uta's world SideA

アクセスカウンタ

zoom RSS スピン・オフ・・・?スピン・オフのシリーズ化?

<<   作成日時 : 2018/07/23 13:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先月末には大阪北部地震があったと思ったら、
直後は西日本の大豪雨、
でもってさらに続けて連日38℃に至る日々、
そんな気象破壊と言うべき日が続く今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いっや〜、ニッポンって。
こないだも書いたと思うけど、
「美しい四季」ってのが魅力なんだと
思うんだが・・・

福井の豪雪、って考えて見たら
今年・2018年の出来事じゃなかったっけ?

豪雪の後は猛暑、って言うし、聞くけれど。

だれがここまで雪降らせ、言うたよ?
だれがここまで暑くしろ、言うたよ?

ますます春と秋が無くなっていく・・・

オマケに、俺の職場環境も
最近入った「大企業経験者」さんが
ハチャメチャにかき混ぜまくって、
こっちも破壊寸前だ、ってのに。

そういや、最近、Nスペでブループラネット、って
やってるじゃないっすか?
BBCとかだと、グレートネイチャーとか。
その他にも、Nスペで、ニッポンの気候、
日本列島の成り立ち、がいかに特殊な、
奇跡的なことか、ってドキュメンタリーが
沢山制作されているように思うのですが・・・

それって、50年後、
「昔、ニッポンには美しい四季があったんだよ」
と、短パン・Tシャツ・麦わら帽の出で立ちなオヤジが
室内で子どもと一緒に映像を見ている・・・

そんな記録のためかいな?とすら思えてきたり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちうことで。
今日は、先日猛暑の中、避暑対策?にでかけた
映画の備忘です。

見たのは、これ!

「ハン・ソロ〜スターウォーズストーリー」

んで。
礼儀作法に則り、以下、ネタバレ有り、って宣言しときます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやいや、アメリカ本国じゃ、
推定・予想収益を下回るだの、
なんだかエアエンライク批判がごっつかったり・・・

とかネガキャンネタばかり耳にしていたので、
正直期待値・ハードルが低かったのが幸いした?

なんか、同じようなネタバレ印象は
あちこちで見ましたが。

俺も同じく。最初のハードルが低かった分、
「それなりに」楽しめました。

ふーん、そーなんだー、
そんなことがあったんだー、
EP5のネタはここから繋がってるのかー、
とかなんだ、とか。

ネタばらし?ネタの裏付け?
的なストーリーは、ま、いいなー、と思いつつ。

見終わって、ま、オモロかったな、と思うと同時に、
ハッキリ言って、デズニーにムカついたり。

これ、明らかに「ハンソロ・三部作」って狙ってません?

スピンオフはスピンオフ1本で完結しなきゃ、
なんか、ガンダムチックになるんじゃないっすかねぇ。

他の批評だと、ハンソロがアウトローじゃない、
ってのもあるけれど。
そりゃ、生まれつきアウトローなやつはいないだろうし、
そっか、そういう経験があって、EP4からの
ハンソロになったのか、とか思える部分はよかったんですよねー。

チューバッカと、そうやって知り合ったのか、とか。
そっか、ウーキーの星は、EP3でオーダー66がでた後、
多分、すぐに帝国の占領下になって、
怪力のウーキーは奴隷として各地に連れて行かれた・・・

なんか、そこはアメリカの黒人奴隷、なんでしょかね?

で、ハンソロがウーキー語を話せる、って「証拠」も
その場で示されてる、ってのも、ま、いっかな。
ウーキー語に字幕がついたのはこれが初めてらしいけど、
まぁ、無理に字幕つけなくってもよかったかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それから、ハンソロ、天涯孤独なのかな?と思ってたけど。
だから最初のシーンで「名前は?」「ハン」「ハン・何?」「ハンだけ」
「家族は?」「いない」「じゃ、お前は「ソロ」だ。ハン・ソロだ」。
まぁ、「ソロ」ってのは天涯孤独、ってところから来てるのかな?
ってEP4の時は思いましたが。

まんまそうだったのかー、ってのはいいとして。

その後、ファルコンを見上げつつ「オヤジがこれを作ってた」
みたいな台詞、なかったっけ?

ちょっと、椅子からずり落ちた。
アレ?家族の記憶、あるやん?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう、それからそのファルコン。
「めっちゃキレイな」「出来たて・ピカピカの」ファルコン。
これが、なんであんなにボロッちくなって、
形も微妙に違うのか・・・

そのネタばらしも「ははーん」で納得。
で、「俺の船を手に入れて、銀河一のパイロットになる」ってのが
最後のギャンブルのシーン。
ここにも、セルフパロディ?
「お前なんか大っ嫌いだ!」「知ってた」、ってのも
ある意味「微笑ましい」シーンだったり。

でも、「ボロボロになってしまった」状態で引き渡されたから、
「あんな格好」だったんだろねぇ。
また、来年?WOWOWでオンエアされたら録画して、
チェックしなきゃ。
ファルコンがボロボロになってる「箇所」がEP4の外観と一緒なのか?ってね。
(多分、一緒なんだろな。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、そのソロ。
なんでああいうアウトローになったのか・・・

あたかも「導師」と言えるような
ギャングチーム(?)のボス?「ベケット」は印象に残りましたねぇ。
なるほど、その生き様を目の当たりにして、
ああいう性格が出来ていったのか、と。

あれが転じて「金のためならなんだってOKさ」みたいな男に
なったのかな。。。

でも、キーラの「あなたは本当は優しい人なのよ」というのが
人格形成の伏線、なんでしょね。

ラストのシークエンスでも、結局ギャングに逆らって、
反逆軍に手を貸す・・・そういうのも、EP4のラストに繋がる性格ですよね。

ま、そんなこんなで、それなりに
アウトラインはきれいにまとめてた、って印象でした。

でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


でした・・・なんですが・・・


正直、スターウォーズシリーズの中で印象に残る映画か?
と言われたら、これ、ハッキリ言って・そこは期待外れでした。

これも沢山の人が指摘してるようですが。
これ、一本の、普通の映画ならまあよかったんでしょうが。
何と言ってもスターウォーズの中のお話。

前作の「ローグ・ワン」は、最後は全員死んじゃうけど、
話のつじつまは見事に整えてあって、
EP4の「10分前まで」が映画になっている、という
宣伝文句に違わぬ、感動的な・印象的な出来。

スピンオフ、ってのはそもそもこういう作りじゃないと、って。

その最たる存在が、さっきも触れた「キーラ」でしょう。

最初のシークエンスで、ハンソロとラブリーなのはいいとして。
ざっくり言って、宇宙港であと一歩の所で引き裂かれて、
ハンソロは必死に叫ぶけど、結局は・・・・・

* タイトルシークエンスはこの直後に出して欲しかったですね。
だって、最初「ソロ」ってドカーン、とでて、その後
「名前は?」「ない」・・・・って、やっぱり椅子からずり落ちかけたり。

で、その3年後、泥まみれのソロがブツクサ言いながら
「ここから逃げ出すんだいっ!」ってがんばって、
ベケット一味と出会って、
で、強引に仲間になったけど、襲撃計画が失敗に終わって、
なんとかならんか・・・みたいに、リーダーのところにすごすご行ったら、
そこで昔別れた愛しの人、キーラが登場!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その瞬間、多分みんな思ったでしょうよ。
「え?なんで?助かったの?副官?一体全体?やっぱり体を売ったのか?」

・・・でも、その答えは最後まで明らかになりません。
それどころか、最後の最後、ギャングのリーダーをぶっ殺して、
「本当の首領」たる「ダース・モール」に、冷徹に報告、
で、そのまんま、宇宙船でダース・モールの所に旅立っていく、
ハンソロを窓の外に見ながら、旅立っていく・・・

って、おい、それ、一体何なんですか?

仮に、そこで、ハンソロの目の前で酷い死に方でもすれば、
「あぁ、ハンソロにとってキーラ以上の女性はいない、
でも世の中、金でなんとでもなるんだ、
だったら、好き放題放蕩しようぜ!女!酒!金!持ってこーい!」
って性格になっちゃったんだな・・・

で、レイアと巡り会って・・・って想像は膨らむのに。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ってある意味納得できたのでしょうが。

これ、明らかに「ハンソロ・2」の伏線でしょ?でずにーさん?

スピンオフをシリーズ化?それって、ロクなことないんじゃないのかな?
そういや、ハムナプトラから、ロック様の人気がすごかったので
スコーピオンキングができたり、
バットマンからキャットウーマンがスピンオフしたり。

確かに企画としちゃ安直だけど、
作り方によっては、「ははーん、なるほど」で終わるのになぁ。

それに、スターウォーズシリーズほどになると、
逆に「余白」がたっぷりあった方が
各自それぞれのスターウォーズが出来ていって、
それが人気の広がりになるじゃないの?

って思うんだが・・・・・

キーラもそうだし、それ以上に、なんでダース・モール?
そりゃ、アニメスピンオフ?クローン大戦で
半分機械になって生き延びている、
って設定がある、とか聞いたこともありますが。

なので、それを強引に正史に結びつけたいのかな?

だとしたら、キーラとダースモール?どういう関係?
ダースモールがキーラをコレリアから救い出た?

今度はスピンオフのスピンオフで
キーラをヒロインに一本作るのか?・・・

スピンオフで生じた「?」を回収せずに話が終わると、
それ、もうスピンオフじゃなく、ハンソロ主役の別映画シリーズやん?
それ、スターウォーズと違うし・・・って思ったのですが・・・

どうなんでしょね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

せめて、最後に出てくるのがダース・モールじゃなく、
ヴェイダー卿だったら、一気に全部つなげられたんじゃないのかな?

それも、ソロの目の前でヴェイダー卿が出てきて、
ヴェイダー卿のフォースチョークでキーラが殺されて・・・

ってなったら、EP5では「初対面」に思えたソロとヴェイダー卿の対面も
「あぁ、1度会ったことがあったのな、この2人」って勝手に納得したり
できたんだろうけれど。

シディアス卿も、ダースモールは失ったけど、その時
自分の隣に立つ子どもがやがてダースモール以上の片腕になる、
って知ってた(予知してた)んだろうし。
ドゥークー伯爵はそれまでの間つなぎ、ってシディアス卿は思ってたんだろうし。

だから、ダースモールは、やっぱりEP1でオシマイ、ってのが
すんなり話も通るんだけどなぁ。。。

やっぱり、どんな悪役を並べても、ヴェイダー卿には勝てませんって。

他にも突っ込みたい所はたっくさんありますが。
願いはただひとつ。

でずにーさん、スターウォーズをこれ以上弄ばないで!
EPも9でおわるか、と思ってたら、10〜12も作る、って?
で、こんどはボバ・フェットとオビ・ワン=ケノービのスピンオフも作る?

で、ハンソロがシリーズ化、ボバとケノービは?

やっぱりそういうのは余白でいいってば。

それに、どうせだったら、もっとランド伯爵に活躍してほしかったなー。
彼とハンソロとの繋がり、ランド自身をもっと深めて描写する・・・
そしたら、きっと、EP5も改めて楽しめたと思うのですが・・・

若さ故の、目一杯のキザっちい立ち居振る舞い、
外連味たっぷりにやってくれりゃ、
それはそれで「ははーん、やっぱり!」だったんだろけど。ね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう。エアエンライク批判がごっつい、って書きましたが。
個人的には、別に問題無いんじゃ無い?って。
ハリソン・フォードをよく研究してるなー、って思ったですが。。。

ちょっと「ニヒル」に笑顔を「作る」さま、とか。
いや、別に「完コピ」じゃなくっていいんとちゃう?
だって、その時点で完成してなくっていいんだから。
若い頃の話っしょ?

そう思えば、インディの時のリバー・フェニックスだって、
最初キャスティング聞いた時は「え?」って思ったけど、
スクリーンでみたら、「あー、なるほど!」って。

そこは、結局・要するに「演技」と違うのかな?
で、俺としちゃ、別に「若いハン」はこれでいいのでは?と思った次第。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とまぁ、色々ありましたが。
EP8の「なんじゃ?その御都合な話は?」に比べたら
全然マシだったとは思うけれど。

ローグ・ワンの本筋との繋がり方、話のまとめ方・回収のしかた、
に比べれば、ちょっとスピンオフとして弱すぎるかな、と。

でもEP7とは良い勝負?
むしろ、EP7でハンソロが死んだ直後にこのスピンオフを出した方が
まだ受けたのかも?

なので、結局、映画としちゃ、星4つでもOKだろうけれど、
スターウォーズの看板、スピンオフ、ってお題目がついちゃったら、
星2つ半・・・かなぁ。

とにかく、でずにーさん、もっと他に商売ネタあるっしょ?
スターウォーズ、もそっと大切にしてくれへんかなぁ・・・

って思ってたら、先日、デズニーがフォックスを買収する、ってお知らせがっ!?

てことは。次作から、再び、少なくとも正史シリーズは、フォックスファンファーレで
映画が始まるのかな?

だとしたら、EP7、8も、この先映像商品かする時は、絶対フォックスファンファーレ
入れて欲しいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・でもいっこ、思い出した!音楽!

俺としたことが・・・

ローグ・ワンでもそうでしたが、さすがにJ・ウィリアムズ御大も
もう御年80?90?
さすがに全曲書き下ろしは無理、ってことで、
エッセンスを取り出して、他の人がスコアを書いていますが・・・

この点でも、ローグ・ワンより聞き劣りしたかなぁ・・・

EP5でのアステロイドベルトでのチェイスシーンの音楽が
使われてたと思いますが・・・
あれが、「ハンソロのテーマ」ってことになるの?

それに、ローグ・ワンの時は、J・ウィリアムズのオリジナルスコアの雰囲気に
よく馴染んでいた印象だったのですが。
本作では、殆ど音楽に印象がない、ってのが正直な所ですね。
スターウォーズ、音楽も大切な要素だと思うのですが・・・・・

さて、次はEP9、これで新三部作はオシマイ、でもって、正史もオシマイ・・・
のはずだったのに。

まだまだ沢山の枝分かれが発生するんでしょうね。
それだけ、最初の作り込みが立派だったんだろうけれど。

ワグナーの「リング」。
あれが素晴らしいから、ってんで、
ワルキューレをヒロインにしたスピンオフとか、
ヴォータンを主役にしたスピンオフとか・・・

見たい?聞きたい?作って欲しい?・・・・

ま、見終わって時間がたって、頭に浮かぶひとつはそんなこと。

なにはともあれ。
でずにーさん。
このままそっとしといてくんないかな?
余白を楽しませて欲しいなぁ。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スピン・オフ・・・?スピン・オフのシリーズ化? uta's world SideA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる