uta's world SideA

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年・今年の「笛の発表会」

<<   作成日時 : 2018/03/05 12:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

オリンピックも終わり、次はパラリンピック、
と思うナか、2018年が来たばっかなのに
もう3月になってしまった今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

3月と4月、月並みですが出会いと別れのシーズン、
ではありますよねぇ。
ご多分に漏れず、我が社でもゆく人来る人が。

でも他社様と違って我が社の特徴は、
「ハズレ」の中途採用を「趣味で」集めてるの?
と言わんばかりの人事なんですよねぇ。

普通、若い衆が暴走するのをベテランが静止して・・・
って図式なんでしょうが。
我が社は全くの逆。
上層部が暴走して、若い衆が尻拭いさせられて。
でもがんばって成績も残して社に貢献してる・・・
はずの、そんな人達が、部長手前で「打ち止め」。
でもって、部長クラスから上は外部からの中途採用。

その人達がFixすればいいんだけど。
例外なく「俺様はお前達が困っていると聞いたから
来てやったんだ」的な態度・・・

そうやって職場の空気、って濁るんですよねぇ・・・

だからもう俺も最近ストレスたまりまくりで・・・

そんな時、幸いなことに、俺には笛と音楽があったんですよね!

そんなことで、改めてそのありがたさを感じた
笛の教室の発表会。
今年もまたまた呼んで頂けました!
本当に、元師匠には感謝しまくりです。

この発表会・・・
毎年のリフレインですが。。。
気の置けない・お腹真っ黒じゃない、そして
フランクに話し合える、対等にリスペクトできる、
そんな人の集団のありがたさ、
改めて痛感した次第。

そしてその場にいられることの幸せ。
本当にありがたいですね。

ビバ・発表会。


ということで。今年の発表会、こんなんでした・・・

その1)
2017年春。「出し物担当」の俺。
その半年ほど前にひらめいた。
「メンコン」してみよっかな〜?
そしたらカミさん曰く
「やるなら1楽章っしょ?!」

そして。

あえなく。

自爆・・・・
アハハハハハハハハハハ・・・・・


その2)

それから半年後。秋の始まり。
「俺、去年自爆したからなぁ・・・やっぱ、バッハでもやってみっか?」
そう思ってたら、カミさん曰く
「こないだ家庭画報立ち読みしててこんな記事みつけたんやけど・・・」

そこには、武者小路千家の宗家さんのインタビューが。
その中のお話で「笛吹いてます」ってのと、
「ゲイリー・ショッカーという人の書いた「和風な曲」」のお話が・・・

でもって、ムラマツのDBで探したら・・・
そこには「WABI・SABI」の文字が。
「色物担当・出し物担当としては、これやるしかないっしょ」のカミさんの声。


その3)

うーん。と思いつつ、正直ネタが思い浮かばなかったので
(すっかり「出し物担当」の自覚が根付いている)
ムラマツのDBをポチりました。

1週間ほどして届いた楽譜の表紙には、
茶室の外にありそうな、和風庭園の写真が。
そしてしっかり「WABI・SABI」の文字が。。。

うーん。ジャポネスク。


その4)

ま、とるものはとりあえず、譜読みしてみよっか・・・
・・・あれ?以外と?さっくり読めてしまった・・・?
♯とか♭とか、たんまり並んでいるのに・・・

でも、なーんとなく、ステレオタイプ的なメロディラインも?
時間は・・・以外と?8分?
確かに発表会には丁度良い「寸」。
んで、絶対これも発表会初演に違いない!
(って、他にこんな曲選ぶ人なんておらへんやろ?)

一通り譜読み終わったら、カミさん曰く
「めちゃええのと違う?真面目な曲はちゃんとレッスン受けてる
生徒さんがやって。あんたは、そういう「面白い曲・発掘」が任務なんやって。」

うーん・・・ま、いっか。俺もその方が楽しいし気楽だし。


その5)

再び。カミさん曰く。
「それにするなら、ステージ衣装も「それらしいの」にせなあかんやん?!」
ということで、カミさんが最近はまっている、
和テイストの服屋さんに。
ありゃ?確かに、キモノ?いや、洋服?・・・
めちゃ微妙。でも最近めちゃはやってる、とのこと。

そこで見つけた黒の羽織。公家さんが羽織るようなヤツ。
羽生君の衣装みたいな、あんなんの「黒」。

思わず「買った!」・・・あれ?ま、いっか。オモロそうやし。


その6)

でもって、本番当日。
「うたさん、今年の曲、あれ、なぁに?(笑)」
とのお問い合わせ。ちょぴり。あり。
でもって、着てる服つまんで
「あはははは。いかにもウタさんらしいチョイス!」
「一体どうやってこんな和風な服、見つけたんですか?」
「そもそも、こんな曲がある、って知らなかったわ〜」

ま、発表会の俺の舞台は「見る」ものであって「聞く」もんじゃないのでー。

でも、去年みたいに譜読みの時間足らず、
ってことはなく。。。


その7) 

で。本番。WABI・SABI。
これ、文字通り、ワビ・サビを表した曲なのだ、とか。
G・ショッカーがひょんなご縁で武者小路千家の宗家さん(笛吹さん)と
繋がって、お茶を頂いて、それにいたく感動して。
その返礼に、この曲を献呈したのだ、とか。

曲は2つのパートから。多分1曲目が「WABI」の世界、
2曲目が「SABI」の世界、ってことなんだろな。
(G・ショッカーが感じた世界、ってことね。)
なので、結構その意味ではステレオタイプ的な印象も。

笛の旋律は、和音階を軸に組み立てられていて。
最初楽譜見た時は、♯・♭が多いのにビビったのは
さっき書いた通り。
でも実際演奏してみたら、至極自然に音の並びが感じられて、
吹いてても気持ちいい、というか、
ストンと腑に落ちる、というか。

ゆるやかな1曲目(WABI?)。
こちらはお茶を頂きながら庭を眺める風情。
快活な2曲目(SABI?)。
こちらは春の庭を舞う鳥?

あ、庭ってのはどっちも石庭みたいな、
あんな、日本庭園、ね。
(楽譜の表紙もそんな写真です。)

なので。
G・ショッカー。たしかアメリカ・ボストンだっけ?
そういった異人さんが「フィール」した「ジャパン」の
「WABI・SABI」を、ちゃちゃっとスケッチしました・・・

そんな感じの曲・・・でOKっすか?

ちなみに。
笛だけでやっていると結構普通に思えるのですが。

これにピアノ伴奏が入ると、
とても複雑な和音構成。
ピアノ伴奏をお願いした先生も
「慣れないコード進行だから、結構大変やったのよ〜」とのこと。

そかー!
笛は宗家に献呈されたものの、
表現は悪いですが、上手な素人さん。
その人が「普通に楽しく吹ける」という制約があったはず。

なので「その分」、ショッカー独自のコード進行?
複雑な和音構成?は、全部伴奏ピアノが担当する・・・

そういう構図だったのかも・・・ね。

そうとは知らず(ピアノ譜くらい、ちゃんと見とけっての、俺!)、
先生ありがとうございました。


その8)

ちなみに。出番直前の楽屋で。
めちゃ上手いご夫婦(笛+Cl)さんも「音出し」「合わせ」の練習中。
でも、ふと、手を止めて。
「うたさん の出番、っていつ頃やろ」
「まだ少し先とちゃう?」(って俺に同意求めて、俺も「そうかなぁ」と。)
「出し物担当のパイオニアの演奏だけは聴かなあかんから、それまで
もう少しあわせとこうか」
「そやね。」

・・・って、おいっ!?
お宅らはメチャ上手グループ・最終滑走組なんだからさー。
聞かないでくれぇぇぇぇぇ・・・はずかしー。


その9)

全部終わって打ち上げ会場で。

実は・今回の演奏はミヤザワPCMー300使ったんですよねえ。
曲が軽いのと明るいのと、を思って、
だったらこの音色がめちゃあってるなぁ・・・と思ったので。

なので、センセに講評頂きたく。お話聞きました。

「いやいや、今年も服装込みでうたクンらしくて楽しかったよー」
「楽器、ゴールドのヨハネスじゃなかったよねー」
「え?曲に合わせて変えてた?いやいや、でもよかったんじゃない?
曲にもよくあってたし。しっかり吹き込めてたし」
「途中、尺八の演奏みたいに聞こえて、なおさら和風でよかったよー」

・・・え゛・・・尺八・・・

「あ(汗)、いやいや、そういう意味で言ったじゃないんだよー・」

あのー、センセ・・・・・やっぱ、オーバーブロウな所、
そう聞こえちゃいましたか・・・あちゃー。。。。。


ということで。
お腹の中にはなーんもない、気のあう、同じ趣味の仲間が
年に1度集まる、元師匠の発表会。
今年は思いもしないヤツも顔出したので、
なんか、こう、なつかしー、な感じもあって。

ホントに楽しい発表会となりました。
いや、毎年リフレッシュさせてくれる、楽しい会なんですよね。


エピローグ)

発表会後の打ち上げでは色んな方にお声かけて頂いてありがたかったです。
皆さん「出し物」に喜んで頂けたようで。
「あれ、私にもできるかしら?楽譜は簡単に変えるのかしら?」というのは
ありがたいし、笛吹きとして同然ですが・・・

「あの和服はどうなさったの?お作りになったの?」
って、イヤイヤイヤイヤ、あれ、市販品ですからー!

でもって、メチャウマ夫婦からは
「メンコンからWABI・SABIまでの、その「とんでもない」振幅は
一体なに?」って我が家で盛り上がってたのよー、って・・・

あのぉ・・・頑張ります。
(^◇^;)


ちなみに。来年は(!もう決まってる!)3月3日、ひな祭りの日、だとか。
元師匠曰く「せっかくのひな祭りだからそれにちなんだ企画もお待ちしています」とのこと。

そこで、なんとなく「それ、もしかして、俺?」みたいな・・・
メチャウマ夫婦さんも、「うたさんが企画してくださいよー」って・・・・・

あのな。
でも、おもろそう。

「うれしいひな祭り」の主題による変奏曲、とか?・・・
(あるんかな?)

先生、今年もありがとうございました。
来年もどうぞお声がけして頂けるよう、頑張ります。
(って、三歩歩いたら忘れそう・・・)





侘助
鎌倉のかまぼこ 井上蒲鉾店
商品説明 梅花はんぺん、小判揚、御蒲鉾、静の笛に、慶事のおもてなし、大切な方へのギフトに最適な二色玉

楽天市場 by 侘助 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

極 笛吹きケトル 1.4L
西新オレンジストア
【ご注文について】お客様のご都合による商品のキャンセル・交換・返品は一切承ることが出来ません。ご注文

楽天市場 by 極 笛吹きケトル 1.4L の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

極 笛吹きケトル 2.5L
西新オレンジストア
【ご注文について】お客様のご都合による商品のキャンセル・交換・返品は一切承ることが出来ません。ご注文

楽天市場 by 極 笛吹きケトル 2.5L の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2018年・今年の「笛の発表会」 uta's world SideA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる