uta's world SideA

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜 

<<   作成日時 : 2018/04/02 20:38   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

4月っ!春っ!いよいよ桜満開、春爛漫・・・
なはずが、今年は、え、なんですか?
開花宣言が3月20日過ぎにあったと思ったら、
場所によっては、たったの3〜4日で
満開宣言になってしまった、という
やっぱり春も異常気象なのか、
今からこの調子なら夏はどうなるか
猛烈に心配、と思わざるを得ない今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は4月2日。
こなた、関西じゃ、例年だと桜が咲き始めて、
この時期は五分咲き〜七分咲き、
んでもって、小中学校の入学式に合わせるかのように、
その時が満開、又は綺麗な花吹雪・・・

そんなイメージなのですが。
そういや、今年は「五分咲き」とか
「七分咲き」って単語も聞かなかったような気がしますね。

顔本とか、で「一年前の今日」みたいなのを
こっそり当人にだけ見せてくれる、
ってのがあるじゃないっすか。

こないだその写真みて、改めてびっくりしたもんね。
去年とかおととしとか。
自分の記事と写真みてたら、
定点観測してる桜、
どっちもまだつぼみだったもんね。
いや、二分〜三分咲き、かな。

なので、桜見物、夜桜見物の人もまだそないに・・・
って印象だったのに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや、ホント。今年は猛烈な勢いで
一気に桜がさいちゃったから?かな?
たまたま?

いつもお世話になってる鍼治療の病院の
前の通り、綺麗な桜並木なのですが・・・

今年はほんっと、日本語が聞こえてこないっすねぇ。。。
しかも、平気で道路をたむろして歩いてるし。

品良く桜を楽しむ、なんてのは
今年はダメかな、こりゃ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桜、と言えば。
まずは食べる方。桜餅。
なんでも、江戸と上方と、では
その形が違うんですよね。

最近まで知らなかったのですが、
最初に始まったのは江戸の方だった、とか。

単純に、落ちてる桜の葉っぱで餅をくるんだら・・・
あらふしぎ、良い香りに甘すぎない程よいお味。

ってなことだったんだそうですが。
でも、形が、ね・・・

そんな思いつきでささっと作ったから?
俵型になったんだそうですが。
(きっと、諸説あり、ってやつだろね。)

生まれてこの方、ロクに関西以外で生活したことない
俺としちゃ・・・

桜餅は、やっぱり「餅」。
あの、まーるい、ころころした、お餅。
桜色した米粒にくるまれた粒あん。
まーるいお餅をくるんだ、ほんのり塩味の桜の葉。

葉っぱも付け込んでるから、
ホントなら食べてもいいんだよ・・・ね?
ちうか、食べるんだよね・・・?

と思いつつ。
和菓子屋さんの店先に桜餅が並んだら
「あぁ、春が来たねぇ」って思うのですが。

いや、俵型、ってのは、ほんの、たまーに見ますが。
やっぱりあれはなにかの「くるみ」系の餅?であって、
ホントの桜餅は、まんまるの、桜色の、
でもって桜の葉っぱにくるまれた、アレ。

って勝手に感じちゃってたり。
(なんでも上方優勢説を唱えるワタクシ。)

いやま、美味しけりゃそれでいい、ちゃいいんですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桜。

子どもの頃は、学校の正門の前に「並木」になっていて。
多分、俺が行っていた学校だけじゃなく、
ちょっと正門前に道があれば
近くの学校はみんな桜並木だったような気が。

そんな道がない、って学校でも、
正門の両側、フェンス沿いに
すらりと桜が並んでそびえ立ってた・・・

だから、桜というのは全国津々浦々、
入学をお祝いするための花・木、なんだ、って
幼心に思ってました。

やっぱり、桜吹雪の中、入学、始業式、ってのは
「あぁ、これから1年が始まるなぁ。」って
思いますもん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

けど、大人になっていろんな知恵、好奇心による雑学、
などなどが脳みそに入ってきて・・・

桜前線、ってあるじゃないっすか。
当たり前、っちゃ当たり前なんだけど。

入学式の時にちょうど桜が満開になるのは
全国共通、ってわけじゃなかったんですね。

改めて考えりゃ当たり前なんだろうけれど。
けど、子どもの頃の「原風景」が擦り込まれてる俺としちゃ、
やっぱり「桜」は「入学式」だし、
「入学式」に「桜」がないのは、なんともさみしい、
それがあってこその4月学年開始、
ニッポンの入学式、って思うんだけどなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んで。桜。いかにも「ニッポン的」っていうじゃないっすか。
そういう花って、海外にはどれほどあるんだろね?
ワシントンDCには、立派な並木があって、
フェスティバルも開かれる、っていうけれど。

綺麗に咲き乱れて、時が来れば一斉に吹雪いて散る、
そんな様が「ニッポン」だ、って聞きますが。
でもそういう「美」と、1940年代の思想と、
もう二度と結びつけないで欲しいなぁ。。。

桜にはなーんの罪もないんだもんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それから。
桜とスポーツ、って考えたら、
なぜかこれ、ラグビーなんですよね。
サッカーじゃなくって。

それこそ、あたってくだけて花と散る?・・・

2019年にワールドカップが日本で開催される、
ってのに。
先日、ちょいとショッキングな記事を見ました。

現場も教会も「変えてくれ」ってことで、
協会長に就任した人の記事でしたが。

変えてくれっていうから来たのに、
いざ変えようとするとあちこちから
有形無形の圧力、抵抗が。

あげく、やりたいこと、提案したいことが
全部拒否られてしまい・・・

現場は「もう少しなんとか・・・」ってことだったらしいけど、
御本人は「もうダメっしょ、こりゃ。」的になっちゃって、
とうとう協会長を退任された、とか。

どうやら、WとMと「だけ」が栄えれば
それでいいんだ、という、Wご出身の幽霊部員・元総理が
ヘンに未だに亡霊のように絡んでる、とか・・・

そんなことで「散って」「散らせて」どうするんだよねぇ。
オリンピックだって、大丈夫なんかいな?
そないな老害が仕切る、なんて、ねぇ。。。

まぁ、「華々しく散る」ってことが
他のスポーツ協会からちょっと敬遠されてるのかもしらんですが。
(でも、大阪セレッソ、あれ、「桜」ですよねぇ・・・ふふ。)

なぜかしら、どこがどう、って理由は自分でもわからんのですが。
やっぱり桜、ニッポンの花、って思いますよね。
あとは秋になって菊、もそう思うかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、やっぱり桜。

今全国に広がるソメイヨシノはそもそも掛け合いで作られたものであって、
実は全部がクローン?ってことらしいですが。
だから「同じ条件」を満たすと「同じように咲いて同じように散る」という
ことだそうですが。
幼心に見続けてた野はソメイヨシノだったんだろな。
だから、そのイメージがすんごく擦り込まれてるのですが。

こないだテレビで(マツコ・デラックスの番組)やってましたが。
桜、実は種類が豊富なんですってねぇ。
いや、豊富、とまでは言わないかもしれないけれど。
その気になれば・こじつけてでも、年中見る事が出来る、とか。

やっぱり、そこは植物。
多種多様な桜があるもんだ、と改めて感心しました。

そういや。ニッポン人で桜なんて大嫌い、ってひと・・・
そりゃ、ツライ想い出とかが重なって大嫌い、って人はいるんだろうけれど。
でも、桜の下で花見酒、ってのもニッポン特有っぽい気がしますね。

桜の下といえば。
昔の劇団「夢の遊民社」でやってた「贋作・満開の桜の下」。
野田秀樹氏の遊民社絶頂期な作品に特有の?
「話のスジを一言で説明できない」って作品でしたが。

桜が真っ赤に咲き乱れるのは、その下にはおびただしい累々とした・・・
その血を吸い上げて、桜は綺麗な桜色になる・・・

ある種、そんな悲恋、悲劇を絡めた恐ろしくも美しい舞台だったのは
よく覚えています。

その後しばらく、綺麗な桜を下から見上げては、
「あぁ、俺の立っているこの足下には、どれだけの話が埋まっているのだろう?」
・・・・なんて思ってたりして、ね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桜。遠くから見てもよし、ふもとから満開の桜を見上げる、というのも
またなかなかなもので。

俺はプロの写真家とかじゃないので、
綺麗なショット、画面割りを思いついたりはできませんが。

真っ青な青空を、満開の桜の下から見上げる・・・
輝く満月を、満開の桜と一緒に見上げる・・・

やっぱり、それのどこがどう、って言えないのですが。
「ニッポンの原風景」の1つ、って思うんですよねぇ。

それとか。
三河湾の手前に満開の桜、奥に富士、とか。
手前に桜、その向こうに川に係る渡月橋と嵐山。

そんな風景を拝めるニッポン、って
やっぱりありがたいなぁ、って思いますね。
そんな風景見ながら、当然「桜餅」を食べる。

それこそが、この時期の「美しき」過ごし方なんだろね。

でもそれをあまりにも褒め称えすぎて
「美しき国、ニッポン」なんて言い始めると、
ちょっと・・・忖度とかが・・・書き換え?いや、改ざんとか?

桜にゃ罪もなし。
ただたんに、毎年綺麗に花をつけて、
一斉に散る。
その美しさに、ただ素直に
「ああ、ニッポンっていいなぁ。」

毎年この時期、桜並木を歩きながら
そんなこと、ふと、暇になれば思い浮かべます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春かぁ。
でも、やっぱ、今年は異常だわ。
ホントなら5月に衣替えしはじめたいのに、
今年はもう夏物引っ張り出し始めなきゃダメかも。

そして、出会いと別れの季節。
春。世間様も身の回りも、色々ヘンテコリンなことが
急増してますが。
とにかく、がんばろっと。
そいでもって、身の安全を第一に、ですわな。

うむっ、よっしゃ。




nc-smile 反射シール TOKYO 2020 がんばれ Japan 日本 桜 ステッカー 東京オリンピック
エヌシーシステムズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by nc-smile 反射シール TOKYO 2020 がんばれ Japan 日本 桜 ステッカー 東京オリンピック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

けん玉 日本けん玉協会認定品 「大空 和シリーズ 桜 (パールピンク)」
有限会社山形工房

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by けん玉 日本けん玉協会認定品 「大空 和シリーズ 桜 (パールピンク)」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ニッポンの桜100選【電子書籍】[ 深澤武 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
<p>気鋭の風景写真家・深澤武氏が案内する国内のオススメ桜スポット100選ガイド。定番のソメイヨシノ

楽天市場 by ニッポンの桜100選【電子書籍】[ 深澤武 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桜  uta's world SideA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる