唄は世につれ・・・songs of 007

なんだか急に夏が終わって秋めいてきた今日この頃。
確か総選挙は先月末で終わったはずなのに。
まだ新政権が発足していない、って、
マジ具合悪すぎと違うのん?

って思う今日この頃、皆様、いかがお過ごしですか。

むかーし、オイラ、
出勤途上では本読むかCD聞くか、してたんですが。

転職を繰り返して出勤時間が短くなったのと、
どういうわけか、iPodとか、あの系統には
とんと疎かったんではあるが。

少し前、携帯を変えるときにそういう機能の付いたやつにして。

でもって、ネットで楽曲をダウンロードする、て技を覚えまして。

そこで!
むかしから007が好きだったオイラ。
全部の主題歌を集めてプレイリスト、作りました。

そこで思いました。
007、映画作品としてはいいのもあればハズレもありますが。
主題歌は、どれもこれも「時代を映した」ものばかり。
結構良い作品が並んでる、って思います。

ということで。
007の主題歌、オイラの気に入った順に並べるとこうなりました。

1) * 『007 ゴールドフィンガー』Goldfinger (Shirley Bassey)(64)

やっぱ、ベストはこれっしょ。
少し前、エルグランドのCMでカバー使ってましたけど。
あれ、全然劣悪ですし。
「姉御」が「コブシ」聞かせて迫力もって歌い上げるってのが、ねー。
それにタイトルバックともいい具合にシンクロしてた記憶が。

2) * 『007 死ぬのは奴らだ』
Live And Let Die(Paul McCartney & Wings)(73)

ザ・ビートルズ後のポールの曲でベストと違うかしら?これ?
これ、全作品の中で「楽曲」として取り出したら
一番完成度が高いとみた。
ウィングスのライブでも結構パンチ聞かせて
いい演出もかませて、ゴキゲンですし。
実は映画中の音楽・モティーフとも
上手くリンクしてるようですしねー。

3) * 『007 ダイ・アナザー・デイ』Die Another Day (Madonna)(02)

オイラ、マドンナファン、ってのもありますが。
これ、結構こった楽曲だ、と思いますよ。
まるでストラヴィンスキーみたい。
だって。メロディーラインを構成する「音」って、極小。
例えば「C・Es・D・B」だけで構成してる、とかね。
あとはリズムで処理。
でもすごいスタイリッシュに仕上がってるのは
さすがマドンナブランド。

4) * 『007 ロシアより愛をこめて』 From Russia With Love (Matt Monro)(63)

これ、映画の中身・イメージとシリーズ中
一番よくシンクロしてると思いますねー。
もう40年以上も前の曲なのに、オイラ、全然古さは感じません。

* 実は1番から4番までは
どれがどうならんでもオイラとしてはOKなんです。はい。

5) * 『007 ユア・アイズ・オンリー』For Your Eyes Only (Sheena Easton) (81)

これもタイトルバックとのシンクロ度合いが「○」。
シーナイーストンのアップが出ても違和感がないのもまたgood!

6) * 『007 カジノ・ロワイヤル』You Know My Name (Chris Cornell)(06)

並べて聞くと、案外こういった「男臭い」楽曲がないんですねー。
でも今のボンドのイメージにぴったりあっている、
曲もしぶくてかっちょいい、
ということでこの位置。

7) * 『007 オクトパシー』All Time High (Rita Coolidge) (83)

これも良い曲ですねー。
こちらはエンドロールの入りのシンクロ具合が「◎」。
(「ジェ~ムズゥ~」ってボンドガールの甘い声に被せて
Saxソロが始まる、ってのは、
もう、なんか、こう、あー、はいはい、ってね(笑))

8) * 『007 ゴールデンアイ』Goldeneye (Tina Turner)(95)

こちらはティナ・ターナーが007を歌った、という意外性、と
楽曲とタイトルロールと歌手とのマッチングがよかったっすねー。
いや、素で驚きました。これには。

9)* 『007 私を愛したスパイ』Nobody Does It Better (Carly Simon)(77)
10) * 『007は二度死ぬ』You Only Live Twice (Nancy Sinatra)(67)

この2曲、オリジナルよりもジャズに編曲した
カバーでいいのがあって。
なので、曲自体は悪くないんだわな。
実際、カバーバージョン、オイラ好きです。

11) * 『女王陛下の007』We Have All The Time In The World (Louis Daniel Armstrong)(69)

厳密にはこれ、挿入歌なんですよねー。
ルイ・アームストロングにしては結構さらりと流してるような気も。
でもしんみりできるいい曲に違いはないでしょうなー。

12) * 『007 美しき獲物たち』A View To A Kill (Duran Duran)(85)
13) * 『007 リビング・デイライツ』The Living Daylights(a-ha)(87)

このあたりは、もう「バブル」のイメージがパンパンで。
楽曲としてはいいけど、ボンド、って感じか~、
という若干の引っかかりが。

14) * 『007 サンダーボール作戦』Thunderball (Tom Jones)(65)

これも悪くはないけれど。
前作・ゴールドフィンガーのイメージに引っ張られすぎ?

15) * 『007 ダイヤモンドは永遠に』Diamonds Are Forever (Shirley Bassey)(71)

シャーリーバッシーの2曲目。
でも無理にシャーリーバッシーでなくてもいい、という感じも。

16) * 『007 消されたライセンス』Licence To Kill (Gladys Knight)(89)

グラディス・ナイトもコブシ回してかっちょええんですが。
ちょいと、ボンド映画の楽曲というイメージからは離れる、かなー。

17) * 『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』Tomorrow Never Dies (Sheryl Crow)(97)

シェリル・クロウ、ってこういう曲(007)も歌うの?って感じ。
ティナ・ターナーの時とは逆で、
オイラ的には期待が外れた、って感じ。

18) * 『007 慰めの報酬』Another way to die (Alicia Keys & Jack White)(08)

 うーん。無理にこの二人のデュオでなくとも。
 デュオがいいなら、私を愛したスパイの時なんかでもよかったかもね。

19) * 『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』The World Is Not Enough (Garbage)(99)

この歌手はよく知りません。上手いのか上手くないのか・・・・ 
曲も、こう、ずーっと「たれたまま」という感じで。
妙に耳に残りますがねぇ・・・

20) * 『007 ムーンレイカー』Moonraker (Shirley Bassey)(79)

楽曲は案外悪くないし、
シャーリーバッシーの歌声ってのも悪くないけれど・・・
なんか、こう、ムードミュージックっぽくなりすぎて。
一応、ボンド映画なんすけど。。。

21)* 『007 黄金銃を持つ男』The Man With The Golden Gun (Lulu)(74)

これは007にあって、以外と「安直」に書かれた、って印象が。
 

とまぁ、全「21曲」、オイラ的にはこんな順番になりました。
でも、明日考え直すと結構変動するかも。

それにしても。どの曲も、その曲が作曲された頃の
「時代」の「空気」をよーく写してるなー、って思います。はい。

そうそう。
『007 ドクター・ノオ』(62)は、どうした、って?

そこな、あーた?!もう説明いらんっしょ?

これは「別格」。
上記の「主題歌ランキング」には入れられないっすから。

あえて一言?

このベースGの使い方、革命、とすら思えます。はい。


ということで。
それでわ~。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 007。見てます。好きです。

    Excerpt: 相も変わらず天気は不安定。 そういや2月頃から「晴れ~っ!!」って日が 猛烈に少ない、って思う今日この頃、 皆様いかがお過ごしですか。 Weblog: uta's world SideA racked: 2010-04-12 10:40