uta's world SideA

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本地震から1年たって

<<   作成日時 : 2017/04/17 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ数日、相も変わらず気温の上下動が激しい日々なせいで
人生この方初めて、って言うほどこっぴどい喉風邪にやられて、
咳のおかげで眠れないわ、腰まで痛めるわ、
もうさんざんな春先を迎えている今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

まぁ、腰を痛めたのはいよいよデブってしまったせい?
という話もありますが。
それにしても4月に入った所なのに
昨日は真夏日を観測、とか。
かたや桜の満開が異様に遅い、という地域もあったり、とか。
ホント、こんなにも天気がオカシイ、なんて、
いよいよ「世も末」なのかも。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて。今日は4月17日。

4月14日と16日。
去年の熊本・大分の大地震から、もう1年もたったんですね。

最初のヤツは夜の10時前で、
TVを見てたから、
緊急放送に切り替わってずーっと見てました。

「揺れた瞬間」の映像もすごかったけど、
カメラがパンして熊本城を写した時、
お城全体がなにやら白い煙に包まれたように見えて、
「うへ〜!?あの白い霧はなんやろ?」
って思ってたら、
翌日、城のあちこちが崩れてしまってる写真を見て
「城壁などが崩れて砂埃が舞い上がる瞬間」
だったんだろな、と気がついて・・・

翌日明るくなって、再び映像を見たら、
阪神淡路や東日本とはまた違った、
でもやっぱり目を覆いたくなるような・・・
そんな風景だったですよね。

そして。
これ、震度7の地震でしたよね。
だから、普通、これで終わり、って思いますやん。

14日夜の揺れがあって、
翌日の風景見て、
「あぁ、崩れかかってる場所が沢山ある、
復興大変だろうな、でも早く元に戻れば良いな。」
なんて漠然と思ってました。

けど、まさかその後、
もう一度震度7が来るなんて、ね!?

その後に揺れが来る、といっても
「最初のやつ」よりは小さい・・・

そう思ってたのに、
16日に、再び震度7。しかも14日のやつよりデカい?
しかも、そっちは深夜?
改めて記録を見たら、
午前1時過ぎ?1時25分?

そっちの方がもっと揺れも酷くて、
実際の人的被害も
こっちによる方が多かったのだ、とか?

もう、ただただビックリするしか。

だってねぇ。
14日に揺れて、15日に新聞やニュースで被害状況見て。
そして16日の朝起きたら、
もう一度地震のニュース。

「あれ?なんで14日のことをもう一度伝えてるんだろ?」
って思ってよく見たら・・・

「前震」なんて単語、初めて聞きましたモン。

震度7が48時間以内に2回も起こるなんて。
そんなの、誰も行ってくれなかったよねえ・・・

実際、14日に揺れて、
15日一旦非難して、
でも「ちょっと様子を見に家に帰ってみる。」
といったような方々に
16日の「本震」が襲いかかった・・・

そんなニュースを見て、
ただただ、いたたまれなかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

丁度地震の直前、数日前?数週間前?
NHKの良質なタモリ倶楽部と言われる(?!)番組、
即ち「ブラタモリ」で
熊本やってましたけど。
(だからこそ、それは今や貴重な映像になったのだ、とか。)

熊本、地下水が豊富で、ってやってましたが。
水源が涸れたりおかしくなったり、
ってのもあったのだ、とか。
水前寺が干上がるなんて、ね。

それから映像的に驚いたというか、
息を呑んだのが、
阿蘇大橋、でしたか?
「橋が消えてる」という、
あの映像。
あれに巻き込まれた方がおられた、とのこと。

阿蘇の山々も
あちこちで土砂崩れが発生して、
山肌が醜い状態になってたり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうやって今振りかえると、
街の被害、ってのも酷かったのでしょうが、
熊本と言えば、阿蘇。
農業も美味しいのが沢山あるだけじゃなく、
乳業だって盛んだったはず。

でも、田畑もあちこち段差が出来て
亀裂が走って、
えらい打撃を受けている、とのこと。

うーん。
熊本の食べ物も結構美味しいのに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それから、もひとつ。
熊本ほどじゃなかったそうですが。
大分でも同じように大きく揺れて被害も出た、
とのこと。

ホントの弟のような親友が住んでる大分。
聞けば、やっぱ真剣に揺れたですわ、
とのことでしたが。

今は殆ど?全然?報道されてないけれど、
大分はその後どうなってるんだろ。

大分だって、やっぱり美味しいもの、
一杯あるよねー。
(って、心配の元はそこか?)

さすがに別府温泉で泉源がおかしくなった、
というニュースは聞かなかったので、
そっちは大丈夫なんだろうけれど。
(もし枯れてしまったらそれこそ
大ニュースになるのでは?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、揺れ具合?を
地図などで見ると、
なるほど、九州、ってそういうふうに
地層が走ってるのか、と改めて思うと同時に。。。

その線が、四国に入って、
それがそのまま南近畿に入って・・・

その一端で生じた大地震。

阿蘇が噴火したら「ラドンが出てくるのか?」
と不埒なことを思っていましたが。

ホントに、これ、火山噴火の前触れなのか?
って思うくらい、余震も沢山ありましたもんね。
今でもまた揺れたりしてる・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それから。
今回の熊本地震で思ったのですが。
公共施設も震度7でアウトになった、
っていう例がいくつかあったようですが。

一瞬「公共施設が?なんで?」って思いましたが、
結局の所、「¥」なんですよね。なんでしょうね。
分かっているけれど、改修のための費用が
用意出来ない・・・

他にも、ホールが崩れかかったり、
ホールのグランドピアノが暴走して
壁を破壊したり、自損したり、
という恐ろしい風景も。

グランドピアノなんて、
足が折れたら、あの「重量物」が
「どーん」と墜ちてくるんですよね。。。
そらもう、凶器どころの話じゃないですよね。

病院だって、同じように被害を受けて
機能を停止してしまった所も沢山あった、とか。

病院なんて、入院してる人が一番安心できる場所
じゃなきゃ、ダメだろうに。

特に最近は電子化が進んでいるだけに、
建物の物理的な崩壊の他に、
電子化を支えている電源、という問題もあるそうですが。
電源がないと、電子カルテが全滅してしまう、とか?
(そらそやろね。)

ともあれ。
何かあったときのよすがになるはずの
公共施設の諸々が、
地方自治体故の「¥」のなさ・・・
それが原因で「分かっているけど治せない」・・・
で、挙げ句・・・

それはちょっとやるせなさ過ぎませんかね?

でも。実はこれ、日本中で同じようなこと、
たっくさんあるんじゃなかろうか?
そういう必要な部分にお金が回らない、
回っていかない、ってのは、
やっぱ、ナニかオカシク・・・ね?

忖度してくれて億単位でお金を動かせるんだったら、
もっとそういう方面に億単位でお金動かせないのかな。
納めた税金をそういうふうにつかってくれるなら
文句なんて言わないんだけどね・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ともあれ。

地震。
ホントにコワいですね。
熊本地震は、3.11の約1カ月後だっただけに、
なんとなく、であっても
改めて気を引き締めなきゃだめ、ってことを
示したようにも思いますが。

そして、阪神淡路や東日本とはまた違った
被災後の色々な問題、ってのを提起した
地震だったようにも思います。

せめて、そこから何らかの教訓を得て
後世に活かす・・・それが一番の報いることではなかろうか。

怖がってるばかりじゃだめなのはわかってますが。
けど、やっぱり予め分からないだけに、
いざ起こると恐ろしい、としか。

阪神淡路や東日本のような、
超大規模な大災害、じゃなかったのかもしれないけれど。

「がんばれ」って言うのは簡単だけど、
それ、結構無責任な言葉なのかなぁ・・・ってふと思ったり。

大地震。自分には何も出来ないけれど、
ただ、そういうことがあった、ということを覚えている、
それくらいしか出来ませんが。

でも、忘れられない、というのは意外と?大切なことなのかな、と。
むしろ、ボランティア疲れ?がないのか、気になったり。
それとか、「押しかけボランティア」みたいなのが
徘徊してないか、と思ったり。

ボランティアは崇高なものだ、とは思いますが。
被災地に押しかけていって、そこで涙する、
そういうの、そろそろ・・・ね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はホントにダラダラと書いてしまいましたが。
やっぱりもの凄い天災だったんよね。
だから、ホントに備忘、ってことで
ダラダラ書かせていただきました。

今回の熊本地震。震度7の2連発。
そりゃ、子どもさんの中には「7」という数字がトラウマになる、
なんてのもわかる気が・・・
ラッキー7の「7」のはずなのに。

ただただ、これに関しては
つらつら書くしか脳がないですが。
でも、阪神淡路以降の地震、
結構エゲツナイ地震も沢山ありましたが。
やっぱり・せめて忘れずにいることが大切なんだ、
そう思っています。

そして。
被害に遭われた皆様には心からのお見舞いを。
阪神淡路、東日本をみて
「元通りになる」ってのはある種夢物語なんだ、
と思うようにはなってしまっていますが。
それでも早く、以前の普通の日々が戻りますように。
せめてそれに近い日々になりますように。

心から祈念いたします。





熊本震度7の神意と警告 天変地異リーディング
ぐるぐる王国DS 楽天市場店
大川隆法/著OR BOOKS本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版社

楽天市場 by 熊本震度7の神意と警告 天変地異リーディング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

1コマ3行ニュース(2016年4月)
フォレストサイド


ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1コマ3行ニュース(2016年4月) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

熊本震度7の神意と警告 (OR books)
幸福の科学出版
大川 隆法

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 熊本震度7の神意と警告 (OR books) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
熊本地震から1年たって uta's world SideA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる