007だけじゃないよ、SWも続くよ、どこまでも!

俺のいる あまおけ の本番が終わって
早一週間、
でもその間にも気温は殆ど25℃越え?
それに湿気も増えてきたり、となると、
いよいよ梅雨入りなんだろか?
と思いつつも、
もう去年のようなエゲツナイのはやめてよね、
と祈りまくる今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だってねー。
今週末は俺様生誕記念日なんだもーん。
せめてお天気くらいは・・・って予報見たら、雨。

まぁ、そういう季節に生まれた生かどうかはしらないけれど、
雨、そんなにキライじゃないです。
でも去年のような「悲劇」しか産まない雨は駄目っしょ。

勝つときは10点以上も取って勝つのに、
その後、毎試合0点で負け続ける、トラさんチーム
みたいなんは、ヤダね。(って、なんのこっちゃら。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で。今日は備忘というより、先の話?

5月、とうとう、スターウォーズのEP9の宣伝が
始まりましたね。

前回は「赤文字スターウォーズ」で「最後のジェダイ」。
今まで黄色だったのに、赤といえばシスのライトサーベル。
どうも、それが何かを暗示してる、って説だったけど、
見終わった時は「だから?」って記憶しか・・・

って思ってたら、EP9のタイトルは
「レイズ・オブ・スカイウォーカー」(だっけ?)。
で、今度は青文字。
青と言えば、ジェダイのライトサーベル。
(ジェダイは青以外もあったけど、スカイウォーカーは青だっけね?)

これで、ようやくデズニーもSWに区切りつけてくれるのかなぁ・・・

案の定、SWのテーマパークも作っちゃったし・・・

きっとこれ、東京か大阪か、はたまた日本のどこか(沖縄?)が
死に物狂いで誘致するんだろな。
アメリカ以外で最初に出来たSWのテーマパーク、とか。って。

だって、でずにーだもん~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・って思ってたら、ニュースには続報が?

「これで、スカイウォーカーの「シリーズ」は終わり」
「次の三部作はちょっと間を置いて製作する。」
「SW10の次は、アバター2、で、その次はSW11,でアバター3、
でSW12で、アバター4」
「毎年交互に製作して公開しちゃうよっ!」

・・・・・って、あのな。
とうとう、そこまで、露骨に商売、
金儲けのツールに成り下がったか、SW・・・
そういうの、って、なんだか、ね。

で、なんでアバター?って思ったら。
あれ、20世紀フォックスなんだっけ?
20世紀フォックス、と言えば、
映画部門はデズニーがお買い上げしたんでしょ?
だから版権も手に入れて・・・?

どうせなら、007も手に入れて、3年交代にすりゃ、
制作陣もちょっとは余裕できるかも、よ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても。
改めて。
スターウォーズ。

何が良かったんだろ、って思い返してみると。

それまでにはなかった、細かな背景設定が
それぞれに(実は)なされていたこと、
なんじゃなかろうか。

そしてそれまで見たことのない映像の数々。
後々のネタ証しを聞けば「なーんだ」
だったりするのも沢山あるし、
今だとCG、3Dとか、いろんな技術もあるから
また印象も違うんだろうけれど。

とにかく、EP4の冒頭、頭上から飛んでくる
逃げる外交船と、それを追いかける
巨大なスターデストロイヤーの映像ったら!

評論家が「椅子からずり落ちるほど驚いた」
って書いてたの覚えてるけど、
まさにそれだけの衝撃だったもんなー。

そのシーンが「ローグワン」と被る、
と思うとまたなんとも言えない哀愁もあるんだが。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いわゆる世界観をしっかり設計していたから、
どんどんそれをベースに展開できるし、
ファンが増えてきたら
「ルークの父親がダースベイダーだと?
じゃ、ダースベイダーの若かりし頃、って・・・?」って
興味も沸きますわな。

レイア姫とルークはどうやって生まれたの?とか。
ジェダイ騎士団はなんで滅びたの?とか。

それもこれも、最初のEP4を作る際に、
しっかり設計してたからとちゃうのかな。

多分、それまでのSFとか、スペースオペラとかには
なかったような気がするね。

EP4の前年のヤマトですら、
確かに設計はあったと思うけど、
今思えば後付けのものがかなりあった?
→だからヘンにシリーズ化して齟齬が出た?
→なので、一気にリセットするために、リメイクを施した?

でも、あれだけ背景設定をみっちりしてたら、
確かに世界をどんどん拡張できる、とは思うけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SWがホントによかったなー、って思ったのは、
ルーカスがEP1~6でオシマイ!
ってキッパリまとめたから、とちゃうんだろうか。

それ以上ダラダラやっても話は収拾せんだろうし。
だから一時期、ルーカスフィルム非公認だけど、
いろんな派生作品、小説などが出てたんじゃ、ね?

その設計があまりにも緻密だったからこそ、
ローグ・ワンという作品も成り立ったのでは?

でも、「ソロ」はちょっと勢いだけだったかな?
確かにハン・ソロの若い頃も見たいけど、
それって、インディアナ・ジョーンズの若かりし頃、
ってのと大差ない?
それに、あくまで主役はルークのはずだし。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなこんなをふと考えたのは、
こないだ、NHKでマクロス特集やってたから、
だったりするんですよね。

SWからいきなりマクロス、ってのもナニですが。
マクロスはガンダム越えを目指して、
「リアルさ」「三角関係(恋愛)」「音楽」
の三本柱を必須品として製作されてますよね?

で、最初のマクロスが、多分ガンダム・SWなどに
よって作られたSFブームに乗っかって。
実は矛盾も沢山あるんだろうけれど、
メカは確かにリアルだし、メロドラマをやるなら
ちゃんと背景しっかりしとかないとオモロクないし、
音楽という「全作品を貫くテーマ」を持っていれば、
確かに、「7」「ZERO」「F」「Δ」など、
最初のマクロスの設定から発展させていけば
どんどん「未来年表」が作れますもんね。

だから、そんなに連続して制作されてるわけでは
ない(はずだ)し、作品の年代も
そんなに連続していないけれど、
シェリルとランカがファイヤーボンバーと共演してる、
とかいうシーンみちゃうと、ね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だから、スピンオフ的なことはあっても、
ヤマトみたいに「あれはパラレルワールドでした」みたいな
ちょっと「?」な展開にはならないし。

もっと言えば、ガンダムだって初期設定を
結構緻密にやってたからこそ、
そして唯一現実の物理学に反する(説明出来ない)
ミノフスキー粒子を使うことで、全ての現象を一気に解決したこと・・・
で、「あれだけの」シリーズが出来てるわけっしょ?

ただ、ガンダムで惜しいのは、
「いつまでも」バリエーション増やしてやっていること、かな。

いわゆるUCシリーズも、せいぜいシャアの反乱あたりで
終わっていれば、と思いますが。
その後、小説で続編ができて、
それと前後して、その後の年表も出来て、
で、ガンダム人気は衰えず、

となると、今やバンダイ傘下のサンライズとしては
儲けんかな・・・?

UCシリーズで再び色々作り出して、
とうとう、ハザウェイ・ノアの時代まで・・・・・

ちょっとここまでパラレルだらけになると、
もう追いかけるのがしんどい、ちうか。なんちうか。

だから、まだ西暦で架空のお話として展開しているマクロスは
その点でまだマシかな、と。

でもどんどん歌と恋愛に傾いていってる気も
しないでもないが。。。。
(いわゆる「リアル」が薄れて「アニメ」「3Dアニメ」「萌えキャラ」に走ってる気が。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうやって考えてくと、
スターウォーズ、潔し、って思ってたのにね・・・

今やEP12までが決定している・・・

でも、実はルーカスは、最初は三部作×4を構想してた、ってんだもんね。
1~6はそのまんまだけど、7~9は帝国の残党との争い、10~12は新共和国建国まで
って何かで見た気がする。

だったら、それはそれでいいんだけど・・・

やっぱEP7以降に踏み込んだ時点で、
神話性が薄れたなぁ・・・って思うんですわな。

北欧神話とか、あのエクスカリバーがどうした、とか。
ああいうお話にも、ちゃんとオシマイがあって。
今時、その続編、なんて作らないでしょ?

風と共に去りぬだって、
著作権対策で続編を強引に作ったけど、
それ、チョー駄作、って話だし。

やっぱり始まりがあるものには
終わりもきちんとあるべきだ、って思うんですよねー。

どうなんだろ?

但し映画界においては、
寅さん と 007 だけは、
もう好きにして、って感じで、
「007よ、いつまでも」みたいに、
SWシリーズも30本?40本?・・・

そういや、バック・トゥー・ザ・フューチャー2だっけ?
映画の看板でジョーズが立体映像で襲ってきたり、
ロッキーも50とか60とか、のシリーズになってなかったかな?

ううむ。
生きている間にSWは全作品をライブで、って思ってたけど、
この分だと、俺が「おかくれ」になっても
延々と続いていく・・・・のかなぁ・・・

何事でもそうだけど、「降りる時」を選び損ねたら
あとは大変なだけ・・・なのな。

どうせそこまでSWやるなら、一回で良いから
スピルバーグに取らせてやんなよ?!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック