絆・信頼・仲間。 2013年に欲しいもの。

Merry Christmas!と叫んだあの日から
まだ1週間しか経っていないのに
もはや?とうとう?ようやく?
2012年も最後の一日となりましたが、
皆様いかがお過ごしですか。

ほんっと、今年はなぜか「秋」を感じるまもなく
あっという間に「冬」になって
「年末」になってしもうたがな、という印象なのですが。

世間様はどうなんだろね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて。
今回は月曜日が大晦日と重なった、
というのは表向きの理由、
実際はネタが無いので、というのが本音、
ということで、今年1年、ふっ、と振り返ってみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年、2011年の3.11。
あの大災害の後、2011年は「絆」ってことが
すごく言われたじゃないですか。

でもヒネクレもののワタクシとしては、
なにを今更、とか、急に思い立ったように、とか
思ってしまってたんですよねぇ。

そのバチがあたったのか?
ワタシャ、この1年こそ「絆」とか「仲間」ってのが
いいなー、って思った年はなかったですね。はい。

というのが。
もうさんざ、「呟き」で悪態ついたけれど、
この1年は自分でも笑うくらい
「on」「off」共々、最低愛悪なことが続いたんですよねぇ。

ま、ハッキリ言ってツライ1年でしたが、
その中にあってこそ「絆」とか「仲間」がいいな、
と妙に青臭い憧れがむくむくと。

もひとつ加えるなら「信頼」
ってのもキーワードでしたねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

え?何があった?って?

まぁ、ねぇ。例えば。

知人(その時は友人と思ってた)から
必死の形相で「助けてくれない?」と。
その周囲の人も「彼を助けてあげて!」と。

正直、相当逡巡しましたが。
友人がそこまで困っているならば、と思い
皆の前で「お引き受けします。」とお伝えした、その直後・・・

皆の前で「あなたの助けはいらないわ。」てな言動。
あたかも「助けて、って言ったっけ?」みたいにケロリとしてて。

「助けてあげて」って言ってた人達も
「もう助けはいらないんだってさ。ご苦労さんでした~♪」ってな軽い言動。

おいおい・・・・・

実際はもっと込み入っていますが。

要するに、彼らを素直に信じてしまったオイラは
みんなの前でタダのおマヌケさんを演じさせられただけ。
(実のところ、終わった後で「あの人、いったい何?何様なの?」
って評価が定着してしまったようでして・・・(涙))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうかと思えば。

やはり友人だと思ってたヤツが
「この仕事、ホントはやりたくないんですよ。。。」
という泣きを見せて。

マジで・ホントに辛そうだったので
ヤツを思うと、どうしても黙っていられなくなって、ね。

「彼ばかりこき使わないであげて!もっと考えてやってくれよ!」
と方々にお願いしていたら・・・

唐突に「やっぱりボク引き受けます~♪」と。
軽いなぁ・・・・それ・・・・

(これももっと込み入った話なのですが。まぁ、
油断していた真後ろからばっさりと
服部半蔵(@キル・ビル)さんの日本刀で袈裟切りされた、
みたいな?)

あの~・・・そんなに軽く、二つ返事でOKなんだったら、
泣き入れずに、最初から引き受けとけよ、って?

結局オイラは彼を妬んで仕事を回さないようにしていた、
というヘンな評判が立ったり・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はたまた。
たった1人で会社の知的財産権全般を背負って立っているのに、
一向に上層部から評価はもらえず。
一方、社内でも「ぜーんぜん、何もしていないでしょ?」って
評価の人の方が、はるかに安直に昇格してる、と。
(その実態がこの1年で明らかになって・・・)

* よくある、「あなたはもっと厳しく自己評価しなきゃ」って
パターンの、あれではないです。

判断を間違えれば軽く吹っ飛ぶような判断を下す立場なのにねぇ。
正しく判断して初めて「当たり前」、そうでなけりゃ「首が飛ぶ」
って言われりゃ、まぁ、そういうお仕事ではあるんですがね。。。

責任ある立場の皆さん方には
「なにを泣き言言ってるの?」って評価。

(それ以外の人が俺の話を聞いたら、皆さん例外なく
「そりゃ、キミの方がはるかに社に貢献してるのに、
評価しないの?なにかしょうもないことで嫌われてるのと違う?」
ってさ・・・(爆)・・・
特許庁の人まで「人事に一言言いましょうか?」って
同情される始末・・・(実話です。))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな精神状態の中、すっかり見入ってしまった
ロンドン・オリンピック大会。

「康介さんを手ぶらで帰すわけにはいかんでしょ?」とか。
フェンシング男子団体戦の準決勝とか。
卓球女子団体戦の準決勝とか。

我ながらいい歳こいて、ホント青臭い、
と思わないでもなかったのですが。
「絆」「仲間」「信頼」ってホントにいいもんだ、って
涙ながらに(>プチ・うそ。)見てましたねぇ。

そこに、リアルに、1人だけでも、常に頼りになり、頼られ、
お互いに尊敬しあえる・・・
そういう男がそこにいてくれれば・・・
と、青臭い憧れを持ってしまいましたねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、年末、勘三郎さんの悲報と、その後のお式のニュースを
見るにつけ・・・

ああ、そうやって誰からも愛されるようになるには
そういう努力ももっと必要なんだ。

ってふと思ったり。

母から聞いた今は亡き親父の話=親父は頼られたら
誰であっても1度は真正面から答えようとしてた。
でも、頼られて答えて、でもその答えがないがしろにされれば
決してその人と2度目はなかったのだ・・・

という話を聞いて

まずは・最初は「信じる」ことからはじめなきゃ、と思ったり。
その上で相手が気に入ってくれれば付き合えば良いし、
気に入ってくれないならば、それまでだった、でいいじゃない?

とふと思ったり。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなこんなで、この1年渇望したのは
「絆」「仲間」「信頼」なんだったんだな、と
改めて、でも青臭く認識してしまった、
全然、俺らしくない、大晦日の朝、なんではありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう。
この1週間、プチ「吉」が連日発生してます。
さすがにこの1年、このまま終わらせるのは「酷」だ、と
思って下さったのか。

この1週間、懸賞?で応募してた小道具(シャツとか保温具とか)
が連続してあたったり、修理に出した親父の形見の笛が
新品同様になって戻ってきたり。

とりあえずこの「プチ吉」をありがたく受け取って、
これがそのまま来年になだれ込み、
来年は「メガ吉」な1年となりますように!

熱烈かつ強烈に、必死こいてお祈りする次第!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで。
ホントに、そんなありがたいお方はいないと思いますが。

いつも訪問下さる皆様、今年1年、ありがとうございました。
でも、人間そう簡単に変われるもんじゃなし(@セイラ・マス)。
来年もグッチー満載な「SideA」だと思いますが、
気が向けば来年もおつきあいのほどを、よろしくお願いいたします。

最後になりましたが。
来年(あと約12時間後?)、皆様にとりよい1年となりますように。

それでは!





ソーシャル・キャピタル—「信頼の絆」で解く現代経済・社会の諸課題
生産性出版
稲葉 陽二

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソーシャル・キャピタル—「信頼の絆」で解く現代経済・社会の諸課題 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【信頼や絆を深める】ブルーレース・マザーオブパール・ブルーアパタイト・ブルートパーズ・ネックレス(neck-b-lace-m-pea-b-apa-b-topa-211)
パワーストーンや
好感度の高いパステルカラーの天然石とスワロフスキーを組み合わせた、キュートなネックレス。洗練されたデ

楽天市場 by 【信頼や絆を深める】ブルーレース・マザーオブパール・ブルーアパタイト・ブルートパーズ・ネックレス(neck-b-lace-m-pea-b-apa-b-topa-211) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クラスの絆が深まる楽しい活動集—信頼と安心を築くプロジェクトアドベンチャー
学事出版
みやぎアドベンチャープログラム研究会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クラスの絆が深まる楽しい活動集—信頼と安心を築くプロジェクトアドベンチャー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さよたろう
2012年12月31日 22:46
たっ、大変だったんですね~(T_T)
うたえもんさんの来年がメガ吉であることを祈ってます!!
来年も遊びに来ますね(いつも拝見してますよ♪)!!
2013年01月01日 15:43
うひゃぁ?!
さようたろう さま ごぶさたさんでしたぁぁぁ

そーなんですよ。
ワタシャ、自分でワタクシがかわいそ~で。
でも、それもこれもみーんな、「去年」の出来事。
全ては過去なのさっ!
今年は さよたろう さま と ワタクシ のもとに
猛烈、熱烈、かつ強烈に「メガ吉」が怒濤のごとく押し寄せます
ように~(しっかり自分を入れている)!!!

順序が逆になりましたが~。
いつもお越し頂きありがとうございます。

今年もよろしくお願いいたしまする。
そして、今年がさよたろうさまとご家族様にとり良い一年と
なりますように~
それでは!

この記事へのトラックバック