HONDA SHUTTLE!・・・あれ?「FIT」は?

実は1ヶ月も続く祇園祭なんではありますが、
早くも中盤戦・・・
そう思った刹那、急激に殺到的に?
気温と湿気が垂直上昇、
ちょっとエエ加減にしたれや?!
と叫びたい今日この頃、
皆様いかがお過ごしですか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長いお祭りとは言え、
やはり最大の山場は山鉾巡行と
その前夜・宵山!
・・・といいつつ、去年はン十年ぶりに
前祭りと後祭りとに分かれて
なにやら「様子見」な所もあったですが。

今年は山鉾一番人気の
長刀鉾周辺、
目抜き通り?の四条通りが
改造工事で、車線数が減ってしまって。

そのため、早くも交通規制が始まったり、
(去年より5日ほど早い!)
ただでさえも車線減らした影響で
四条通りの交通が酷いことになってるのに、
一体全体、どうしたいんやろ?
ちゃんと見通し立てて計画進めたの?
まるで新国立競技場問題やん?

と、勝手に思ったところで、
エラい人が決めたんだから、ねー・・・

ちうことで。
時代は流れ、
その時に応じた諸々がなされていく・・・

願わくば、諸々のこと、
責任ある人たちが見誤らずに
ちゃんと導いて欲しい、
もし間違えたなら、すぐに間違いを認めて
元に戻して欲しい、

そんな柄にもないことを思いつつ。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょいと時間が経ちましたが。
相変わらずの、表面だけの車好き。
先々週のHONDA屋さんレポの続編。

今日はモデルチェンジしたシャトルのインプレッション、です。

で。最初にプチ・結論?

時代に即してFITのネームを外して高級路線に舵を切った・・・
とは思うのですが。
一通り見て、乗って・・・

なんか、立ち位置がぼやけてしまったなぁ・・・、
って印象でした。
え? FIT SHUTTLE ではないの?
・・・ってネタはさんざん聞き飽きたでしょ。

このSHUTTLE。
前回発表されたのが、2011年の春先、だったはず。
その時のインプレッションはこちら。

http://utaflpic.at.webry.info/201102/article_2.html
http://utaflpic.at.webry.info/201104/article_1.html
http://utaflpic.at.webry.info/201107/article_4.html


そういや!
あの頃も なでしこ に感動させられたですよねぇ!
2011年はドイツ大会でしたよね!
未曾有の大災害の直後の出来事!ビバ・W杯優勝!

なでしこ。。。
今回は残念だったなぁ。
けど、アホなメジャー・スポーツメディアに踊らされることなく、
きちんと自分達を分かっている、と思えるコメントの数々。

きっと彼女たちの周囲では
きちんと「文化」になってるだろな。

スポーツメディアさえまともであれば、
その文化、全国に波及するのに。

けど、結構受け取る側は
それなりに進歩してる、
だから、アホメディアに踊らされずに
きちんと「文化」の種はまかれている・・・
そう信じてやみませぬ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・と。猛烈に脱線してしまいましたが。

今回のSHUTTLE。
なぜか、前回登場した時のようなわくわく感、期待感、
ってのがそんなに今回はなかったんですよねぇ。
単にHONDAユーザーではなくなったから?
うぬぬ・・・
まぁ、実車は見てみたいな・乗ってみたいな、
とは思いましたが・・・

FITのネームを外したから?
そもそも、FITのリコールのダメージを回避するため?
あえてFITのネームを外した、という都市伝説。

そこはとにかく。

俺としちゃ、FITのファミリーカーとして
前回の(初代の) FIT SHUTTLE をFMCしました~、
ってことで良かったのと違うかな?

とまぁ、そう思ってたんですわ。

だってねぇ、これ、独立した車種としたことで、
なんだか立ち位置がぼやけてしまったなぁ・・・
そんな感じがするんですね。

FITの手軽さは欲しいけれど、
荷物をもっと乗せたい、
けど、もそっと高級な感じにしてほしい・・・

→ そりゃ、FITとちゃうやん!?
→ なので、FITを外しました?!

なのかなぁ。

ともあれ。
このSHUTTLE。
CMや写真などでみる立ち姿は
キリリとした、りりしい感じも。

そして・例によって、マツダ以外の国産車で
「見たいなぁ」という車もなかった・・・・・

ってなことで。
先々週のSTEP WGN と一緒に
SHUTTLE、体験してきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んで。
例によって。
簡単なインプレッション。

まず、エクステリア。
HONDA屋さんには珍しく・・・
もしかして、写真の方がかっちょよかった?
いや、実車の面構えもまぁまぁ、なのですが。

というのが。
隣に(たまたま)FITが止まっていて。
どう見ても、FITを「ストレッチ」しました~、ってデザイン。

そりゃ、成り立ちを考えりゃ当たり前なんだけど。

「グリルは違ってますよ~。」
とのディーラーさんのお話でしたが。
「えっ?そうなの?」と。

でも見たら確かに違う。
SHUTTLEの方が「高級」って感じ。
でもそこには常に「FIT」の名前が
頭に入ってきます・・・

「FITに比べて」高級になりましたね、って印象。
単体でも高級感は感じるのですが、
どうしてもFITが脳裏をよぎる・・・

やっぱりサイドの「絞り込み」が
とても印象に残るから、かな。
そしてその部分はFITと同様、ってか、
最近のHONDAはみんなこのサイドビュー、
って印象なので・・・

色は濃紺で、これはHONDAには珍しく、
「フォルムに似合った色やなぁ。」とは思ったです。
最近のHONDA屋さんの車、って
黒か白、やったもんね。でもそれじゃまるでT社?
けど、FITに用意されてるPOPな色は
それはそれでこの車とは・ちょっと違うんだろうな・・・

ということは、デザインはやっぱり
シックで落ち着きぎみ、ということなのかな。

ということは、やっぱり高級路線?
けど、高級なワゴンなら、JADEって出さなかったっけ?
いや、あれは「ミニバン」扱いだったか?・・・

とすると・・・
SHUTTLE、狙い目は・・・誰?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな疑問を抱きつつ。室内へ。

まず。ダッシュボード。
最近のHONDAさん、みんなそんな感じなんですが・・・

ここに「お花畑」が作れそうな気が?
これ、ハイブリッドにしたから、かな?
それともフォルムの空気抵抗を考えたら、
フロントガラスはできるだけ傾斜して・・・

だからかな?
無意味に「どーん」とした奥行き。
いや、最近のHONDA屋さん、
だいたいそんな感じが。

なんで、こんなにフロントガラスとハンドルとの間に
距離があるのかなぁ?
これだけスペースがあったら、
小市民な俺としちゃ、ただただ「もったいない」と。

でも。インテリアの印象は
FITよりプチ・高級な感じが。

メーター類もHONDAが得意とするっぽい、
「近未来っぽい」デザイン、って感じ。
このあたりの「パーツ」は、いつみても憧れます。
車内に入った時・エンジン掛けた時の
「見せ方」(演出)も、へっへ~ん!
と、ついついニヤケてしまいます。

今回の実車がいわゆる一番上のグレード、
ってこともあったのでしょうか。
シートの感じもよかったですし、
その他インテリア諸々は、良い感じ、でした。

そうそう。インターナビは相変わらず「いいなぁ~、これ。」
ホント、単体で販売しませんか?HONDAさん?!

それから。
またしても「収納」。
もうここまでくると「なんとか狂」みたいな。
収納スペース狂?

あちこち、ちょっとでもスペースがあれば
「なんちゃらポケット」的な名前?
小銭にボトルは当たり前。
シートを倒せば、マジ「布団敷いて眠れませんか?」

引き出し・中棚みたいな所もあって。
そんなところに「ハット」を乗せましょう、って・・・?

けど。これは繰り返しかもしらんですが。
最初は(今でも)「そんな無意味な」と思うのですが。
「無いよりあった方がマシ。」てなもんです。
このスペース「群」は。

今俺が乗ってるMINI・PACEMANだと、
逆にほんのちょぴりでいいからここに
収納スペースが・・・とか、
もちょっと使い勝手の良い場所に動かせないの?
とかいうのが山積してたりします。

つまり、最初からあれば使う使わないは勝手ですが、
最初からスペースがなければ、ただただ不便か、と。

なので、収納の多彩さ、スペースのふんだんさ、
これはSHUTTLEであれば、なおさらありがたいでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、走り!
今回の車はハイブリッドでした。
もはや、T社に続いてHONDA屋さんでも
ハイブリッドが当たり前・・・

ってのは、ちょっと悲しい部分もあったりします。

だってねー、そっち方面のテクノロジーを
誇示する場だったはずの、マクラーレン・・・ガハゲヘゴホ。
(いい加減、ちょっとだけでも「光」みせてよねぇ・・・)

それに。やっぱり。
エンジン屋さんだったら、
今あるガソリンエンジンの効率をもっともっと上げる、
ってのをやって欲しかったが。
マツダさんに取られちゃったもんねぇ・・・

だったら。
ダウンサイズ+ターボは?
と思ったら、ようやくステップワゴンで実行して。

その流れで、このSHUTTLEも・・・
と思ったのですが。

まぁ、マーケット的には
「あの車にはハイブリッドがない」とか
「ダウンサイジング+ターボはどうした?」とか。
色々と混乱させちゃいかんだろうから、
ゆっくり小出しにしてるのかもしらんですが。

もっと、できあがったエンジン技術は
どっかんどっかん、出して欲しいなぁ。


そして。改めてこのSHUTTLEの「ターゲット」。
多分、街中で買い出しに乗り回す3人~4人家族、
ってのを想定してるのと違うかな?

でも、家族の中の子供は
小学校後半~中学校、という
ある種微妙な世代。
ちっちゃくはないけれど、
友達と遊びに行く・ベンキョする、とかで
両親の外出にはつきあわない時もある・・・
そんなシチュエーション?

そんな家族が週末、
ショッピングセンターなどに出かけて
そこで買い出しと外食と、

そのおでかけにうってつけな車?

いや、何が言いたいか、って言うと。
走ってみて、ごくごく、ふつー、だったんですわ。
今やハイブリッドだから感触がどうとかこうとか。

そういうの(良い意味で)全然感じなかったんですね。

特段パワーを感じるでもなく。
反応もきわめてふつー。

でも、こういう車だと、
セダンやハッチバック以上に
「普通」ってのが重要なのかもね。

ステップワゴンのように
大きな空間に人・物をたっぷり乗せて走る、とか。
Odysseyのように
力強く、しっとりと走る、とか。
FITのように
街中をキビキビ走る、とか。

そういう目的っぽいのを感じないエンジンフィール。
だから印象が薄くなってるのかもしらんですね。。。

そうそう、車内はむちゃくちゃ静か。
このあたり、アコードハイブリッドあたりから続く、
HONDAのハイブリッドのポリシーなのかな。
電気モーターの時は当然、エンジン駆動の時でも
全然わからず。
そのあたり、最初のシビックハイブリッドだと
明確に分かったもんね。
IMAだって(インサイトなど)、静かだけど
「あ?切り替わった?!」っての、分かってた覚えが。

でも。ハイブリッド。
今や特別な動力源ではなく、
むしろ今まで通りの普通な動力源、
という扱いなんでしょね。

だとすると。
これはこれで安定した、安心した、
いいワゴン車だ、ってことになるんでしょうね。


けど。
エクステリア、インテリア、そして走り。
なーんか、焦点がちとぼけた感じが。
まるでT社さん所の「堅実」なお車、みたいな?

まず。
正直、FITの名前を外したせいかな?
これ、JADEとどう使い分けるのかな?と。

あちらは6人乗り、でも3列目はエマージェンシー。
こちらは5人乗り。最初からスペースたっぷり。

ってな違いはあるんだろうけれど。

そういや。JADEは3代目Odysseyの後継、って
印象があったのですが。
このSHUTTLEは、3代目Odysseyと同時期にいた
STREAMの後継?

ということで。
街中だけ、買い出し、ってことなら
SHUTTLEで充分でしょ。
(だからこそ「SHUTTLE」というネームなんでしょね。)
てか。
正直、しょっちゅう5~6人も人を乗せることがない、ってなら
もしかしたらSHUTTLEで充分?こっちの方がいい?
そう思えてしまうのに、ある面び「つ」くり。
(でもSHUTTLEの方が「¥」安いんですよね?)

でも。
やっぱ、荷物はある程度どうでもよくって、
5~6人でわいわい、軽い気持ちで、ってなら
JADEですかね。

ついでに。
お子様を送迎するママ用にはフリード。

そして「オトナだけが乗る/オトナじゃ~ん」
って雰囲気がいい人にはOdyssey。

* ちょい、系統は違うけど。
最近、CR-Vとヴェゼルとの違いも
なんだか、ぼけてきた感じが。

そんな使い分けなんだろか・・・
って、そこまでの細分化は・・・どうなんやろね?

せめて・あえて言えば。
今ほとんど国産では見かけない「ワゴン車」
としてのSHUTTLE・・・・・

今ある国産ワゴン、って、大体セダンを
そのまま、数式的にだけ、ストレッチした、
って車だもんねぇ。

けど、SHUTTLEも、それを言うならFITのストレッチ・・・
だから、ストレッチじゃなく、せめて「着せ替え」感が
あれば、とも思ったり。

FITじゃ、ちょっと荷物が載せきられない、
という不便を感じる向きにちょうど良いんだろうな。

とにかく。
「立ち位置」がもそっとはっきりすれば
オモロイ存在になるのかも、ね。

ともあれ。
なぜか4年ほど前には高揚感を感じなかった
SHUTTLE、でした。

うぬぬ。
FITをネームから外したのなら。
もそっと「ターゲット」が名確になってから、
なので、多分数年後のマイナーチェンジを見て、
それから色々と判断すりゃいいのかな。

・・・・・と書いて、ふと気がついた。
そか!
この車、高級感は出しているけれど、
あまりにもふつーの車になった感じがして・・・
だから・高揚感を感じなかった、のかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック