謹賀新年。2021。

謹賀新年。
あけましておめでとうございます。
新型コロナの野郎はまだのさばっていますが、
それでも年は明け、
超冬型とは言われたものの
(豪雪被害に遭われた方にお悔やみを)
こちらでは「ようやく」冬らしい、
底抜けな青空の三が日ではありましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

冬らしい、でも寒い、と思ったら
これが基本「例年の冬」で、
超冬型、平地でも雪が積もる、と言われたけど、
過ぎてみれば数年前の「市中でもドカ雪」
なことは全然なくって。
なんか「雪見られなかった」と
豪雪被害の人が聞いたら「何言うんぢゃ!」
というナントモ言えない感覚ではあるのですが。

元旦。
初詣。
例年は初日は地元の氏神様(酒の神様!)へ、
そして翌日は市中の学問の神様と芸術・美の神様へ、
それぞれお参りしてくるのですが。

今年は(この年末年始は)「三密回避」で、
しかも尾見先生(非・宗教専門家)のご指導
「年末年始は静かに家で過ごす、初詣も
無理に三が日に行かなくても前後お参りすれば
よい、と(私は専門家では無いですが)聞きます」
に従って、年末に一通り巡ってきたのですが・・・

お酒の神様ん所は「振る舞い酒?新年干支の根付け?
そりゃ「新年」にならんとなぁ・・・」だって。
ケチ。(でも今日行って来てちゃんともらってきたもんね。)

どこの神社・お寺さんも、ホントに分散お参りで
程々に人はいるけれど混んでいない・・・
こりゃいいや、と思い、スイスイ神社仏閣巡りを
した中で、最後の神社に看板が・・・

「お参りの分散にご協力下さい。
1月にお参りしたらそれが初詣になります」

と朱文字ででっかく書いてある!!!

・・・それ、早く言ってよ~・・・・・・

でも。ニュースによると。
日本的な神社仏閣でも三が日の人出は前年比70~80%ダウン?
確かに地元の神社もガラガラ、「程良く」混んでいる、
そんな感じでしたねぇ。

それに、なんですか、奥さん。
三が日に詣でる、ってのは
明治以降に電車屋さんが企んだことで、
江戸にはそんな風習はなかった、ですとぉ?

確かに「ニッポンの伝統」みたく、
大晦日は紅白見て、元旦にはお参りに行って、
2・3日は家で休んで、4日から出勤・・・

ってのが「定番」でしたもんねえ。

* そういや、今年の紅白。
さすがに「無観客」ってどうやるんだろ?と思って
つまみ食いしましたが。
SONGS拡大版とちゃうのん?という批判もあった
ようですが、俺個人としちゃ「これなら寒いコントもなく
じっくり聞けるし見られるし、いいなぁ、毎年これで
ええのとちゃうのん?」派でした。
確かに「客を入れるからこそ生まれる緊張感がないのは
ライブの歌番組としてダメだ」という意見もごもっとも
ですが、そういう皆さん、「紅白巨大クラスター」なんて
なったらどうするんっすかね?
* ただ、それを言うなら,1月3日の
「ニューイヤーオペラガラ」はなんでやったんでしょ?
ちゃんと1Fにもお客さん入れてたみたいだし。
確かにSDには目一杯配慮した演出とかは良く判りましたが。。。
(多分、紅白で1F客席半分を撤去した、その構造を
残したままでオペラガラやったのでは?)
それをみて「やっぱその気になったらお客さん入れられたんじゃん」
と矛盾する感想も持ったり。

えっと。脱線脱線。

それにしても。
我が社はありがたいことに?4日まで(つまり今日まで)
がお休み。(だって、年末12月28日(月)は
1日だけ会社動かしてたもんねぇ・・・)

でもなんだか・率直に中途半端な日程で。
その上、新コロ野郎のせいで、もらえるものも
ロクにもらえず・・・いや、頂けるだけありがたいんだろうけど。
去年比70%?30%ダウン?
どうしよ・・・・・・・・・・・

ま、色々悩んでもシャアないし。
大の親友が言ってたね。
「生きてりゃなんとかなりますよ。」って。

ホント、年越しに憂鬱を持ち越しちゃいかんのだろうけれど。
今はただただ、アマビエ様に「病疫退散」を願うのみ。

でも・・・今になって「英国系」「南ア系」が見つかって
再び東洋に進出を図りやがってる?

自分はなーんも出来ませんが。
中高時代の(多分俺の最初の)親友が、なんと!今、
準公立(?)病院の副院長さんですが。
他にも、高校の後輩だって開業医してて
(しかも首都圏!)
きっと口ではさらりと言ってるんだろうけれど、
報道は誇張でもなんでもなく、
現場はトンデモなことなんだろうな・・・

と思いつつ、ただただ「エール」を送るだけ。
(そう思って「星影のエール」を聞くと、また
なんとなく泣けてくる。)

ワクチンだって、あの南蛮大国なんざ、
2000万回分を準備したのに、まだ300万人も
接種できていない、とか?

ワクチンだって、1~2年はOKでも、10年後
大騒動にならなきゃいいけれど。
けど、やっぱコワイもんはコワイし、
準備OKとなれば打っておきたいけれど。

今年も「withコロナ」なんだろか?
なんかその言葉、コロナとwithしたくないんっすけど。

なにはともあれ。
今のこの騒動が早く収まって
(でもオリンピックは無理だろな。ちうか、やっちゃ
ダメだろね。選手には猛烈に同情するしかないけれど。)
早く昔通りに舞台上にずらりと楽器を並べて
マーラー第8番、とは言わないけれど、
ブルックナーの8番が満席の中で
なんらおとがめ無く演奏出来る・・・

そんな日が早く来ますように。
そして改めて・医療従事者の皆様
(ってそういう人がここ見てるとは思えないが・・・)
日々のお仕事に感謝するとともに、
最後はどうぞ「我が身可愛や・可愛や我が身」で、
いつでも無理に背負いこわずに過ごして下さい。

思えばもう1年になるのかぁ。。。
やっぱり「ステイ・ホーム」の最中、
「復活の日」をもいちど読んでしまった・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント