uta's world SideA

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年・F−1サーカスはじまる

<<   作成日時 : 2018/03/26 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

暦の上では先週が終わって
夜より昼が長い日が始まったんではありますが、
それにしても朝晩の寒暖の差がでかいだけじゃなく、
日々の気温差も「−12」とかいう
とんでもない数字を見て、
きっと今年の夏もえげつないんだろうなー、
っていやーな想像をしてしまう今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春、っちうと、出会いと別れの季節などと言いますが。
俺の職場じゃ、とうとう役員がとち狂って、
ヨソの・大会社を「色々あって」中途退職した人間を
どんどん採用するのはいいけれど・・・
その殆どがハズレ、つまり、常に上から目線、
でもって「俺が前いた○○という大会社ではこうやってた」
みたいな・・・

時々、いるんっすよね。
「俺は吹奏楽コンクールで金賞を取った!」って
上から目線で「音楽を語ろう」とする、オバカ。

いや、ソロコンクールならまだしも。
吹奏楽コンクール、って、あなた一人がめちゃウマで
全国大会金賞とか取れるわけ、ないっしょ?
だのに、あたかも「自分が金メダル取りました−」
みたいな、ミスリード?

だから、「ホンモノ」がよく言う「チームに感謝、
応援してくれた人に感謝」っていうのは、
そういうことなんだろな、ってこと、
オリンピック・パラリンピックが終わって
改めてかみしめてみたり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、そんなこんなで3月も終わりが見えて来たこの時期、
今年もF−1サーカス、始まりましたネ。

なので、シーズンインにかこつけて?
今年のF−1の妄想を、少々。

実は昨日は俺のいるアマオケの練習日だったので、
実際の予選・レースは見ていないし、
文字でもあまり充分には追いかけられていませんが・・・

えっと。
リバティメディア?だっけ?
なんか、演出噛まそうとしてるみたいですな。
レースのダイジェスト映像は見ましたが(英語実況)、
なんだか、インディカートを見てるような、
そんな実況放送音声。

画像も、ちょっぴりリニューアル?
最近はオリンピックなどでも見られたように、
特定の個人データを出すときに
その人の顔写真が一緒に映るのね。

例えば、タイムレコードの真上に、
にっこり「作り笑い」を」たたえるハミルトンの顔写真、とか。

中継画面的にも
なにやら色々、こちょこちょ代わったようですね。

でも、これ、実際見てたらどうだったんだろな?
まぁ、あの英語の「ハイテンション」で「アメリカン」な中継は
当然日本では流れなかったろうけれど。

なんだか、演出しようとすると、
それ、どんどん「ショー」になっていって、
いつの日か「スポーツ」ではなくなるような気がするなぁ・・・

下手にスポーツ中継に「ドラマ」を入れようとすると、
なんだかドン引きの上に冷や汗?
それは民放のフットボール中継やオリンピック中継で
よーくわかったはず。

なので、リバティメディアとしちゃ、
とにかく「何かを変えないと」先行きがない、ってことで
今年は色々試してみる・・・というインタビュー見ましたが。

やっぱり本来F−1ってもっとピュアなものだった、って思うし。
なので、下手に中継で「演出」なんてしないでほしいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中継で「演出」出来るワザを持っているのって、
古舘伊知郎さんと、増田さんと、このお二人だけ、って
思うんですよねえ。

古舘氏のF−1中継は、実は2年で終わってたらしいが
(もっとやってた記憶・印象があるのですが。)
去年のようなレース展開ばっかだと、
やはりあのしゃべりで間をつなぐ、ってのがよかったのかも。ね。

F−1中継に増田さん・・・?
ベッテルのお母さんのお話とか、ハミルトンの子どもの頃の
学校の成績の話とか、一体全体どこでそんな話を仕入れたの?
って意味で、「キワモノ」的にオモロイか?も?・・・むむ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で。
肝心の?今年のF−1。
やっぱ、なんだかんだ、キライになってしまったと言っても、
唯一のニッポンブランド、HONDAの「4年目」はどうなのか?
ってことに関心持っています。
まぁ、ご多分に漏れず、皆さんそうなんだろうけれど。

と、それと同時にマクラーレン。

マクラーレンがロン・デニスを放逐してしまったが挙げ句、
いわゆるベテラン社員がグループ内でもどんどん減少して
求心力も低下していって・・・
だから余計にF−1で勝つ必要がある・・・

ってことは、良ーく判るのですが。

やっぱり現状をみるに、かえってロン・デニスの剛腕ぶりが
キワだって見える気がしますねぇ。

この現象、デジャブ感・・・
90年代を席巻したウィリアムズを想起させるような気も。
「昔、そういう名門チームがあったのよ。」って。)

現・マクラーレン首脳陣がロン・デニス色を消すため?
HONDAのあまりの惨さを理由に切ったのはいいけど。

そのシビアさは、アメリカ以上に「欧州」じゃのー、、
とも思えるのですが。

それにしても、切るときの、あのスタッフ総出での
罵詈雑言。
そこまで言うなら、じゃ、エンジンすぐに切り替えて、
とっとと優勝できる、ってことなんかな?
ウィリアムズでも、ルノーが離れたときも
あそこまで足蹴には言ってなかったと思うなぁ。

そりゃ、走ってはすぐブローアップ、なんて
シャレにもならない3年間を提供してしまったんだから、
受け手側の頭に血が上るのは当然だろうけれど。

昨今、スポンサー対策?で、
お行儀の良いボクちゃんが増えたから、かな?
表だって・今の連中は極めて行儀が良いけれど。
だから「チーム」のことは悪く言わないンだろうけれど。

今回、ドライバー2人はどっちも「マクラーレン」の人間だったか。
そこへいくと、バトンは「HONDA」の人間だったのかも、ね。

だから去年は「わるいのはぜーんぶHONDA」
ってあちこちに言って回る・・・
それ、彼の好きな「サムライ」なんかじゃないっすから。

しかも、思い切りアグレッシブにやってしまった、ですもんね。
ニッポン・サムライが大好き、といいながら、
2017年の発言はどれもこれも酷い発言ばかり。

気持ちはわからんでもないし、
同じニポン人として、ただただ申し訳ない、って
関係者でもないのに誤りたくなったり。

でも、ね。
この3年の間のHONDA、って、結局パートナーの言いなりに
エンジン設計したわけでしょ?
それも「メルセデスと同じことをやっても勝てっこない」ってことで
基礎学習させずに、いきなり高度な応用編を強制した?

ただ、HONDA側だって、ちょっと腑抜け、ってか、
「やっぱり今のH社はT化しちゃったんだな。」と
思えるような、悠長さ。

きっとHONDAならここまで出来る、とパートナーが信頼し、
HONDA側は「それくらい、チョロいチョロい」って思ってた・・・

んでしょうかね。
でも、やっぱりHONDAはどこまでパートナーに意見してたのかな?
って、今となっちゃ素朴にそこ、思います。

それが続いてしまった・・・
それがこの3年間の悲劇だったのかな、と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とまぁ、長々とチンタラ書きましたが。
俺としちゃ、やっぱ、ご多分に漏れず、
マクラーレン&アロンソとトロロッソ・HONDAの争いが
どうなるんだろ?
って思って、オーストラリアGPの結果を楽しみにしていたのに・・・

のに・・・

え?なんっすか?こりゃ?
そこそこ荒れたレースだった?
VSCのタイミングと、メルセデスのプログラムバグ、その他の幸運も
重なって、ヴェッテルが優勝?

いやいや、色々と重なったのかもしれないけれど。
優勝は優勝。そろそろメルセデスの一強もおわりにしてくんないと。

そして、アロンソが5位、バンドーンが9位、と、
ルノーにチェンジしたマクラーレンが2台とも入賞?!

テストじゃ全然走れてなかった、トラブルだらけだった?
だから今年「も」・・・?ってブラッキーな期待しちゃった分、
落差はデカい・・・

そして、トロロッソ・HONDA。
こっちは今までと打って変わって信頼性重視、とのこと。
ホントなら3年前にこれをやっておけばよかったのにね、
とは猛烈に思いますが。

でもテストじゃ今までの3年間とは大違い、
殆どトラブルフリーで8日分のテストをほぼ消化した、
って聞いてて、正直期待したんですがねぇ・・・

しかも「トロロッソが5位に入れば拍手するよ」って言った
アロンソ・・・みておれ〜・・・

って念じたのですが。
案外?2台そろって6位7位とか?って勝手に妄想してましたが。

やっぱりF−1、甘くなかったっすねぇ・・・

むしろ、現行フォーマットが始まった直前、
テストでは片っ端から車が壊れまくって、
開幕戦のオーストラリアGPなんて、
完走、10台超えるのか?って言われてたのに。

いざ始めて見たら、「テスト・デイのトラブル、って何やったのん?」
ってくらい、各社スムーズに運航されてて。

なんか、その時の話を思い出しましたが。

だから、その逆?で、
今年のHONDAは・今年こそは、いや、絶対今年こそは
何かをやってくれる、と信じてたのですが・・・

やっぱり、さすがに中小企業チーム、
ドライバーはどっちもルーキー、
エンジンだって、まだまだT社化が抜けていないHさん・・・

そうは思い通りには行かない、ってことですよねー。

個人的な妄想としちゃ、
今回はマクラーレンとトロロッソとがほぼほぼ、
予選から決勝まで、同じくらいのレベルで
レースしてほしいなぁ・・・って思ってたし、
願ってもいたのですが・・・

結果はご存じの通り。
たまたま、ミスとピットワークのミスと、が重なり、であってしまった、
ピットクルー達のガレージも、やはり経験者が少ないのかな?

だから、まずは(やっぱり)そこからなんだ、って思いました。
HONDAは再び体制を変えて、
やっぱり「勝てる」PUを作るために、って根本から再決定したんだろね。

だから、なおさら、ルノーがほぼトラブルフリーだったのに対して、
HONDAは「まだまだチームもスタッフもドライバーも若くて未経験のばかり」
って感じ?オーラ?のせいかなぁ?

だってさー。予選は若さ故のミス?Q1敗退、って・・・
決勝は、いきなりのPUトラブル?・・・それが原因でリタイア、って・・・

F−1レース、って「ついている時はついている」って思うのですが」。
さしずめ、レースが勝ちそうな日は、その前からなんとなく
オーラが出ている気がするんですよねぇ。

で、フリー走行、予選、となんとなくあれれ?と思ってたので。。。
結局、ミスとトラブルに終わってしまった?
でも中小チームでドライバー2人とも実質ルーキーと来れば・・・
いや、でもやっぱりそこは単純にクヤシイかな。

これを見て、レッドブルは来年、HONDAじゃなくアストンマーチン
になるのかも、ね。それとも、ルノーのまんまで、バッジを付け替える?

ま、なにはともあれ、
トロロッソ・HONDA、所詮はガックシでしたが。
それでも、きっと今年後半生頃までには
「強いチーム」になって変えてきて欲しいですね。
その為に、もう一人、キーマンが必要な気がしましたが・・・

だれかいないかなぁ。。。

そして、はやくマクラーレンをぎゃふんといわせてみてほしい、
それが今年の密やかな楽しみ?・・・

ふふふ。

さて、今年はなんと21戦も!
さて、どうなりますやら。

今年も楽しみに追いかけようっと。






Honda Ridgeline DINインストールターボキット???gray-2pack
Metra

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Honda Ridgeline DINインストールターボキット???gray-2pack の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ホンダ車 MiniHDMIケーブル付き USBポート HDMI入力 スイッチホール オーディオ中継 音楽 ナビ連携
66-custom 徳豊パーツ
適合車種:●ホンダ系車用(お車の適合に関してはご自身にてご確認ください。)※年式、グレードなどにより

楽天市場 by ホンダ車 MiniHDMIケーブル付き USBポート HDMI入力 スイッチホール オーディオ中継 音楽 ナビ連携 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2018年・F−1サーカスはじまる uta's world SideA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる