13年振りっ!

こなた近畿地方では観測史上一番遅い梅雨入りだった、
とのことですが、
なんでもついこないだ、沖縄地方は梅雨明けした、
っていうニュースを見て、
相も変わらず日本は縦に長いな、と思うと同時に、
近畿・中国・四国・九州北部だけが
いつまでも梅雨入りしなかった、という
ある種不気味さがイヤな予感を呼んでしまう今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早速?
案の定?
月の終わりから今週にかけて
場所によっては「滝のような雨が降る」だのなんだの。

もはやこの国にあった美しい四季はどこかに消えて、
今や「雨期」「乾期」の2シーズンか、「夏」「冬」の2シーズン
しかないんじゃないか?って思えてしまいますね。。。

うーん。セカンドインパクトでもあったのか?

気象予報も毎年「新手の」注意喚起の指標を出してますが、
これも改訂?新設?するたびに乱発されて、
余計わからないんですよねー。

確か、大雨警報だけじゃ不十分、とかで、
大雨緊急警報だっけ?大雨特別警戒警報だっけ?
(すでにわからなくなっている!)

警報だと赤地に文字だったけど、
特別警戒なんちゃらだと、地色がオレンジだっけ?

でも今年からベレル1~5に区分けして、4になったら逃げろ、
5になったら、マジ逃げろ、ってのはまあ良しとして。

早速あちこちでレベル4とか出てるけど・・・
実際どないなんでしょうね?
これまた「狼少年」っぽくなりゃしないか、
なんか心配だったりします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、梅雨入りが遅い、ってこと自体数年ぶり、
っちうことですが。

(強引!)

なんと、F-1、Honda PU がついに?!
13年振りに?!
表彰台のTopに立った!

マシンの空力はA.ニューウェイが久しぶりにマジやったもんだから?
めちゃセンシティブ?
で、Hondaは搭載1年目だから、表彰台には上れても、
マジTop争いは来年ね、って感じだったのに。

RBRのホーム、オーストリア、ってのと、
オランダからすぐに駆けつけやすい地理?
ってのもあったのかな?

レースそのものもめちゃ「レース」してた、っていうし。
(まだ映像は全部見ていない。でも最後のアレはライブで見た!)

やっぱり「レース」と言わず、「スポーツ」って、
結果が分からないからオモロイんですよね。

しかも昨日のGPでは、フェルスタッペン、ルクレール、ボッタス、と、
なんとなく世代交代?

めっちゃ「レース」をやって、Top3のチームが全部違う、
新世代が台頭する、それが全部ごちゃ混ぜになって、
っていうのはホントに素晴らしいですよね。

そういうのが見たい「レース」だったんですよねー。

だから、最後の「審議」ってのは
ちょっとちょっと、って感じでしたがね。

オンエア中、全員「もうこれでいいじゃん」
「なんでレース後に人為的に順番決めるかな」
みたいな発言続いていましたが。

これ、正式に決まるまで90分近くもかかったって?

そんなことするから、ファンが離れちゃうんじゃないのかな?

やっぱりF-1、ってある程度「あらくれ」な部分も
お楽しみ?じゃなかろかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そりゃ、レーシングアクシデントが人命に関わる、
ってのは金輪際あってはいけないだろうけれど。

単独での事故による死亡、ってのも、
スズカ、サンマリノ、では発生しましたが。

確かに生死の境目、ってシーンのアクシデントもあったろうけれど。

けど、ちょっと「イイコちゃん」になりすぎかな?
って、最近の「審議」てのを見て、ふと思うんですよね。

それこそ、80年代の「四天王」の時代だったら、
レース中、しょっちゅう「審議」だらけやったんとちゃうかな?

きっと、プロスト、ピケあたりは「審議」を上手く使って
かなり勝ちまくったんじゃなかろうか?

他方、セナは純粋にレーシングするけど、
ピュアすぎて、事故っても「巻き込まれる側が悪い」とかなったりしてね。

マンセル?
それこそ「走る審議対象」だったんじゃなかろかね?

安全関連のデバイスも発達してきて。
去年のスパ?だっけ?
あのヘンテコにしか見えない「防御棒(HALO)」も、
車体がひっくり返るクラッシュをしても、
ドライバーがピンピンしてるの、って
やっぱり技術の進歩なんだろね。
(そういや、どっちもアロンソが絡んでたか。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おっと。めちゃ話は逸れましたが。

HONDA F-1チーム。
「エンジン」から「PU」に名前が変わって、
ようやく?表彰台のTopに。

そりゃ、いにしえのオッサンファンとしたら、
ロン・デニスがいるマクラーレンでTopになって欲しかったけど、
まぁそんなに甘い世界じゃなし。

しかもデニスが追放された後のマクラーレンと来たら・・・

やっぱり、F-1、って、ボディ、エンジン(PU)、ドライバー、
が組み合わさってのものなんだなー、って思ったですね。

アロンソだけじゃ、やっぱダメなんだよねえ。

いっとき、M・シューマッハが凄すぎるから、
M・シューマッハをテールエンドの車に乗せて
レースしたらどうなる?って興味本位のネタもありましたが。

今思うと、やっぱりドライバーだけでは勝てないんでしょうよね。

それと、13年前と今とでは全然違う、ってこと?
F-1界のテクノロジーも日進月歩?
やっぱりワークスとして突っ込んでいかないとダメなのかな?

でも、マクラーレン時代は「全てHONDAが悪いのさ」という
ナントモ、な言い掛かり?としか思えないコメント連発されると、
マクラーレンのイメージもねぇ・・・

で、挙げ句、ルノーからHONDAに変えたRBRは、確かに
フェラーリ、メルセデスには追いついていないかも知れないけれど、
勝てたわけじゃないさ?

トロロッソだって、BグループのTopを去年は狙えてたんだし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも同時に、HONDAだって、「ボーッとしてんじゃネーよ!」
的な印象、15年からのマクラーレン時代には抱いてましたもんねぇ。。。

川本さんが社長?研究所社長?だったとき?
マクラーレンの勝率が低くなって、空力が・・・って技術者が言うと
「泣き言言うな!空力で負けるなら、それをぶち破れるだけのパワーを
つけてやれ!」ってゲキ飛ばした、って話を聞いたことがあったけど。

再デビューしてから、しばらくは「サラリーマンチーム」な感じ
でしたもんねー。
「俺たちHONDAだからさー、ほっといても時間と経験積めば
すぐ勝てるわけ-」みたいな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とあるフォトグラファーは、「HのT化」と一言鋭い指摘。

確かに、HONDAがレースでどうなっても、
なんか、毎回レース後に「これでデータは取れました。次戦はもう少し良くなるはず」
みたいなコメントくり返してなかった?それ、ルマン走るTじゃないよ?

それが今やスポーツフィールドではTの方がよっぽどそれっぽい、
Hは、ファミリーカー専門業者?・・・あれ?

そういや、少し前、とある新聞記事にあったっけ?
Hの中身が今やぐちゃぐちゃで、ってお話。
それこそ、川本さんのあたりまではよかったけど、
今や派閥に別れたり、ナゾの組織改変があったり・・・・・

そんなゴタゴタはフェラーリくらいか、と思ったけれど。
まさか、TではなくFを目指すのか?Hは?
(んなワキャない・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ま、ともあれ13年振りの表彰台のTop。
今は素直に喜びたいですね。
でもって、ちゃんと録画はしておいたから、
久しぶりに「レース」を見る事ができるんだろな。おい、ってばさー。

やる前から決まってるんだったら。

リオで負けちゃったけど。吉田沙保里さん。沙保里選手。
絶頂期だったら、エントリーしただけで「金メダル」をDHLで送って、
「2位以下はこっちで試合して決めますからー」
ってなもんでもいいわけっしょ?

でもやっぱり最後の最後でああいう劇的なシーンが生まれるから、
スポーツ、ってオモロイんでしょうよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも矛盾するけど、余りに強い、ってのも
そこまで突き抜けると、どこまで行くんだ?っていう面白さも
あるんだろうけれどね。

1988年のマクラーレンホンダとか。
今年だと、多分メルセデスは残りレース全部勝ってもおかしくないんじゃない?
でも今年メルセデスが勝ち続けても「つまんねー」ってならない
(なりにくい?)のは、ひとえにボッタスじゃないかな?

マクラーレンホンダの時は、ダブルAのせめぎ合いの物凄さが
もう鳥肌もんでしたからねー。

でも去年までのメルセデスだと、ハミルトンのためのメルセデス、って色が
すごくあったけど、今年はちょっとは薄まってない?

だから、F-1を盛り上げるんだったら、
フェルスタッペンがメルセデスに行って、ハミルトンとせめぎ合う、ってのも
悪くはないんだろうけれど・・・

フェルスタッペンは、やっぱRBRが似合うと思うんですよねー。
あのカラーリングの中に「オレンジ」があってもいいと思うけど、
シルバーアローに「オレンジ」は・・・どないやろ?

そんなこんな、で13年間。
ようやく「お帰り、HONDA」って言えるかどうか、は
次戦にかかってるんだろね。

Forza RBR・HONDA!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* そらそうと。スポーツ、種目、種別、ゲーム、あらゆるスポーツで
オランダ、っていいなー、って思っちゃいますね。
だって、全身「ど」オレンジで陣取って、埋め尽くしたら、
そりゃ、めちゃ目立つしインパクトあるし。
フットボールだって、スタジアム一面「ど」オレンジなんて、もう原色の迫力?
そこへいくと、侍ブルーは、やっぱりニッポン人らしく奥ゆかしい美しさ、なのかな?
ともあれ、「オランダ」と「スポーツ」ってなると、「ど・オレンジ」。
これ、わかりやすくていいわー。

"13年振りっ!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。