HONDA・JADE!~やっと出た!でも・ちと遅かった?!

4月に入って新年度・新学期も始まって、
満開の桜も散り始め、
さぁ、これから!というはずなのに、
なぜか冬並みの寒い日が
思い出したように襲いかかる
春始め、のはずの今日この頃、
皆様いかがお過ごしですか。

桜、でも冬並み、といえば
先週、関東あたりじゃ、
満開の桜の上に雪が積もって
それはそれで風流だったのだ、とか?

でも、それってやっぱり異常?ですよねぇ・・・
なので、きっと5月に真夏日が連発して、
6月には雪が降るに違いない・・・
(そんなわきゃ、ないんだってばさ。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて。
我が愛車、MINI・PACEMANは
相変わらず愛嬌があって
コロコロよく走ってくれて
楽しいのですが。

そういや、最近フロントライトに
「エクステ(まつげ)」を付けるのが
欧州ではやっているのだ、とか?

MINIにまつげ・・・うっひゃ~?
むちゃ、かわいい。

やっぱりそこが「MINI」なんですよねえ。

で・・・
浮気、じゃないんですが。
それでもやっぱ、なぜかHONDA屋さんも好き、
ってことで、ここ最近のHONDA屋さんの
新車攻勢、気になってます。

昨今のHONDA屋さん。
ここ1~2年。
FITのハイブリッドシステムに問題あり、
ってことで、新車発表が全部後倒しになってしまった、
とのこと。

その中で、そのシステムとは関係ない
オデッセイはちゃんと発表できたけれど、
その後、強引に発表したヴェゼルも
問題の根っこは同じだったのか?
FITとヴェゼルのトラブルシュートに手間取ったそうで。

なので。
予定されていた新車が
どんどん後ろにずれ込んだ、とのこと。

なので。
ようやく、グレースが発表された、と思ったら。
ここへきて「見てみたい」新車が
一気に雪崩を打って発表された・・・

ってな状態なんですよねぇ。

MINI・PACEMANを決めた時に
これだけHONDA屋さんから新車が出てたら
マジ、もっと悩んだろうなぁ。

だって、買い換え時の時が
まさに「谷底」で、
ぜーんぜん、欲しい車がなかったんだもんねー。
HONDA屋さんのみならず、国産で「これっ!」って
「ぴくんっっっっ!」ってビクビクするような車・・・
全然なかったもんねぇ。。。

といいつつも。
縁が切れた?と思っていた、
今までお世話になっていたHODNA屋さんから、
実は今でも定期的に色々な案内を頂いてまして。

先日は「たこ焼きあげるから、来ない?」
的なセールスの案内。

MINI・PACEMANを浮気する気は
全然ないのですが。

新しいもの見たさ、の好奇心満載で。
けどたこ焼き欲しかったから。

HONDA屋さんの新車を見に、
またまたディーラーさんとこ、行ってきました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日のグレースに続いてこの時期、
ジェイド、レジェンド、そしてS660!
これらがこの数週間ごとに発表される、
という、ある種ラッシュ状態。

けど、ここ数年の「ミニバン屋」と化してしまった
HONDA屋さんの姿を思うと・・・

ようやく、「総合自動車メーカー」って姿に
戻りつつある、
そんな感慨をも覚えたりします。

これであとは本格的なスポーツカー、かな。
(NSXは「超高級」すぎるかんねー。)

と思ってディーラーさんにお話しすると、
え?「多分、S2000の後継車も出ますよ!」とのこと。

おっと、ご挨拶が遅れました。
「ご無沙汰しておりました。たこ焼きにつられて
やって参りました。本日はどうぞ、よろしゅうに。」

「いやいや、こちらこそ・お待たせしました、
って感じなんですよね。
ようやく新車をどんどんお見せできると思いますので
これからも寄って下さいね~。
そして、ぜひ、次回は再び我が社製品にお戻り下さい!」

いやいや。
こうやって他社製品で乗り付けても
気さくに答えてもらって
ありがたい限りです。
(でも他社製品で乗り付けるのは、やっぱ勇気がいるね・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で。
ようやく、本題。

この日、たまっていた分をはき出すかのように?
いくつか車を見せてもらったのですが。

今日の備忘はこれ

HONDA・JADE!

実はこの車、これこそ俺としちゃタイミングを逸した車
だったんですねぇ。

これ、中国で最初に発表されて。
それが、買い換えの半年~1年ほど前。

なので、これが日本で発表・発売されたら
真剣に考えよう・・・

と思っていたのですが。

色々と戦略、ってのがあったのでしょう。
結局、それから数年を過ぎて、
ようやく日本で発表され発売されることになった、
というワケです。

でも、なんでこんなにタイムラグが出たんだろうね?
中国で発表された時、
結構国内のネットでも「かっちょええ」って
盛り上がってたはずなのに。
どうも、そのあたりが、昨今のHONDA、なのかねぇ。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この車。
HONDAとしては「ストリーム」の後継、という位置づけだそうですが。

これ、どうみても「3代目・Odyssey」の後継でしょ?

車がFMCするたびにサイズアップするのはなんでやろ?
ってのは過去にもここ、備忘録で嘆いた覚えもありますが。

Odysseyなんか、エリシオンと統合させる、
大型のミニバン(え?)を鮮明にする、
エスティマ、アルファードと対抗する、
とか言って、独特の個性的なフォルムを捨てて
大型化しちゃったですもんね。

なので?
ストリーム視点で言うと、やはり
JADEもサイズアップさせた後継、
なのでしょうが。。。

「3列」「都市が似合う」「低いフォルム」「立体駐車場に入る6人乗り」

そういったキャッチコピーって。
なんとなく、3代目Odysseyが発表された時にも
使ってなかったっけ?

実際その車に乗っていた者として。
3代目・Odysseyは
なんといっても低い全高、独特のエクステリア、
フォルム、にとっても引きつけられたわけで。

けれども、実際全長が長い、7人フルで乗ることはまずない、
だったらもう少し短くなって、3列目はエマージェンシーで、
2列目も「無理矢理3人掛けにしなくっていい」っていうのも
思っていたんですよねぇ。

だから、OdysseyのFMCの時に、
逆方向に進化して「コンパクトにしてみました!」
ってならへんのかいな?
って思ってたのですが。

このジェイド。
まさにその「なれへんのかいな?」って部分
全てに答えてくれる、って感じでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、肝心のインプレッション。
まず「姿」なことから。

テールエンドから見るフォルムは
なんとなく、3代目・Odysseyを思い出させてくれましたし。
室内・インテリアの演出も
やっぱり3代目・Odyssey。
ストリームの後継、という感じじゃなかったですね。

3代目・Odysseyに比べて、ほんのちょぴり小さい、のかな?
けど、顔は今のHONDA顔ですし、エンドの出っ張り・踏ん張り具合、
ちょっとボルボ?なその姿は、
やっぱり3代目・Odysseyを連想させます。

ストリーム、ってもっと直線的だったもんね。
それに比べたら、筋肉質な動物?
ヒョウ?パンサー?ああいうのが
低い姿勢で身構える?
そんな肉質な印象、受けました。

ささ、中に入ってみようっと。

インテリアで一番気になってた2列目。
さっそく・運転席より先に
そこを見て「わーい、わーい」してみましたが。

これ、上手く考えたもんです。
V型スライド、とか言うようですが。

所詮、5人で乗らないでしょ?後列3人のせるなら、
2列で3人、又は4人、ってした方が良いのでは?
ってことなんでしょうね。

ただ!
2列目。キャプテンシートにして
ゆとりを持たせた・・・ってなら、
あのハンドレストはちょっと安っぽすぎや、しない?
そこが猛烈に残念。
なんだか、あれだけ「とってつけた」感が満載。
なんだか、ショッピングモールのフードコートに
ありそうな「ちょっといい座椅子」の「アームレスト」みたい。
・・・って、わかりますかねぇ?(笑)

でも、室内は「広すぎず狭すぎず」。
やっぱり街乗りだったら
これくらいの「ホールド感」の方がいいかも。

それから、やはり国産車の宿命?
各シートが、どうにも・・・薄い!

ドライバーズシートも
最初見て「うっす~!?」って思ったのですが。
まぁ、でも乗ってみたら、
それでも3代目・Odysseyの
時よりホールド感もあって、
それはそれで進化したのでしょうが・・・

もうすこし「ふっかり」感が欲しかったなぁ・・・

というのが。
室内、そして走る時もそうでしたが。
感覚が「ミニバン」じゃなく、
それこそ数世代前のアコード!
要するに「セダン」な感じがしたんですわな。

むしろ、グレースの方が「ミニバン」?みたいな気すら。

きっと、運転席周り、そしてメーター類の演出が
とっても高級感があり、かつ先進性もあり、
操作性もむちゃよかった、ということもあって、
「セダンみたい~!」って思ったんでしょうね。

なので、なおさら「シート」の座った時の感触、
もっともっと研究して欲しいなぁ・・・
って痛切に思った次第。

けど。インテリア類、特に運転席周り・・・
いやいや、このあたりの「演出」は、
ここ数年、HONDAも「オトナ」になったか?
と思ったりするのですが。ふふ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、肝心の「走り」。

これ、一言で済みます。

どこをどうとっても「なめらか」。
ただ、ただ、ひたすら「なめらか」。
ハイブリッドだか、ガソリンエンジンだか、
そんなの関係なく、ひたすら「なめらか」。

なので、街中、高速、どこであっても、
どういう(道路)状況であっても、
ただただ、ひたすら、むちゃ気持ちよく
「スイィ-----------っ!」
って走るんだろうな、と思います。

そして取り回しも悪くないので(普通)、
3列ある、長い、ミニバン、
なんて感じが全然しないんです。

さらに、「静か」。
もう、ひたすら「静か」。
「なめらか」で「静か」となりゃ、
もうすやすや眠れるのでは?
いや、運転手が寝ちゃいかんが。

そして、パワーもちゃんとあるんですよね。
パワーというか、パワー感。

3代目・Odysseyは2.4リットルのNAエンジンでしたが。
今回の試乗車はハイブリッドXとかいう、
上級車種でしたが。
これ、1.5リットル+モーター、とのこと。
でも、モーターも力があって、
ちゃんと「引っ張られてる」感じがしますし、
ガソリンエンジンとの切り替えも、
もはや全然わかりません。

確か、Odysseyにハイブリッドがないのは、
「Odysseyの車格に現行ハイブリッドを乗せると
どうしてもパワーが足りない。」
「応分のものを乗せるとなると、スペースがなくなる。」
だったか、と思うのですが。

いやいや、技術の進歩、でしょうね?
HONDAの特許モノ(実際取っているらしい)、
低床プラットフォームとの組み合わせ、
バッテリーも小型化したんだろね?
ということで、このジェイド、
ハイブリッド専用だそうです。
(そのうち、ガソリンだけ、ってのも売る計画はあるらしいですが。)

けど、久しぶりに
「身の丈に合った感じ」で
「走る・曲がる・止まる」が
「なめらか~」に感じられる、
そういう走り、でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで。
HONDAの新車、JADE。
なめらか、すーっ、って走り。
こっちのほうが「チョウドイイ・HONDA」なのでは
ないかしら?

けど、結局これはミニバン、という扱いなんだろな?
いやいや、もうそろそろ「ミニバン」を離れて。

エステートワゴン、とかいう感じで売れば?
ってよそ者が偉そうに言ってみる・・・

いや、でも、ホント。
ミニバン、ってのは今のOdysseyとか、
Tさんトコロのアルファードとか。
ああいうのに任せて。

こういう、低く踏みしめて身構える、
そんなフォルムの車は
ミニバン、って言わなくっていいんじゃ、ね?

最後に
そんなことを、
たこ焼き食べながらついつい、ふと思った、
HONDA・JADE、でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ、Odysseyの買い換え時にあったら、
絶対最後まで悩んだろうな・・・

スタイルの個性だと、それでもMINI・PACEMANだけど、
カーナビだけは、HONDAのやつが絶対的に優れてるもんね。
(それによる安心感は、やっぱり捨てがたい。)

で、ね。むふふ。

とまぁ、この日はこのジェイドだけではなく、
もう一つ、とっても心待ちにしていた
(けど買えない(涙))車も乗せてもらったのですが、
それはまた、来週・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック