オケの練習-10年6月定期に向けて(1)

F-1 GP 第4戦 中国 は 再び「雨」のおかげで
「レース」が展開されたようなんではあるが、
やっぱ「外的要因」がないと「レース」にならないんではないか?と
妙に気になる・心配な今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?

さて。
オイラのいる あまおけ の次期公演、ってば6月なんである。
で、昨日はその本番指揮者による練習があったんである。

今回のプログラム、実は猛烈に あーしんど なんである。

最初のプログラム案だと、弦楽器ばっか忙しく/楽しく、
管楽器なんざ、ただ「座ってるだけ」という身も蓋もないプラン。

どないなっとんじゃいっ!って選曲が荒れた挙げ句・・・・

決まってみると、弦は猛烈にしんどいだけで、管・打はなんか
中途半端なことになって。

結局、曲を決めた人のセンスに問題あり?
(音楽センスのみならず、政治的センスも必要だっちゅうに。)
ってオチなんだわな。。。
(でもあと3回、それに付き合わされないとあかんのかしら?)

いや、お客様的にはいいプログラムか、と思われますよ-。
いわゆる「名曲プロ」になりましたし。

でも、演奏する側には、ちょっと・・・・

ということで。
こういうプログラムなんですわ、はい。。。。

1) ロッシーニ「ウィリアム・テル」序曲

 いわゆる、ひょうきん族、ね。これ知ってる人は「そういう世代」だわ。
 案外プロ・アマ問わず舞台に乗らないワケがわかりました。はい。

 冒頭、Vcだけ、ってのは知ってましたし。
 でもVcは、1番と2番とで音の深みも違うしセンスも違うし、
ってのええんかいなー?!
 
 中間の牧歌の部分はアングレとフルートだけ、ってのも分かってましたが。
 アングレくん、まずは楽譜通りに吹いてみようや・・・

 で、肝心の ひょうきん族 ん所の ラッパ!
 ・・・・あかんわ、こりゃ。ラッパ吹きがそういうところで「コケ」てどうする?
 いやいや、やってみると案外?猛烈に?むずかしー。

 そうそう。ワタクシ、この曲、Picで乗っています。
 で。ワタクシ、何を隠そう。
 ロッシーニ。大嫌い。いや、マジ、大嫌い。
 
 良い思い出、ひとつもない。。。
 でも人事上の都合でPicになってしまった・・・・

* 昔、ウィリアム・テル(Fl)をやったとき、
思い切りアングレとずれてしまってもうどえらいことに。

* 昔、どろぼうかささぎ序曲をやったとき、必至で練習した箇所(Pic)
が指揮者意向で(最初の練習が始まる直前に)「全部カット」されたし。

* セビリアの理髪師やったとき、思い切り出る場所間違えてしまって
もうどえらいことに。

 とまぁ、ロッシーニの演奏(本番)、ロクなことがないんである。
 今度こそは無事に終わればいいけれど。。。


* そうそう、この曲のフルート吹く人
=オイラの弟分!って勝手に決めてる人!

 猛烈に上手なのな。
 いや、ワタクシなんぞよりよっぽどうまい。

 昔は単に「うまい」だけで面白味に欠ける音だったのが。
 最近・ここ1年、なぜか音色が随分と色気づいて。
 まぁ、言うなれば「こなれてきた感」が
うまくにじみ出てきはじめて。

 いっや~、俺好みの音だわ。
 なので、ワタクシ、今は彼の笛の一番のファン?
 ともあれ、この曲のフルートは安心。それだけが救い。この曲。


2) スメタナ 交響詩「ヴルダヴァ」(モルダウ)

 実はこの曲、私は降りてるので練習よくわからんのですが。
 どうやら指揮者は思い切り「うねらせる」作戦らしい。

 つまり、クレッシェンド・デュミニエンドを思い切りやれ、と。
 アクセント、強弱、明確につけろ、と。
 揺らしまっせ~、なだれ込みまっせ~、が満載、と。

 要するに、十数分の曲なのに、猛烈に体力を消耗する、と。
 2nd Vn と Vla なんぞ、最初から最後まで、
ほぼ「うにうにうにうにうにうに~」の繰り返し。

 いや、マジ「モルダウ川」が「三途の川」になるんだ、とか。。。

 で。実はこの曲、「2nd」Flから始まります。
 この2ndは、さっきのロッシーニの彼が
そのままスライドして吹きます。
 なので、冒頭は安心なんだけど・・・・

 フルートのフレーズの後の最初のVnのピチカート・・・
 「ポンッ!」ってのが正しいんだろーが、「ポンっ!」てのが。
 「ペチ」って、ナニよ、「ペチ」って?!
 こらこら、こういうのも「コンマス」が
どうにかせんといかんのだろうが。
って、コンマスが一番カチコチに「ペシッ」って、
弦をしばいてどうするよ?!


 でも肝心の木管群、人のこと言えないのよな-。
(って自分が降りてるから、って。)

 最初のFlはいいけれど、1stにリレーしたところで・・・

 いや、まだそこはいいっしょ。許容範囲。

 やがて流れが膨らんで Clが入ってくると・・・

 こらこら、いきなり「川が決壊」してどうする?
 ぁぁぁ・・1stClのセンスってやつが・・・


3) シューベルト 交響曲第8番 グレート 

 で、ワタクシの出番はこれなんですが。1stなんですが。
 いや、これまた人事上の都合でそうなったんですが。
 いや、マジ、一度やったことあるし逃げたかった降りたかったんですが。

 いや、しんどい。
 もう、しんどい。
 思い切り、たすけてー、ってくらい、しんどい。

 ただでさえ60分近くかかる曲。
 練習中も、ずーっとテンション張り続てることを要求されて。

 例えば。
 弦楽器を確認します、って部分を取り上げて。
 「あ~しんど。弦楽器の確認ね?!」と思った刹那、吹き損じて。。。

 すると出川哲朗似の指揮者さん、すかさず
 「あ、フルートさんね、そこ最後まできっちり持続して吹いて。
今のだと抜けが早すぎる。しっかり吹いて。」

 いやいや、あのね。さっきはちゃんと持続して吹いたよ~(>o<)

 弦楽器の確認っしょ?確認はせんでええの?

 いや、手ぇ抜いた私が悪いですよ。
 吹き損じた私が悪いっすよ・・・(; ;)ホロホロ

 でも、もう1時間ずっとテンション張ったまんまで・・・
 でもそんなの言い訳、ってわかってますよ・・・(T_T)

 でもね、でもね。。。。

 ん ガオオオオオオオ!

 しんどい、しんどいっちゅうんじゃぁぁぁぁぁぁぁ!( ̄△ ̄)
 シューベルトの、あほぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!
 こんなしんどい曲、書くな、っちゅうんぢゃあああああああ!!!

 てなもんである。

 こういう風景、練習中、ずっとそう。

 まるで軍事教練だわ。って受けたこと無いけれど。

 ちょっとでもゆるんだら「きさまぁ!しゃきっとせんかぁ!
歯ぁ、食いしばれぃ!」的な。
 あ、そんな荒っぽい言葉は一切使いませんが。
 要は、練習中、ずっとテンション張ってないとダメ、ってこと。

 そういや、先週末、のだめの映画、TVでやってて。
 千秋の練習がきつい~、ってオケがこぼしてたけど。
 いやいや、あんなん、まだ序の口ですって。
 この曲の練習。
 
 いや、むしろ指揮者がキツいんとは違うわ。
 曲の要求が思い切りキツいんだわ。
 で、指揮者の要求も高いから、もう・・・・

 いや、せやから、しんどい、ちゅうとんじゃ、
ガオオオオオオオ!

 そうそう。今のうちのオケ、Vnがほぼ崩壊してる、ってのに。
 例によってコンマスはオケを統率できない、っていうか、
もう統率という本来業務を放棄してる?

 だから肝心な所の弦と管とのアンサンブル・受け渡しが全然ダメ。
 コンマスさん、ねぇ。
 指揮者に言われたその時だけ、こっち向くの、やめてくれない?
 まるで「自分はできてるけど管がね」って責任転嫁してるだけぢゃない?
(指揮者さんはお見通しだけどね。でもむかつく。)

 ともあれ。この曲の練習の前に。。。

 はい。腹筋100回、腕立て100回からはじめます・・・


 とまぁ、こういう3曲が次回のプログラム。
 いや、マジ、オケとして体力消耗戦ですわ。
 
 マジ、演奏中にエネルギー補給としてチョコでも食べようか、と
真剣に悩み中・・・
 演奏本番中のエネルギー補給。
 どなたか、いい方法、ご存じないですか?


* そらそうと。
 気がつけば、なんと、オイラとしたことが!
 このブログ、1年も続いてしまった・・・
(Side B は先行でやってた、ですが。)
 だんだん長文化してる、ってのは、やっぱそれだけストレスを
はき出す量が増えた、ってことかしら・・・





 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年04月21日 22:18
気持玉ありがとうございます

グレートとかイタリアはアマオケでの
演奏は超難関として知られていますね.

ごまかしようのない曲なので
(音程,テンポどれが狂ってもNG)
全力を尽くすしか無いっす!

(プレッシャーですねこれじゃ
2010年04月22日 10:08
ブロッソ さま
ようこそ~、でございまする。

「でっかい」ねぇ。。。
全くその通りなんですよね~。
しかも、それを最初から最後まで
約60分、途切れさせては
いけない、と・・・

さごまで「持たせる」良いネタ、
ないっすかねぇ。。。

* しかも。
当パート内で緊急事態が生じて。
ワタクシ、モルダウも吹くハメに。。。
2010年04月22日 12:29
音楽って体力使うって事…あまり世間では知られていないと思いますが、体力体力&練習そして練習…なんですよねぇ!
2010年04月22日 13:41
けん さま
ようこそお越し下さいました~
しかも、暖かいお言葉ぁぁぁぁ・・・・

そーなんですよね。
「どうせ座ってキー押すけなんでしょ?」とかね。

しかも。
ただでさえも「しんどい」所に
もう一つ増えてしまって・・・

なので。
今回、ホントに腹筋100回・腕立て100回・
スクワット100回、が日々必要か?と・・・


この記事へのトラックバック