時は流れる(続)

時は流れて平成31年から令和元年へ、
つつがなく物事も進んではや6日目、
あの先月までの元号フィーバー、
あっと言う間にいまいずこ?
といった感のする今日この頃、
皆様いかが押し越しでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやはやいやはや。
怒濤の10連休。
官製の連休。

だいたいお上が仕掛けること、って
だいたい世間の実状しらず、ってことが
多いんでしょうが。

ATMのトラブルだって
大した事故はなかったようですが、
これ、明日、一斉に引き落とし、って段階で
大手銀行(水ほさんあたり?)で、
アクセス集中でサーバダウン、とかに
なったりして、ね。

観光客も、やっぱりそれはそれで
人手はあったようで。

こなた、京の待ちを歩いていても
歩道のど真ん中、デパートの通路の中央で
立ち止まってギャアギャア騒いでいるのって、
なぜか東洋系の人が多い気がしたり。

そういや、試食も相変わらず
片っ端からくすね取って
トイレの前に陣取って
必死で食べてたなぁ・・・

でもそんな姿は、きっと1970年代の
日本人海外渡航解禁に伴って
一気に外国(主に欧米)に押し寄せた
日本人に向ける
現地の人の眼差しと
そう大差ないんだろね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういう俺は、と言えば、
カミさんが小売業なので
ニュースでお気楽に聞いてた
「10連休で困ること、ってありますかぁ?」
というアンポンタンな街頭インタビューに答える
商店主のオヂサンの怒り半分なお応え
「そりゃ、お客が多いに越したこたぁないですがねぇ。
釣り銭の用意とか、仕入れとか、
相手が全部休んでるから
どうなるかわからんですしねぇ。
それに私らは「連休」って関係無いのに、
それが10日も、ってんでしょ?」

・・・我が家的にはそれですかね。

知り合いの服屋さんの店長さん、店員さんに聞いても
「そうそう、ウチだってそうですもん。
デパートが休まない限り、
インショップの我々も当然開店しますからねぇ。」
とのこと。

なのでこの連休中は一人で色々と・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と考える時に限ってやらかす俺。

実は、連休前に、すーーーーーっかり油断していた
花粉症
というヤツが再発しやがりまして。
もう、咳とハナが・・・

一瞬、連休前後で最高気温が5℃以上も上下動した、
その悪影響で風邪なのかな?と思うほどに、
思い切り咳の日々。

オマケに、カミさんにうつしちゃった?
夫婦そろって、ガハゲヘゴホな状態に。

でも結局、思い切り、いや、文字通り思い切り
精神的に疲れ「させられた」日々がつづいたせいか、
ちょっと気を抜くと、昼時間はずーっとお昼寝、
でその疲れと反動で夜は中途半端、という
睡眠状態・・・・

はて、ちゃんと明日から会社復帰できるんだろうか?
いや、多分1週間はかかるだろうな。

でも同時進行でアマオケの本番もあるし。
艦長がだらけてちゃいかんだろ・・・・・

とかっこよく自分を思い描きながら、
でも結局笛の練習もままならず、ちうか、全然しとらんがな・・・

さ、そんなチンタラした「ワタクシの10日」なんて
どーでもいいし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時は流れて令和の時代に。

なんだか昭和天皇の崩御に際しての代替わりの時とは違い、
今回は「予め予定されていたこと」ってんで、
普通に「お祝い」できてよかったなぁ、って思います。
ただ、メディアの例のベタベタな盛り上げはエエ加減にしてくれ、
とは思いましたが・・・

あ、でも「ダークサイドミステリーに見る平成30年」ってのは
なかなか切り口が斬新でよろしかったです。はい。

この和暦、今や結構な人も「もういらないじゃん」って言ってますが、
ワタシャ、この「グローバル化」を叫びまくりつつ、
全然そうならないこの時代にあって、
一個くらい「ニッポンオリジナル」「ニッポンオンリー」
ってのがあってもいい、って思うんですよねぇ。

確かに換算も大変だし、俺の仕事だって外国との繋がりや
期日計算とかもあるので、西暦の方が遙かに解りはいいんですが。

でもね。

外国だと 70’s、80’s、って10年区切りでなんか捉えるじゃないっすか。
でもそれだと強引な括りになる、って感じがするんっすよね。

それに対して。
昭和ギャグ、みたいな感じでの和暦の使い方、って、
なーんとなく、感覚わかるじゃないですか。日本人同士なら。

明治維新、大正ロマン、とかね。
昭和だと、さすがに長いから戦前・戦中、戦後、かな。
戦後もちと長いなら
昭和の高度経済成長とか、オイルショック、バブル、ってつけると、
あーあーあー、だいたい、あのあたりね、って感じしますよね?
しませんかね?

これから2~3年かけて「平成」の歴史観ってのが
なんとなく形成されていくんでしょうが。

まぁ、恥ずかしながら今や社会を動かしているのは
バブルを謳歌した俺たちの世代、
昭和最後のあたりに「青春」してたゾーンなのでしょうが・・・

でも自分で言うのもナニですが。
ロクなこたあ、ないですね。
バブルの頃は、ホント「無責任」が横行してたような記憶もあるし、
何かあれば「金で解決すりゃええやん」とか
「別にルール破ってないし」とか。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミクロに我が社を見ても、
会社をめちゃくちゃにしとるやないの?あんた?
ってのは殆ど俺と同性代だし。

1つ上のゾーンは、文句ばっかり言う世代で、
いざ社会を動かすゾーンになったら、
それでも文句ばっか、何も前進しない・・・

で、1つ下のゾーンは、そんな文句たれだけしか能が無い世代と、
バブル謳歌して責任なく好き放題言ってた世代と、を見て、
結構リアルに捉えてる・・・のかしらね。

まぁ、いつの時代も「正直者が・・・」ってことなのかな。
けど、そろそろ「そういう世代にあってマトモであった人々」が
正しく評価されるようになって欲しいな。

そして。
これから平成生まれが社会を動かす時代になるんでしょうが。

その平成時代が動かす令和の時代に、
昭和末期の世評と、平成前半の世評と、
がなんとなく合意形成されるんでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成前半かぁ・・・
バブルがはじけた後、俺は幸いにして
普通にお仕事もらえて、カミさんと一緒になって、
って時代でしたが。
まぁ、金遣いが全然ダメダメ、ってのは
その頃から、でしたかね(バブルの反動かっ?)

戦争はなかったけれど、
大災害の時代だった・・・
っていう括りでは、平成もちと可哀想。

なにか光のある面も、これから見いだされていくんだろうな。

と思いつつ、これから始まる令和の時代。
古い悪しきモノが一掃されて、
平穏、平和で普通な時代となりますように。

・・・さて、今日で「ありがたい」10連休もオシマイ、
明日から社会復帰、会社復帰・・・
でもって、月末には・・・


あ゛?!

オケの本番?!

まずは令和の1回目。無事に済みますように。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック