テレワークなるもの

一向に収まる気配のない
新型コロナウィルス騒動、
政府声明が出てそろそろ2週間だし、
そろそろ結果が見え始める時期なんだけど、
本当に上手く行っているのか
どうしてもTVニュースに釘付けになってしまう今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

まずは報道でも散々その悲惨さは届いていますが、
最前線で戦って下さっている医療関係・従事されている皆様の
努力に心からの感謝と応援を。

そして日々の暮らしを維持しようと
奮戦されておられる皆様にも
感謝と応援を。

日本の一次産業を舐めるな!
とどこかで見かけましたが。

確かに!
アホみたいな買いだめしなくっても、
ちゃんと最低限の食料品は棚に並んでいるし
(でもカミさんお気に入りの豆乳は夕方いつも売り切れ・・・)
むしろ大量納入していた先(ホテル、給食など)が
閉鎖でだぶついている、という現状。

今こそまさしく「食べて応援」なのでは?

でも、どっかに書いてたな。
いつの日か警戒態勢が解かれて
普通の日常が戻ったときに
お互い顔を見合わせて
「お前、太ったんとちゃうか?」
というのは、ぜひ、法律で禁止して欲しいもの。

さて、行政は必死に8割削減、と言っていますが。
「専門家」のセンセは最初は「個人的に、でも強い意志で」
そのメッセージを出したのだ、とか。
そのセンセのメッセージのおかげで
なおさら危機意識が高まり、またわかりやすい指標となったんだろうけれど、
なんで行政は「自分が言った」かのような振る舞いするんだろな。

そんなこんなで。
身の丈知らずな我が社も
実は先週から「テレワーク」なるものを導入しています。

いや、何が幸いするかわからんもので。
我が社、いわゆる中小企業・研究系の会社なのに。
社長の道楽?で、なぜか社内ITが中途半端に発達しておりまして。

具体的には、社員1人にノートPC貸与(1台)していたり。
社内LAN、ネットワーク等も構築していたり。

なので、ヨソは知らないですが・・・

当社は「胸張って」どんなもんだい!と。
(いや、そこは心底お見それしました。)
ただ、事態の進展が想像より早く進んだため、
本当なら今月末頃にテレワークだろう、という想像が大ハズレ、
でもって、先々週に大慌てで用意を調えて
なんとか月曜日に間に合わせて、
いざスタート・・・・

スタート・・・

あれ?

繋がらない・・・・


まさに「あるある」系ですかね。

裏の事情はよーわからんのですが。
始業時間に回線アクセスが殺到したため
サーバーが一時ダウンしたのだ、とか。

同じく、終業時間にも同じような現象が・・・

(+。+)アチャー。

まぁ、やる前からそれくらいは想像・・・してなかったんかなー?!
で、対策がまた「なんとも」。

自宅勤務にも「時差出勤」を強く奨励、って・・・?

要するに同じ時間へのアクセス集中を避けるためらしいが。
在宅なのにいつもより1時間早い?遅い?
・・・なんや、意味わからん・・・

そんなこんなで、数日経てば状況は安定してきたので、
ようやく、色々と「お試し」をば。

いや、ワタクシ。俺のお仕事。
実はペーパー系だけど電子化で結構容量食うし、処理速度も必要なので、
実はワタクシ、デスクトップ使ってるんですよね。

でもさすがにそれを「お持ち帰り」はできないので、
臨時にノートPC貸与、と相成ったわけですが。

なんか、これ、サクサク動くし、ちょっとクヤシイ。
ウチが使ってるノートPCはインテルでも第7世代。
会社の分は第8世代。
余分なソフトがない、とはいえ、繋がるとこうもサクサクいくのかあ・・・

とちょっぴり羨ましかったり。

いや、脱線だっせん。

俺、実は自分の仕事はこういったテレワークに結構向いている、と思ってたのですが。
これ、持って行きようなんですね。
というのが1週間やってみてわかりましたわ。

というのが。

いつもデスクトップにポイポイ書類を入れていくから
(また整理整頓の偏差値が30しかないので)、
それはそれでよかったのですが。

自宅でやるときはノートPC。

で、セントラルで誰でもアクセスできる臨時の「書類置き場」を設定してくれたので、
そこにポイポイ書類を入れていけばいいんだろうけれど。

これが例えば1日おきなら、会社で済ませた書類を全部そっちに放り込んで
次の日は自宅でそれを見ながら書類仕事・・・も可能なのですが。

シフト・ローテーションの関係、そして8割削減目標もあって。
出社するのが週に1日なんですよねー。

つまり、原則今週やる分をピックアップして、全部データ化して
書類置き場に放り込まないと、仕事にならない、と・・・

これが結構大変な仕事だ、と思っても後の祭り。
日頃整理整頓しとけば、すっ、とコピペで必要なものもすぐ動かせたろうに。

俺の場合は「用事済み」と思ってそのまんまにしてた書類が
次の日、上席から「あの書類のデータは?」と言われて「会社のPCでーす」としか・・・

まぁ、別にシャアないでしょ?とは思うけれど、
それで因縁つけられてもなぁ。。。

ということで。
テレワーク、侮るべからず。

いざやろうと思えば出来なくもないが。
その為の下準備、って結構プラン建てなきゃダメなのね。

若しくは(別の人はそうしてるみたいだが)「力業」で、
必要な書類をカバン2つにすし詰めにして自宅に持って帰り、
それで仕事をする、と・・・

俺、それは絶対「ハズレ」やと思うなぁ。
これまた「あるある」で。
そういう「重い・しんどい思い」をして持って帰った書類は
期間中殆ど使わず。
むしろ会社に残した書類が日々必要になって、「あああぁぁぁぁ・・・」
ってなるんとちゃうかなぁ。

ただ、この騒動で引き起こされたテレワーク。
せめて、この馬鹿げた?コロナ騒動が終わった暁には、
なんだか仕事のやり方が一気に変わっちゃう、って気がしますねぇ。

というか、社会そのものが、もはやコロナ前と後とでは
劇的に変化するんじゃなかろうか・・・

そんな予感におそれおののく、
桜の散った今日この頃、でした。

なんであれ。
平日も人は減ったし(急行でも座れた!)、
休日になると、もうコワイくらい人・車がいない・・・

祇園祭の山鉾巡行も中止になったというし。
(なんでも「先例」は「応仁の乱」で中止になった事例らしい?)

俺のあまおけの公演も消えてなくなっちゃったし・・・

あ~あ、ホントに消えて欲しいものが消えずに、
残って欲しいものが消えちゃうんだろうなぁ。

でも今はガマン。そして一刻も早く、
文化・芸術・スポーツが大手を振って活動出来る日が
来ますように。

その日が、きっと「終結した日」になるのだろうから!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント