フルート(5)

鳩山新政権の支持率が75%を超えてるそうなんである。
おいおい、マジ、大丈夫?
これって、コイズミの時のリフレイン?
ってびびってたじろぐあなた。

な~に、心配するこたぁ、ないですよ。
2年我慢すればいいだけっすよ。きっと。

だって。来年は参院選でしょ?その時プチ反動は出るのと違う?
で、依然として中途半端なねじれが続いて、
再来年、総選挙ってことになる、って全く根拠レスな予感がします。

それよりも、民主党が衆議院であと2人引き込まないか注意した
方がいっすよ~。
=308+2=3分の2(単一政党で

なので、その時に、本当に民意が落ち着くんと違うかな~?
って思う今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。

さて、休日・ネタ枯れの今日にうってつけ?、
まさに「備忘録」で書いてたフルートネタの続き、なんである。

市民オケに入って3~4年たって。
ふと一息ついて、オイラ、楽器のこと改めて考えました。
このままにしようか、新しいのにトライしようか。

前回お話しましたが。楽器そのものに関して指摘を受けて。
その頃、師匠にも
「そのサンキョウ、ものすごくよく鳴るようになったし、
響ききってるし。とっても うた くんになじんだよねー。」
「でも、今よりワンランク上げるなら、楽器のランクを上げるべきだよ~。
って言われてて。

でもサンキョウ、とっても気に入ってたのもあって、
新しい楽器に手を出すか、サンキョウでがんばるか、葛藤してました。

でもオイラびんぼーだし、貯金ないし・・・

って思ったりもしていた日々・・・

そんな時、ふらっと、大阪の楽器屋さん=実質的にFl専門店(当時はね)に
寄ってみたのでした。
「楽器は縁のものとか言うけど、そんな安直に新しい出会いなんて
あるかしら~?」って思ってね。

で、とりあえず楽器店に行って色々勉強して、
それから師匠に相談しようかな?って。
丁度、師匠、オケの海外ツアーで1ヶ月以上不在、って
のもありましたので。

で、その最初に行ったお店で。。。

結果、安直に、でも最上の縁・出会い、があったんですわ。

オイラ、当時、アマは銀まで。金はプロ。
ましてや外国産の金などはプロ専用、という意識でしたもんで。
アマでゴールド持ってる人、ってむっちゃ上手いか、むっちゃ「イチびり」か、の
どちらか、でしかないわ!っても思ってましたし。実際オイラの周りはそうだったし。
(実際、オイラ周囲のアマ仲間でもそういう空気だったような記憶が。)

だもんで、シルバーばっかり吹いてたんですが・・・
ふと気付くとお店の社長さん、ずーっと、オイラが吹いてるの、聞いてたのな。

「シルバーばっか試してはるけど。ゴールドは興味ないの?」
「いや、そんなことはないんですけど。お金ないですし~。アマチュアですし~。」
「でもせっかくやし、遊びで吹いていけば?」

で。オイラもサンキョウとか、ムラマツとかのゴールド、吹かせてもらいました。

そんなこんなで結局1時間少々?

だいたい吹いたし、もうええかなぁ~?と思ってたその時。

社長さんが。
「なかなかエエ感じで吹いてますやんか。どっちか言うと
ゴールドの方が向いてるんと違います?」
「いやいや、お商売やから、ってことでおだてられても、
マジ、お金ないっすよ~。」
「いや、お世辞とかやのうて。ホンマ、銀は慣れてる、て感じしたけど。
ゴールドの音の方が似合ってるのと違います?それに今が
サンキョウのシルバーなら、おなじようなの買ってもしかたないでしょ?」
「そらそうですが。」
「でも、同じメーカーだと興も冷めるでしょ?そんなあなたに、実はとって
おきの一本あるけど、試してみぃへん?」

で、店の奥から出てきたのが ヨハネス・ハンミッヒ の しかもゴールド
しかも14K、ローズゴールド、メカニズムはシルバーに14Kローズゴールドのメッキ!
eメカまでついてて!

(当時)日本でたっくさん流通しているメーカーではない!
=人と一緒はヤだ、っていうひねくれた、いや、個性的な?オイラにぴったり?!

「いや~、誰にでも吹かせてるわけではないけどね。
お客さんならええか、と思いましたんで。」
「まったまたぁ~、社長、お商売トークっしょ?」
「いや、本心ですよ。
これ、ユーズドですが、そんなに時間たってないですし。」

で、吹いてみたら・・・

!!!!!!!!!!

なんか、こう。音色を言葉で表現するのは難しい上に、オイラ、語彙が
ないので余計に歯がゆいのですが。

とにかく。「猛烈に感動したっ!(by J・コイズミ)」
ってのがその時の印象。
「俺がこんな音、出せるんか?!出せるんや?!うっそ~?!?!」
ってね。即座にお金のこととか吹っ飛んで、もうひたすら
「これ、欲しい!」って。もう猛烈に一目惚れ、ですな。

おいおい?!
この時点ですでに、
金は「イチびったアマチュア」しか持たないんと違うんか?という
印象は都合よく、きれいさっぱり忘れてます。

で、吹き疲れて笛を置いたら、即座に社長さんが
「商売抜きで、その楽器、むっちゃ合ってるんと違いますか?」
「・・・う~ん・・・・」
「いや、ご自分で分かってはるはずですよ?!」
「・・・・ちなみに、おいくらなんですか?」
(以下省略・・・ただ、新品だとメルセデス1台くらいのお値段だけど、
時間は経ってないとはいえユーズドなので、シビック1台くらいには
負けときますよ、ってことでした。)
「!!!分割払いにしても、そんな大金・・・?楽器との相性は
師匠とも相談したいし、もう1ヶ月待ってもらえません?」
「いやいや、それはちょっとムリやねー。2週間ってとこで?」
「わかりました。すこし考えさせて下さい。」

・・・・で、うんうんうなって2週間。
結局おそるおそる親に相談しました。
「まぁ、独身なのに車買って事故されるより全然健全だし。
出世払いで返す、ってことで、頭金くらいは払うよ。あとは働いて払いなさい。」

・・・・結局、社会人になってもすねをかじってしまった自分にしばし嫌悪したけれど。

最後は全てを振り切って。(清水の舞台から、ってこういう気持ちなのな~。)
2週間後、社長さんに「ありがたく頂戴いたします。」のお電話を。

後日改めて別の店員さんに
「社長トーク、ホントは商売だったんしょ?」と聞いたのですが。

真剣に「絶対にそれはないです。
社長、マジ、そういうトコロはウソつかない人なんで。
実はあの前にも他の人(アマチュア)に吹かせましたが、
どうもいまいち(社長が聞いていて)相性が気に入らなかったんで、
売らなかったんですわ。」と言われて。

しかも別途、オイラの直前に問い合わせ(プロ)があって、その直後に
オイラが店で試奏して、翌日プロが来店して試奏して欲しいと言ってきたけれど、
タッチの差でオイラが先だったので、
返事の期限を切ってプロを待たせた、とのこと。(だから回答、急かされました。)

それに社長が聞いてて、そのプロよりもオイラの方が「あってる」って
思ったらしいです。(いまだにこれはホンマかいな~?ですが。)

だもんで、オイラが買わなかったらそのプロに売ってた、ってことらしいっす。
ちなみに、そのプロの方、今、プロオケの首席奏者されてるそうで。。。。

って書くとプチ自慢になってしまった・・・・
今、もっと上手くなってりゃいいのに。。。。

* 実はこの楽器、なにやらよろしくない云われもあったらしくって。
= 大阪では老舗のフルート専門店の女将に「あぁ、あれ、あなた買ったの?」って。
→「へ?」→「先にうちに持ち込みがあったけど、あれ断ったのよ。」→「へ?」
→「あ、でも楽器は悪くないし、気に入ったなら悪いことは云わないから、
それ以上は私に聞かないでね。ふふ。」
→・・・・・楽器に罪はないんよな、よっしゃ・・(って自分に言い聞かせた。)

で、それ以降、今に至るまでヨハネス、もう十数年?お世話になってます。
イヤ、ホント、繊細で、でも頑丈で。長持ちして。って、それは単に
オイラが吹き込んでいないだけ?という説も。。。。

でも、このヨハネスのおかげで随分と鼻高々なシーンにも巡り会えたし。
今でもお褒めの言葉を頂くと、「楽器はいいのよね~、楽器は・・・」って
自己嫌悪にもなったり。

でも。考えてみると。

結局、今回「も」楽器の相性等については誰にも相談せず、
誰にも聞いてもらうことなく、
自分で決めてしまいました、とさ。。。。。。

なので、当然海外ツアーから帰国した師匠にはたっぷりとお小言を・・・
でも師匠「結局巡り合わせなんだし。自分がいないとき、ってのも
たまたまだったわけだしねー。それに楽器自体はすごくいいみたいだね~。」って。
(そらそやろね。師匠に相談せずに買った、ってのは、やっぱ業界の常識としては・・・


とまぁ、中坊から今に至るまでのフルート遍歴を「備忘録」で書いてみましたが。
改めて、オイラの場合、全ての笛が「出会い」やったな~、って思う次第。

いやいや。
最初のミヤザワ・PCMにせよ、次のサンキョウ・セミハンドメイドにせよ、
PicのA・R・ハンミッヒにせよ、今のJ・ハンミッヒにせよ。
全部意味のある、良い楽器だと思います。
恵まれてるなー。って、おのろけみたいですが。

なので、今も実はリペアしつつ、全部、吹けるようにしています。
(し、実際舞台で使ったりしています。)

結局。教訓?
車と楽器と不動産は出会いだわ。
あ、当然、「連れ合い」ってやつこそは
最優先で「出会い」でしょうけれど。

おあとがよろしいようで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック