10年

月が変わっても、まだまだ気温の上下動は
ジェットコースターよろしく
大幅に上下動(これ、年々幅が酷くなってない?)、
でも今年は「新コロ対策」のおかげ?ついで?
なのかしらんけど、この時期マスクしてても
誰も冷たい視線を掛けなくなったし、
そのせいか、花粉症がすごく抑えられてる気持ちに
なって、調子こいてたら、案の定、メガネを
かけているのにその隙間から花粉がっ!
マイガッ!な状態で、
やっぱり¥ケチらずにお医者さん行っておけば良かった、
などと脳天気なことを考える今日この頃ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

そう。
この時期、まさに三寒四温とやらで。
(今年は2月初旬から始まってたようですが・・・
ホントは3月の上下動を言うんじゃなかったっけ?)

ここ京都では観光の谷間のこの時期に
観光客の呼び込みで色々な仕掛けをしているのですが、
新型コロナウィルスのせいで?
自粛協力店にどんどん支援金払わなきゃ行けなくなって、
ただでさえ金欠のこの街、
4月から大きく¥面が変わるのだ、とか。

敬老無料パスが有料になったり、とか。
市が主催して金かかる行事は全部中止か廃止、とか。
ウチの あまおけ が楽しみにしていた
(?俺は楽しかったけれど)、子供向けの
コンサートが突然中止になったりとか・・・

やっぱりあるに越したことはない、¥。
でも税金として払った分はステーキとか海鮮料理とか
に化けずに、きちんと苦しんでいる人に
行き渡ってほしいもの。

そもそも、そういう「もしも」の時のために
税金って払ってるんじゃないの?

そう思いつつ。
今年も思い出す、3.11。
風邪ひいて寝込んで揺れに気がつかなかった3.11。
そういえばあの日の映像、雪がちらついていたなぁ。。。

あれからもう10年。
あれからまだ10年。

阪神淡路大震災の時も思いましたが。
10年ひと区切りにしよう、と思っていても、
11年目が来たら、やっぱり思い出すし、
今じゃ無理に忘れる必要なんてないんじゃない?
「昔ね、ここでこんなことがあったのよ」
というのがきちんと後世に伝われば
良いんじゃ無かろうか?

とあるニュース番組だったかな。
津波の直撃でがれきとなった建物をどうするか?
という議論は<10年を経て>ようやく決まったり、
いや、まだ話はついていない?とっくに決まった!?

色々あるんでしょうが。
やはり見る側には辛くても残す意味がある、
それは広島を見れば分かるのでは?

というコメントがあって、「なるほどなー」と。

確かに。透過直後、1週間少々で敗戦。
だったらなんでもっと早く・・・とか、
文字通りの地獄絵図とか・・・
そんなのを戦後10年間、
それを経験した人はあのドームの残骸をみて
辛い思いをされたはず。

でも二次大戦の記憶が薄れ、原爆の被災による
地獄絵図を知っている人がどんどん減っていって・・・

そうなると、やはり「モノ言わぬ残像」の価値
というのはたっぷりあるんだろうな、と
よそ者が勝手に考えたりするわけで。

これも毎年書いてるかな。
阪神淡路大震災は狭い地域で甚大な被害があったから
それでも数年である程度までは回復できたけれど。

こなた、東日本大震災では、文字通り東日本・北日本
の広範囲に被害が及び、挙げ句原発の爆発事故まで。

実物は見たことがないので想像だけでしかないのですが。
復興事業、国土強靱化、という名の下に、
ものごつい防波堤が作られている、とのこと。

これ、計画当初から地元では猛反発の所もあったのだ、とか。
海とともに暮らしてきた人々には
あたかもギロチンにかけられたようなもんじゃなかろうか?

それに10年前の大津波。「絶対耐えられる」っていう触れ込み
だった、通称「万里の長城」と言われた防波堤だって、
なんということはなく簡単に潰されたんでしょ?

要は、大自然、甘く見るなよ、ってことなんだろね。
いや、地元の州は尊敬しつつ共生してるはずだけど。
永田町、って所の人達には想像力が欠けている、としか。

むしろ「起こった後」のことに税金を費やして欲しいな、
と思うばかり。

もう2年ほど前かな?
Nスペで放映していた「パラレル東京」。
これ、今見ても、見終わった後唾を飲み込むほどの
恐ろしいまでのリアリティがあるドラマ。
制作・放送上の都合もあったのかも?だけど。
ここまでリアルに描かれたら、ね。
しかも放送中にしきりに言っていたのは
「平成25年(2013年)」に内閣府が発表した
首都直下型地震に関するレポートを元に作成したドラマ、って。


「その時点で」30年以内に首都直下型地震が生じる可能性は
70%・・・って、公表からもうすぐ10年やん?
まだ起きていない、ってことは?

そういや、10年前を思い出させるように、
10年「も」経っているのに、10年前とほぼ同じような場所を
震源とした震度6強の地震が先月ありましたよね?

ニュージーランド沖でも同じような巨大地震が・・・

そういや、10年前、ニュージーランドで巨大地震が起こって
日本人語学留学生の多くが巻き込まれた、ってのもあったっけ?

両方の大陸プレートが繋がってる?・・・のではなかった、
とは思うけれど。
10年たっても「余震」だなんてね。
それに、最近またあちこちで結構大きめな地震(震度4とか5?)
も発生してるような気がして。

この新型コロナウィルスがはびこる今、
そして永田町がグダグダな今、
唐突に首都直下型地震(23区で震度7)が起これば
この国はどうなるんだろね?

地震。コワイ。でも新コロと同じく、正しく恐れていれば
まずはそれが大事なんだよねぇ。

あれからもうすぐ10年。
被災された皆様に心からの哀悼を。

1年に1度。覚えておく日があってもいいんじゃ、ね?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント