそう思ってる。

確かに、阪神淡路の後にも、
震度7クラスの地震が群発するようになって、
新潟、能登、長野、熊本、あちこちで
不気味に大地震が起こってる。

オマケに、最近じゃ温暖化のせい?
夏はメチャ暑くて、いや、もう熱くて、
そして冬はメチャ寒い?というか、
局地的に豪雪?猛吹雪?

3.11の後、「ン十年に一度ノナンチャラ」
ってのをやたら耳にするようになりましたよね。

けど、その「ン十年に一度」が
毎年のように天気予報・ニュース番組から
聞こえてくる昨今・・・

正直に言って、そのあたりの感性って、
だいぶ鈍ってきたなぁ・・・って思う。

だからこそ、せめて、1.17と3.11だけは
1年に1度だけ、であっても
忘れずに思い出しておきたい。

この3.11。
昨日は日曜日、ってこともあって、
結構TVでは震災発生時刻前後に特集を組んでたけれど。

ハッキリ言って、ちゃんと1日向き合ってたのは
NHKくらいじゃないのかなぁ?
まぁ、放送局の立ち位置、ってのもあるんだろうし、
民放には民放の都合ってのがあるんだろうけれど。

そうそう、深夜だけど、読売で
震災関連の特番、やってたっけ。

でも、震災発生前後の特番が終わると、
夜には、賑やかな娯楽番組が。

まぁ、7年、ってのは「区切り」と捉えるには
なんだか中途半端なんだろうけれど。

けど、この違和感、ってなんだろな。

95年の阪神淡路の時よりも、
時代も進み、情報伝達も比較にならないほど早くなり・・・

だからかなぁ?
時が流れるのが早くなってる?
いや、早いだけならいいんだけど。

忘却のされかたが、阪神淡路の時に比べて
随分と早くなってしまってる、って感じがします。

もう7年もたっているのに、
聞けばまだ家に帰れない、帰られない、
そういう人も数万人いる、っていうのに。

なんだか、かさ上げしましたよ−、
防波堤、ごっついの作りましたよー、
だから後は戻ってきて、
自活・自立してねー・・・・・

それ、なんか、違うと思う。
それ、阪神淡路の後、2〜3年後には
言われてたことだ、と思う。

違うかな?

阪神淡路はそれでもまだ被災エリアが広くなかったけど。
東日本は広範囲に及んだから、なのかなぁ?
だから、印象が薄くなってしまう?
対象が広いだけに、その分、薄まり方も早くなる?

そこへもってきて、TVは
「あの時を忘れない」と言いつつ、
夕方になったら、何も無かったかのように
普通の娯楽を提供している・・・

うーん。

今でも現地のために、と活動している人も多いと聞くし、
実際身近にもいますが。

本当に全部が全部、○○の為に、って
「今でも」その思いは続いているんだろうか?

去年?数年前にも書いた気がするけれど。
3.11に関しては、なぜか
「チャリティしている自分が素敵」ってにおいがする
イベント「だけ」が生き残っているような気が・・・

どないなんやろね?

3.11の印象が拡散している?変に偏っている?のは、
地震とフクシマとが混在しているから、なのかなあ。

地震は天災、だからある意味諦めもつきやすい?
いやいや、あんなに酷いとそうも言えないんだろうけれど。

けど、フクシマは明らかに?天災じゃなく人災でしょ?
ある日突然避難指示が出て遠くに運ばれて、
到着した場所で、あなたは家に帰ってはいけない・・・

それが数年も続いてしまうなんて。
その間の国政はなにをやってたんだろね。

そのあたりが混在してしまってるのかな。
フクシマは今でも語られるけれど、
被災したのはそこだけじゃないんだよねぇ。

宮城は、仙台市という大都市圏があるから
元に戻ったのも早い、ってイメージもあるけれど、
仙台だけl、とちゃうもんねぇ。。。

岩手?ここは激しく被害を受けた街が
沢山ある、って印象。
だから、チャリティなんかもここに集中してる印象がありますが。

けど、フクシマだって、宮城だって、それに青森だって、
同じような被害を受けているだろうに。。。

だから、復興に関しても印象が散漫になるのかなぁ。

そう言えば。
以前も書いたかな?
3.11の後、いつだったか、
田中角栄氏の秘書だった早坂氏、だったかな?

結構辛辣で残酷な、でも記憶に残ることを
新聞に寄稿してたのを見ました。

細部は覚えていないけれど。。。

要するに、3.11の後の政府の対応が
あまりにも酷すぎる、
利己的すぎる、
という批判をした上で。

もしも田中角栄氏が「その時」首相だったら、
フクシマで被害に遭った人には酷いけど
首相として責任を持ちつつ即決で
「あなたたちのふるさとは失われた。滅びた。
だからみんなで一緒に新しい土地へ行こう。
そこで新しい街を作って、みんなで暮らそう。
そうしようじゃないか。」
って強引に「廃村」して、移住させたろうに、と。

それを見た時、なんてこと?!と思ったけれど。
7年経った特番を見て、今問題になっているのは
阪神淡路の後に問題視されていることと
そう大差ないことばかりl。

繋がり・絆の消滅、高齢化、超高齢化、
孤独死、コミュニティの崩壊・・・

そんな経験をしたはずなのに、
永田町は相変わらず党利党略ばかり。。。

昨日の特番を横目で見ながら、
ふとそれを思い出した。

確かに、なんもかも捨てるのはツライだろうけれど。
けど、隣近所も一緒に移住して、
新しい街に移り住んで、
一刻も早く根を下ろす・・・

剛腕な行政でないと無理だろうけれど、
長い目で見れば決して悪い話じゃないのかな?

ふと、そんなこと、思った。

剛腕な行政、と言うならば。
庶民には、やっぱり「¥」が厳しいよなぁ・・・と。

特に住宅などのローン関係。
そんなに銀行守らなきゃいけないんだろうか?

お江戸の時代には徳政令とやらがあった、
と聞くけれど。

国民等しくなんちゃら、なんてご高説をばらまくなら。
そもそも購入した物品が天災で、つまり自分のせいではなく
破損したんだから、商品としてアウト、だからその先のローンは
一切なし、消滅した、ってくらいしたらどうよ?
って、地震のたびに思います。

だって、住む家が破壊されたり、汚染されたりして、
使えなくなったのに・・・

それらを「ゼロ」にすると銀行が大損するから?

そんな時のために税金払ってるんじゃない・・・のかなぁ?

なんだか、地震のたびに、そこは理不尽だなぁ、
っていつも思いますね。

そして。
なんだか、7年経って「復興」という言葉だけが
綺麗に着飾って一人歩きしてる、って最近思うけど。

オリンピックも「復興記念」的な扱いに、
って話だったのに。

できないことなら、最初から空約束なんて
しなけりゃよかったのに・・・

そんなこんな、は全部後からなんとでも
言えるだろうけれど。

1.17の経験があったはずなのに。。。

だから、3.11を忘れない、ってことなのかな。

3.11を忘れない。
何のために?
誰のために?
自分のために?
被災した人達のために?

・・・そこまで難し事はわからない。
けど、やっぱり、年に1日だけでも
「そういうことがあったんだよ。」って、
ほんのり、でもいいから
忘れずにいたいと思う。

地震、コワいね。
予知ができりゃ、どんなに幸せになるか。
けど、出来ないものは出来ない、って、
最近ようやく行政府も認知した、ってね。

起こるものは仕方が無い。
けど、どうか、巨大災害に至らないよう、
ただそれだけを祈ります。

被災された人達に。
ただただ、改めて心からのお悔やみを。

いつか、晴れる日が来ると良いな。




阪神淡路大震災 消防隊員死闘の記
旬報社
神戸市消防局「雪」編集部

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 阪神淡路大震災 消防隊員死闘の記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


レスキューフーズ安心3日セット 【送料無料】【非常食 保存食 防災食】【10P05Nov16】
非常食専門店ホリカフーズ
製品規格:縦26.5cm×横36cm×高26cm 重量9.0kg 1日セットライト [セット内容]

楽天市場 by レスキューフーズ安心3日セット 【送料無料】【非常食 保存食 防災食】【10P05Nov16】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






復興〈災害〉??阪神・淡路大震災と東日本大震災 (岩波新書)
岩波書店
塩崎 賢明

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 復興〈災害〉??阪神・淡路大震災と東日本大震災 (岩波新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
3.11/2018年 uta's world SideA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる