ニュー・フリード。もっと・チョウドいい?まぁ、確かに。。。

9月もそろそろ終わり、
そして聞けば今年残り100日を切ったとか、
でも、そろそろ秋本番になってもよさそうなのに、
いつまでたっても台風・雨ばっかで
全然「秋晴れ」感がないなぁ、ツマンネ、
と思う今日この頃、
皆様いかがお過ごしですか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風・・・夏の初めに水不足、
ってニュースがあった気がするけれど、
それは解消したのかなぁ?
台風が連続して被害が出まくってるんだから、
せめてそれくらいのことは、ね。

北海道もどえらいことになってる、とのニュース。
秋の味覚が・・・・・
カラムーチョが・・・

そういえば。
オリンピック・パラリンピック、
リオデジャネイロ大会が終わってしまって、
思えばもう遠い昔のよう。
けど、もう次のトーキョー大会まで
4年もないのな!
でも、大会期間中、こんなに台風に見舞われたら
どうするんだろ?

猛暑もヤだし、台風ってのも盛り下がるし・・・
チョウドいい具合になればいいなぁ。
と、ただただ、ひたすら祈るばかり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今週の備忘は、
先週に続いて?の新車訪問。
今はMINIが気に入ってる、とは言うものの。
ひそかに?ザ・ビートルがマイナーチェンジして
どうなったのかなぁ?というのも気になりますが。

その前に、色々お世話になって、
F-1好きから安直にH派になった俺としちゃ、
今は離れてしまっていても、
やっぱり気にはなるんですよねぇ、HONDA屋さん。

スコーン、って NSX 買えりゃいいんだろうけれど。
いやいや、買っても、日本であれを堪能できる場所なんて
そうそうないだろうし。
それに、ありゃ、すでに
「スーパーカー」(死語?)な領域だもんねー。

ちうことで、今回気になって覗いてきたのは
「もっと・チョウドいい・HONDA」になった
フリード、です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このフリード、今回が初めてのフルモデルチェンジとのこと。
そういや、そうだっけねぇ。
最初は普通の車だったのが、
ハイブリッドが普及してきて、
ハイブリッドを組み込むためにFMCするか?
と言われてたけれど・・・

それにしても随分長い間キープしてたなぁ・・・
日本車にしては、随分長かった・・・?
と思って見てみれば、初代デビューが2008年?!
つまり、FMCまで約8年も?
そりゃ、ある意味すごいわ。
輸入車くらいっしょ?それだけのサイクルって?

ちなみに。その前のモデルの「モビリオ」のデビューが
2001年とのこと。
これも、FMCしなかったんじゃなかったっけ?
期待したほど売れずに、でも引っ張って、
そいでもって、FMCの代わりにフリードになった・・・
そんなストーリーじゃなかったっけ?

んで。
思えば俺の備忘録も随分長続きしたもんだ・・・
ってのが、このフリード。備忘してたんですよねぇ・・・
(とは言ってもハイブリッド版が出た
マイナーチェンジの時、でしたが。)

http://utaflpic.at.webry.info/201111/article_4.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちうことで。
そろそろ本題。

FMCしたフリード、ですよね・・・

まず結論。
軽い。やっぱ、軽い。
ハンドルさばきが軽い。
ラク、というか、これ、マジ大丈夫?ってふと心配に。

で。
広い。高い。でもデカくない。
ウォークスルー、復活なんだろか?

ちうことで、ターゲット層には確かに
「もっと・チョウドいい・HONDA」
になったのね・・・という印象。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

じゃ、順番に。

まず外観、ですが。
意外と?今までのフリードとさほど「チェンジした」
って風じゃないのに、ちょっとびっくり。

というのが。
試乗車の隣に
「今までのフリード」止めてたんですよね。

確かにフロント部分の「なめらかな落ち具合」は
そのままのイメージなのですが。
けど、ちょっと「箱」っぽくなってる?

「えぇ、そうなんですよね。
今回、重心ぎりぎりまで上がってもいいから
まず室内高を考えたみたいですね。」
とはディーラーさんの説明。

ふーん・・・

で、ぐるりと回って眺めると。
サイドの見栄えも、さほど違いが気にならず。
例によって低床なので
乗り降りはむちゃ楽そうですねぇ・・・

実際、2列目はゆったりと乗り降り出来そう。
(実際、出来ました。)

んで、3列目。
確かにエマージェンシーシートだわな、こりゃ。
って、そのあたりの印象も先代とほぼ一緒。
ラゲッジスペースを作るための3列目の椅子操作は
こなれたもの。ラクに操作できますねぇ。

つまりは、高さが広くなったけど、
その他諸々は今までとそう大差ない、ってこと?

「まぁ、確かにそうですね。でも室内は数センチずつ
広がっているので、また印象は違うと思いますヨ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、室内へ・・・

うん。室内はなんとなく質感が高まったみたい。
こういうのは、どの車にせよ、FMCするたびに思いますね。
やっぱりデザイン、って古びてしまうんだろうか。

一番いいなー、って思ったのが、
宣伝通りの「視界の広さ」。
けど、バックミラー・サイドミラーで見る後方は
やっぱ、ちと見にくいかなぁ・・・

一番広く見える(実際広いらしい)原因、って、
天井なんだろな。フロントガラスから天井につづくあたり。

これ、なんとなく、プジョーっちい処理みたいに思えた。
でも広く見えるのはいいことでしょ。
確かにエクステリアを眺めれば
視界のことはそんなに気がつかないのですが。

インテリア、ってことで眺めれば
先代のそれとは大きく変わってましたね。
(隣の先代と乗り比べてみた。)
結構、シックに?ちょっぴり高級な感じに?
なってた・・・・・かな。

それから!
助手席の「テーブル」が、普通になってた!
これはよかったのでは?

先代のそれは、「カフェエリアのような」
とかいう、わかったような、わからんような説明を
聞いた覚えがありますが。

* (当時)説明してくれたディーラーさんも
「よーワカランでしょ?実際、ボクらも、ちょっと出っ張りすぎ?
別にここにコーヒーカップ置くわけじゃなし、って思ってるんですよ。」
って言ってたもんなぁ。。。

これ、実は助手席としちゃ乗りにくかったのでは?
でも、コーヒーカップとまでは言わないにせよ、
色々と小物を広げるスペースとしちゃ
やっぱりあってくれた方がいいのかも。

というのが・・・いや、そこは後で触れましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んで。眺めた後は走ってみましょう・・・
の、その前に。
改めてフロントグリルを見て、
どうにも「没個性」やなぁ・・・と思ってしまったんですよね。

確かに、今は「HONDA」顔を揃えて、
メーカーの統一感を出そうとしてるんだろうけれど。

ま、欧州車じゃとっくに常識的な処理だろうけれど。

どうにも、なぜか、日本車だと「没個性」に見えるんですよねぇ・・・

これ、パッと遠目に見たら
「背の高いFit」って感じがして、ね。
車屋さんとして、コンパクトとミニバン「以外」にも
「色々な」デザインの車があればまだわかるんだろうけれど。

ルノーなんかはそれ、感じますが。

どうにも、ね。
上手く言えないけれど、最近のHONDAさん、って、
思わず「パッと」見た瞬間には、
全部一緒に見えるんですよねぇ・・・

敢えて言えば、アコードとヴェゼルと、が、
前から見たときの「膨らみ具合」が違って、
気がつく・・・程度かなぁ・・・

ま、その話はその程度にしといて。

試乗したのは、ガソリン車でした。
(ハイブリッドは他店に行ってる、って。)
ガソリンの、HONDAセンシング付き、ってやつ。
早い話、ガソリンの最上級、ってことかな。

で。エンジンスタート・・・
もうボタンが当たり前なんですよね。
んで、パドルシフトも当たり前のように付いてる・・・
こういう部分、ホント10年一昔とはよく言ったもんだ・・・

メーターのデザインも、
ガソリン車だったせいもあるのか?でしょうが。
いっときの「ハイブリッド」全面に押し出したような、
ちょっとゲーム画面っぽい安っぽさがなくって、
まぁ、普通に・落ち着いた感じ、でしたね。

「先代もそうでしたが、インテリア等は
今回特に「落ち着いた感じ」になってると思います。」
「ベージュの木目調、ってのは実はHONDAでは初めての
採用のはずですし。」

・・・確かに。俺が乗ってたODYSSEY、
木目を多用してたけれど、
全部ダークブラウンだったもんなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、いざ走り出すと・・・

軽い!いや、ホント、軽い!
ハンドル操作も軽いし、エンジンも軽い。
まぁ、1.5Lで、中身は人二人だけ、
ってこともあるんだろうけれど。
ペダル操作も全然頑張る必要無し、って感じだし。

「そうですね。やっぱり先代同様、
子ども連れの奥様同士が乗り会う、
又は、学生サークルの友人同士で
乗り会う、ってシーンに似合うでしょうかね。」

なるほど。
だって、室内もガソリンなのに静かだから、
「運転手+その他大勢」っていう、
ミニバンにありがちな悲劇は生じそうにないし。
ハイブリッドならもっと静かなんだろな。

それに、軽やかな感覚で
「走る・曲がる・止まる」をやろうとしてる、
ってのがコンセプトだろうかね?
それはよく分かりました。

でも、こんなに軽くて、簡単で、いいんだろか?
エンジンも踏み込んだ分、素直に反応するし。

そういや、これだけ軽やかなんだったら、
1.0L+ターボ、ってのは
考えなかったんだろうか?

「その検討はあったようですが、結局
ハイブリッド、1.5L、ってだけになりましたね。」
「フリードをお求め頂く層は、あまりターボは関心ないようですし、
実際ターボがなくてもこれだけ走りますからねぇ。」

とまぁ、そんなこんな話をするうちに
試乗コースも終わって静かにお店に戻ったんではありました。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うーん・・・
眺めて・乗ってみて、ふと思い浮かんだのですが。

フリード。
ステップワゴンの縮小版か?
と思ってたのですが、これ、もしかして
現行のODYSSEYの縮小版、かも?

ミニバンエントリー、って考えたら。
・・・というか、
今や運転デビューでエントリーしようとしても
国産じゃ殆どミニバン、
ってのもどうなんだか?と思いますが・・・

男子又は「お父さん」は、ステップワゴンで
パワフルに、ガッツリと、筋肉系に?乗るのであって。
免許デビューな女子は、まず「軽(N-Box)」?
で、それに慣れたら、女子会?又は結婚して
子どもが出来て、その送り迎え・ママ友に使うのが
このフリード?

だから、かな?
ステップワゴンではターボ設定もあったと思うけれど。
メカニズムはそんなに関心ない、って層には
「今はハイブリッドに乗るのが当たり前。
環境に優しい自分が素敵。」
ってなもんなんでしょうね。

ターボだってある意味エコなはずだけど、
イメージ、ってホント、デカいんですよね。
だから、なおのこと、男子がステップワゴン(ターボ?)、
女子がフリード(ハイブリッド?)って色分けになるのかな?

でも。
どっちもミニバン。
だったら・・・彼らが年取ったら。
それなりの年齢層になったらODYSSEY?

そんな感じなんだろかねぇ・・・

そう思うと。
フリードのエクステリア、なんとなく
ODYSSEYの縮小?と思えなくもないし。
ウォークスルー復活?ってのは、
車中で子ども同士が前後に行き来するために
必要・・・なのかも。

* 確か、ODYSSEYの進化途上で
「やっぱウォークスルーはいらね」って
明言した時期があったんじゃなかったっけ?

となると・・・
確かに街乗り、ママ友同士、学生サークル・・・
そんなシチュエーション考えたら、
先代の正常進化、ではあるんだろうけれど。

そこに純化していくと、
今までのHONDA屋さんに抱いていた、
俺みたいなオッサンのノスタルジー?
「車を操る」楽しみ、ってのが
どんどん薄らいでいく気がするんですよねぇ・・・

移動空間を操縦している、というか、
なんというか・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや、フリードって、
さすがに8年もFMCがなかっただけのことはあって、
よく出来てるし、人気があるのも分かるのですが。

どうにも「車=タダの道具」って方向に進化してるようで、
なんだかな・・・なんですよね。

そういや、HONDA屋さんの「セダン愛」はどこ行ったんだろ?
それこそ?ノスタルジー?
エントリーはCIVICのハッチバックで。
ちょいとかっこつけたかったらプレリュードとかインテグラ?
で、もそっと違う方向に背伸びしたけりゃCR-V。
で、大人になればアコードやODYSSEY・・・

そんなストーリー描ける国産メーカー、って・・・ねぇ。

ということで、一抹の寂しさを覚えつつも、
ま、これが今の風潮なんだから・・・
とお店を後にしたんではありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で。このフリード。
聞けば・やっぱり人気絶頂なんですってね。
予約だけですでに1万5000台以上行ってる、とか?
やっぱ、それだけの車って感じはしますねぇ。

うーん。
なんとなく、な想像ですが。
やっぱ、ハイブリッドで手が出る範囲、
ってのが今の流れなんすかねぇ・・・

って思ってディーラーさんに
「そういや、ヴェゼルもハイブリッドありき、でしたよね?
すごく好調だそうで。
私、ODYSSEYの前はCR-Vだったんですけど、
あれ、3代目でしたっけ?いきなり「高級路線」に行ってしまって
どうなるんだろ?って思ってるんですが・・・」
と聞くと・・・

なんと・・・?

「実は、ご想像できると思いますが・・・
CR-Vはもうすぐ生産終了になります。
やっぱり、皆さんヴェゼル・ハイブリッドに
目が行って手が出て、のようでして。」

とのこと。

確か、ヴェゼルが発表される直前、
HONDA屋さん内部では
「CR-Vを潰す気か?」と激論になったのだ、とか。

でもね。だったら、CR-Vを高級化せず、
ヴェゼルがCR-Vのまんまのネームってなる、
そんな展開にすりゃよかったのに。

ハリアーに対向して高級SUVが欲しいなら、
今のCR-Vは、そのネームじゃなく、
他のネームを与えておけばよかったのでは?

シビックもそうですが、ちょっと最近、
ネームにまつわるノスタルジーってのが
消滅してる・・・そんな感じもするお話でした。

ということで。
今やHさんがT化してるのか?と思いつつも、
先週備忘したTさんの所のラインアップが
なんとなくH化しはじめてるのかな?
という、複雑な想いに陥った、
新車訪問、なんではありました。

あぁ、国産で手が出る、そして乗ってて楽しい(楽しそうな)
かっちょええ、セダン、クーペ、出ないのかねぇ・・・






エアフィルター フリードハイブリッド GP3用
ハンプ/HAMP

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エアフィルター フリードハイブリッド GP3用 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック