チョコレート星人の日 2020

今日は寒いかと思えば明日は暖かい、
けど雨が降って猛烈に湿気が暑苦しい、
かと思うと、今度は冷風が吹き荒れて
明後日には雪、でも週末には春の陽気、
って一体全体なにがなんだかよーわからん、
なにはともあれ、はやく「アンダーコントロール」
宣言してみやがれ、ってんでぃ、と
訳わからずに叫びたくなる今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、只今我が国の話題をかっさらっている
covid-19。
ようやく名前が付いた新型コロナウィルス。
お隣の・レッドチームさんのボスに気兼ねしつつ
あらゆる意味で機械的・無機的なお名前にしたのだ、
とか。

でもそのおかげで?そう遠くないウチに、
これ、改名されて「ニッポンコロナ」みたいな
名前になってしまうんじゃなかろうか?

それにしても「げにおそろしき」は
その感染力と、擬態?ぶり?

最初は風邪だかインフルだかわからんけど、
倦怠感と熱が続いたら。。。

って言われてもねえ。
それに現状緊急事態なので(とは行政府は言わないが、
現場はすでに事実上そうなっている?)、
倦怠感と熱だったら、とりあえず解熱剤あげるから
数日間家で休んでてね・・・って。

そりゃお医者さんからしたらそうなるんだろうけれど。

こういう時、Topの判断・決断力・反射神経・
先を読む力、てのが求められるんでしょうね。

でも相変わらずこの国では「なにがしかを眺める会」
がどうしたこうした、とか、「IR」でもらったの
知らないだの・・・

そうこうしてるうちに、折角下船を泊めて停泊させた
船中で汚染拡大しちゃって・・・・

あ~あ。まあレッドチームさんのボスさんの所は
「力尽く」でなんとでもできるんだろうけれど。

ニッポンはレッドチームさんとは違うし。
だからこそ、国家行政府レベルでの迅速な決断、
トップダウンが必要なんだろうに。

下手したら、将来めっさレベルの低い罵り合いが
政治家同士で始まるのかな?

「あんた、3.11んとき、どんな対応やってん?」
「そういうあんたらは、covid-19の対応、あれ、何?」

みたいな・・・・・

結局行政府がそこまで墜ちて、
でもフォローや責任は全部霞ヶ関に背負わされて・・・

なんか最近、そっちの方に同上し始めてるかも。
とにかく、もうアンポンタンなのは放置しといて、
前戦にいる人々が最善と思える方法を自在に取れるように・・・ならんかな。


ちうことで、前振り(?!)が長々と、でしたが。
今日の備忘は1年に1度のこのイベント。

チョコレート星人の日

です。

いやいや、チョコ、ホントに止まらないですねぇ。
でもさすがに最近はネタが尽きたのか、
昭和の名作のリメイクとか、変形版があったり、とか。

え?ジャンボアポロ?
はたまた、今年の2.14でショコラティエとコラボした
アポロチョコ?

ウワーン。ほしー。見るだけでほしー。

でもマジで¥がねぇ~・・・

先日の夕刊だっけ、か。
そういやまだ2年前でしたか。ごでば、がサラリーマンのオッサン御用達の
新聞「だけ」に全面広告出して「そろそろ義理チョコやめません?」みたいなの
出して。
あの時は「うまいっ!」って思いましたが、
そのカウンターがまた「上手かった!」ですよね。
黒サンダーのアレ。「ウチは一目で義理ってわかりますから、必要な方は
どうぞどうぞ!」って広告。

高級メガブランドと庶民派ブランドとのやりとり。

でも本来、聖バレンタインの日、ってチョコをやりとりする日じゃないんっしょ?
もうそれを言われて随分になるけれど。

そういや、90年代初頭まで、バブル満開だったころ、
とにかく「義理チョコ」ってのが山のようでしたよね。
普通のチョコのパッケージを変えただけ、ってのが。

それがいつ頃からかな。
バブルが弾けて義理も減って・・・の頃?

高級ブランド、それもトータルファッションブランドが「ドルチェ」ってことで
販売始めたのが始まり?あるまーに、とか、ぶるがり、とか。

それと同時に?世界がネットでどんどん小っちゃくなっていく過程で?
2000年を超えて、ホントにいろんなチョコレートが
毎年毎年、世界中からこれでもか、って集まるようになりましたよねぇ。

チョコレート星人には嬉しい限り。

で、時は流れて、今はフェアトレードも加味された商品でなきゃダメ、
とか、ボタニカルズが謳われてたり。

すっかり時代も様変わり、なんでしょうかね。

で、俺は、といえば。
一時流行ってた「男子・マイチョコ」、今でも細々とやってます。

だって、年に1度、こういうシーンでなきゃゲットできない
珍しいチョコ・・・欲しいモン。
でもカミさんにねだりまくって出費させまくるのも・・・だし。

そりゃ、あるまーに や ぶるがり なんての、話のネタに欲しいかも、
ですが・・・

どっちも「その値段、一体どう言う根拠?」みたいなプライスタグが
付いているだけじゃなくって。

あるまーに はさすがにプライドあるから、ケースも見応えあるんだけど。
ぶるがり さんのケースは、単にオレンジ色の硬い紙を手作りで
箱にしました。。。ってな「手作り感」満載・・・・

いやいや。そこまでのメガブランドなんだったら、
中身、一粒数千円のチョコを食べた後も、箱がジュエリーケースとして使える、
とかさー、なんか、そういうの、ないんだろうか?

サステイナブルと言いながら、欧州、ってそういう部分が「ナニ」だったり。

・・・そうそう、マイチョコでしたね。
やっぱり ぶーぶー 好きの俺としては。
毎年、ふぃあっと の ちんくえんた とか、わーげんのびーとる、ばす、とか。
オマケのミニカーやチャームが付いてるこれらのチョコ、
欲しくて欲しくて、毎年回集めて、ミニカー並べて1人悦に入る、
このシーズン。

むふふ。

いや、チョコそれ自体は中身は一般大衆向け、デパ地下ならどこにでもある
あのチョコレート屋さん、ってのはわかってるんだけど。
あ、これは ふぉるくす の方ね。

ふぃあっと は、ちゃんといった~りゃのチョコ屋さんの ぷらりね、ってんですか?
一粒チョコ。それとこっちのミニカーはちょっとグレードが高くって、
プルバックでちゃんと自走するんですよねぇ。
しかもケースも立派に作ってるから、後で楽器周辺の小物入れに使えたり、とか。

とまぁ、今年も2.14で混みまくる前に、
販売が始まるやいなや、とっととダッシュで平日に買いに行ってご満悦、でした。

だって、週末だと、2人組があちこちでケース覗きながら
「どう?これ良いんじゃ無い?有名よん?」「いや、ボクはこっちの方が美味しそうでいいな。」
とか言っている日本国民の若い衆、30年後を楽しみにしているがいい。。。

と呪詛の言葉を心で唱えながら、パッと言ってパッと買って、すぐカバンに隠して
ダッシュで売り場から遠ざかる・・・

で、やっぱり今年もカミさんの優しいこと。(ありがとうございます。)
見かねて、毎年、これはマジでめずらしー、っての恵んでくれるんですよね。

今年はカミさんの大好きな服飾ブランドがコラボした、ココア入り和三盆。
これがまた上等。高かったのかなぁ・・・(ゴメンよ)。

でも口にしたら、すっげー複雑な味わい。最初はココアだけど、いつしか
和風ココアになって、最後は酸味も味わえる、という、
いかにもステレオタイプが「京どすゑ」と言いそうな、でもめちゃ美味しい和三盆。

こういうしゃれた「消え物」、今度のウチのあまおけ演奏会でぜひ差入れに頂きたいもの。

ということで。
ホントに毎年この時期になると、この蒼い星のどこに、そないに沢山の
ショコラティエがいて、オリジナルチョコ作って・・・って
不思議でシャアないわけですが。

でもしっかり今年もチョコレート星人としては満足な日々でした。

そうそう。例のcovid-19騒ぎの性かな?意外と売り場も空いてるっぽかったのが
俺としちゃよかったけど。
売ってる側は、たまったもんじゃなかったろうねぇ・・・

今やバレンタインよりもハロウィンの方がグッズが売れる、ってんだもんね。
バレンタインもよーわからん、日本独自の進化してるようだけど。
ハロウィン、って思い切りアメリカンとちゃうの?
ますますわからん・・・

ちうことで。
当面、チョコから離れられそうに無い今日この頃。。。ぢっとたいじうけいを見る・・・・・

色んな意味で色んな事、がんばろっと。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント