(まだ言ってやる)新コロのバカ・・・(あまおけの練習)

なんだかきがつかないうちに
桜も咲いて散り始めて、
もう去年からずっと「ヘンテコリン」な気象も続く中、
いつのまにかcovid-19が日本国中を蠢く中、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回のコロナウィルス、まさかここまでとは、
と思う私はやっぱりど素人。
こういう時は行政の声明を聞いて、総理の姿を見て・・・って・・・
それ、子供用マスク?・・・・・・・

いやいや、いやいや。
しっかり私は日本国民として税金を払っており、
今や日本国が「その時」なのに相当(別な意味で)しているはずなのに、
「いわゆる1つの」「粛々とかつ司々と物事を進行し」
「大胆な」「画期的な」「慎重に検討しつつも大急ぎで」出した結果が
「布製マスク2枚」。
しかも1家庭に2枚。
ウチはええけどさー、子供4人もおる家庭に供給したら、
まるでムカデ競走みたいにして「皆で」使うのかな?

誰かの試算でみたけれど、日本の消費税よりも高くなっちゃうlとかでも
、やっぱりどしろうと(やっぱり、のドアホ。いつまでたっても
昭和のやり方なうん、それ?(通用するはずだとおもっているのかな?)

なにはともあれ、「アベノマスク」がたったの2枚だったと・・・

うーん。さすがお金持ちの2世議員。
こういう時に、私なんぞはガラにも無くTopの難しさ、とか
リスクマネジメントとか、つい考えちゃうんですよね。

というのが。

「ノー3密」。
相変わらずこういう時でもワンフレーズポリティックス?
でもこういう時は確かに普及に役に立つ。
「ノー3密」。

そしてあろうことか、オーケストラの練習、って
思い切り「ノー3密」の真っ向反対、
3つの円が重なり合うんですよね。

数値的なものだけでイメージしにくいけど。
まぁ、200平米程度の広さの部屋に、
フルオーケストラがすっぽり入る。

当然、隣の人とは腕一本で接触出来る距離だし、
練習中、平気でぺっちゃらくっちゃら。
いや、トレーナーの指摘に関して
どうこうお話してるのが殆どですよ。

中にはマジで・平気で「ほかのパートが指摘されてる」
と言わんばかりに全然関係無い話をしてて、
または全然話を聞いていなくって。
んで、いきなり再開されたら「へ?いま?どこですか?」
って、全然集中していないオバハンとかオッサンとか
もおりますが。(アホチャウか?)
(そういうのに限って「私は演奏会に命かけてます」
って言うもんだ。)

んで、フルオーケストラ。
いや、マジで結構音量すごいんですよね。
むっかし~の曲でもたいがい、
それが20世紀モノになると、もう大音量。
吹奏楽もデカいけど、オーケストラだってまけてないぜっ!
ってことで、練習中は絶対密閉。
普通、ドア以外、窓なんてなかったりしますもんね。

じゃ、そんな場所じゃなくって、ホールで練習すりゃええやん?
っていう考えも、なきにしもあらず?

でも、でもね。
ホールの客席はガラガラで(大空間が出来上がる)あっても、
舞台の上は、所狭しとオケのメンバーが揃うわけで・・・
あぁ。あかんわ、やっぱり「密」です。

じゃ、マスクしたら?というのは脳天気。
マスクで防止はできない、ってあれほど専門家は言ってるっしょ?
しかも、弦・打楽器はそれで演奏できても、
管楽器には不可能。
しかも管楽器は何度も呼吸をくり返しますんでね・・・

ということで、八方塞がり。
そりゃ、プロオケならリハーサルに2日、んで本番なんだろうけれど。

アマオケ、ってのは大体1回の演奏会に半年かけて練習するもの。
それがたった1カ月の準備期間でやる・・・となると、
実は相当無理がかかったり。
又は何度もやった曲のつまみ食いを並べて「初心者向け?子供向け?」
で「オケ経験をしてもらう」ような企画くらい?

とかなんとか言うウチに、
やっぱり初動がまずかった?
ボクのオリンピックのせい?

最初は大甘に甘くって、しかも「日本固有の清潔さ」があるさ、
と思って。
きっと今頃には収束点が見え始めて・・・
って思ってたけど、ホントに大甘でしたね。

1月末頃は、中国でまた不思議な病気が・・・
でも2月には一杯ニッポンに来るんだろか・・・
と一抹の不安を持ちつつも、入国制限は一切していない・・・
こりゃもしかして、って思ってたら・・・

最初はほんの一滴だったのが、
みるみるうちに。

でもまだ抑制されてるやん?と思ってたら。
所詮アジアンしかかからない病気さ、欧米は医療も進んでいるし
全然大丈夫さ、って豪語してた欧米が
今やパンデミックの中心地。

でもニッポンは?

と思ってたら、やっぱり、なの?
オリンピック延期と同時に、ホラ来たほら来た。
それまで専門家が言ってた「なーんもしない場合の曲線」
ってやつをなぞるように、増えるわ増える。感染者数。

つまり気がついたときはすでに遅し、だったんだろか。

それでも鈍いオイラは、いやいや、関東圏・北海道だけでしょ?
なんとか4月に練習再開すれば5月末の本番に間に合うやん?
って1人虚しく足掻いてましたが。
(後で聞いたら、責任者のあんたが一番粘ってたんチャうん?って・・・
確かにそうかも・・・(滝汗))

それでも、それまでよそ事だった「クラスター」ですか?
もうサイズ的に「コロニー」じゃないの?
え?「メガクラスター」なんて言うんですか?
「クラスター」といえば、京都の南の新学研都市は
「クラスター方式」で、筑波とはひと味違った方式ですよー、
って全然話が違う?いや、それを思い出す程度だったのが。

いざ身近で発生してしまうと「もはやこれまで」。
各方面から絶賛大批判(独裁許すまじ、って差。)。
もうそっから先はスピード勝負。
今すぐ全部閉鎖、演奏会も諦めましょ、ダメだわこりゃ、
って判断して(当然「後追い承認」という方法もあるわけで)、
演奏会がとうとう中止になっちゃった・・・

ってなわけです。

ほんの4カ月ほど前、盛大に100回記念で盛り上がったのになぁ。
俺としちゃ、これでひと区切り。
ここから先は101回じゃなくって、新「1」回目、ってことで
それまでの悪しき風習を全部断ち切りたかったんだが・・・

かえって、いろんなものが跋扈してしまってる・・・?

でも、我ながら・誰もいってくれないので自画自賛。
今振り返ったら絶妙のタイミングだったかも。

中止を俺が決めたのは、その前の日にクラスター判定がでそう、
って状態でしたが。
その翌日、クラスターから派生した感染者が
ウチのオケがいつも使う練習場と同じ建屋だったり?
(それで速攻諦めました。)

お店の人だったらしいけれど、分かった途端緊急閉店。
全館閉鎖で、全館消毒・・・

まだ中規模?小規模のショッピングセンターだからよかったんだろうけれど。
今や、デパートだって、従業員が1人出ただけですぐ全館閉鎖、翌日全館消毒、
で翌々日に再開・・・ってそういうデパート、行きにくいよねぇ。。。

で、音楽系で言うと、やはりそういう「趣味の会」で
クラスターが出て、一気に「有名」になったのだ、とか。

いやいや、ウチのオケの名前がそんなことで
有名になってほしくないし。
有名になっちゃったら、責任者・俺、ってんで炎上しちゃうー(泣)

* ちなみに、ウチの練習場ででた大元のクラスター、
今、4次感染先まで分かってる、って。
いったい、どんだけ感染力が強いんだか・・・

そうやって、「一時閉店」を決めたウチのあまおけ。
いざすっぽり生活からオケがなくなると、
やっぱりなんか、こう、ね。

会いたくないヤツとあわなくて言いのはラクだけど。
会いたいヤツに会えない、ってのは結構堪えるもんだ。

とにかく、これからも長期戦になるんだろうな。
年の初め、ネルソンズ・WPhのニューイヤーを聞いていた頃は
まさか2020年がこんな一年になるとは思ってなかったけれど。

まだ半分も済んでないんですよねぇ・・・

今はただただ、引きこもって身を守る、それだけなのかな。
なんか歯がゆいけど。

こういう時にこそ、音楽・演劇・芸術・スポーツ、ってのが
求められるんだろうけれど、
そこに立ちはだかる「3密」の壁。

なんて矛盾なんでしょ。

あえて無観客とか、ネット中継とかしてるけれど。
それもまた深く考えておかないと。
全部が収まったときどうなっているんだろうか、ってね。

それにしても。
世界的に見ても、明らかに初動に間違いがありましたよね。

「ヘッド」の初動と判断、1つ間違えるだけで・・・

ある意味、我が身への教訓、かな。

なにはともあれ。
1日も早く収束しますように。

そして早く収束させるべく最前線で身を削っておられる
医療関係者の皆様に、心からの声援を。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント