軽じゃないけどK。いったいどーゆーこと?

なんだかここんとこ
毎週毎週台風が来てる気がする中、
オリンピックと同様に
「人間ってすごいんや!」と感動しまくった
パラリンピック・リオデジャネイロ大会もも終わりを告げて、
いよいよ4年後は東京か!
と思う今日このごろ、皆様いかがお過ごしですか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オリンピック同様、
パラリンピックでのトーキョー・プレゼンテーション、
アレ、むっちゃかっこよくなかったっすか?
どっちも同じチームが担当した、ってことだそうですが。

最初は「ニッポン」前面に押し立てて、
「世界中の人が想っているニッポン」って
こんなんでしょ?みたいな絵巻物でも
やるのかなぁ・・・と想像してましたが。

どっこい。

1964年大会へのオマージュあり、
オリンピックもパラリンピックも「同じ」という
サジェスチョンに富んだ演出あり。
そして今のニッポンをきちんと見せる、という演出もあり。

いやいや、やられましたねぇ。
ただただ、素晴らしい、と。
ニッポンだって時代は流れてる、
いつまでも「着物に髷」じゃない、ってばさ!

なので。
ぜひ、2020年の本大会でも
このチームのまんまで演出してほしいなぁ。
いや、素晴らしかった。
ワンダホーな演出で安心しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、そんなこんなで。
気がつけばF-1のシンガポールGPを
すーっかり忘れていたのですが(汗)。

今日は久しぶりの?車ネタ。
なんと、あろうことか、ワタクシ、
ニッポンを代表する、あの巨大自動車メーカーの
お車、お試ししてまいりました!
ま、それなりにオモロイ体験だったので
ちょいと、備忘です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そもそもの話の始まりは。
俺が今乗っている「MINI・PACEMAN」なんですわ。

実家に帰るたびに、
姉夫婦が「やっぱ、デカくてもMINIやねぇ。
かっこかわいいし、ええなぁ・・・」と。
そしてその一人娘(要するに姪っ子)も
「MINI、かわいいやん。ウチのと全然違う・・・」と。

そう、その「ウチ」の車、って・・・
TOYOTA・イプサムなんですよねぇ。
それも「初代」の!・・・

初代・・・発表って、バブル末期じゃなかったっけ?
って思ったアナタ。そう、それは正しい。
あの「イプー」って叫ぶゆるキャラが宣伝してた、
アレです、アレ。

あれを、なんと、17年も乗り継いでる、とのこと!
そりゃ、確かに「くたびれて」しまうわな・・・

ちなみに。
義兄はさほど車に興味はなさそう・・・
(でも関連部品の大手製造業勤務なのですが。)

で、姉もペーパーだけど免許は持ってて。
そして姪っ子も「リアルJD」になって、
運転教習所に通い出して・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

となると、義兄は「今の車ならどうせ事故っても
全然構わないし(古すぎるので)、このままでええやん」
と胸張ったそうですが・・・

当然、姪っ子は
「イヤや、新しいのがええ。」と・・・

でもって。
姉からある日唐突に相談が。
「実はそろそろ新車にしようと思って。
でもよーわからんから、あんた、ちょっと
近くの店に行ってどんなもんか見て来てよ。」
とのこと。

ちなみに。
俺の父もそうでしたが、
義兄も実はTOYOTAが安心、とのこと。

で。

姪っ子に「どんなんがええの?」と聞いたならば
一言、「MINI」。

うーん。運転初心者にいきなりの外車は。
しかも姉の住むところ(俺の実家と同じエリア)は
ハッキリ言って中途半端な衛星都市、
即ち、都会ぶってる田舎。。。。。

なので、MINIのショップは近くになし・・・

で、俺は国産ならHONDAが好きだったので。
(そういや、姉家族、俺が前乗ってた3代目Odysseyも
いつも「かっこええね」って行ってくれてたっけ。)

HONDAは?

と聞くと・・・

「まぁ、フリードはいいかもしらんけど、
あとはちょっと食指が・・・」
「Nシリーズもいいけど、軽はやっぱり事故が心配・・・」

とのこと。

で、なんだかんだ、あーだこーだ、の末に。
とりあえず?
第1候補?ってことで。

TOYOTA・PASSO を考えよう!
ということになったそうです。

決め手?それは・・・ねぇ。ま、ちょっと後で触れますが。
でもマツコ・デラックスのCMのインパクトは相当あったようで。
(これもちょっと後で触れますね。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで。
前置きがむちゃ長かったですが。
そんなこんな、で出かけてきました。
TOYOTAのお店。
PASSO のインプレッション、です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ、結果から言うと、
「まぁ、よーできてるわ。」って印象。
いろんな意味で、よーできてるわ、って感じでした。

まず。
マツコ・デラックスのCM起用。
これ、確か・夜の街を徘徊する、だっけか?
TOYOTAの社長と共演した縁?と思ってたのですが。

このコンセプトがめちゃ分かりやすかったですね。
「軽じゃないけどTOYOTAのK」。

「これ、もし軽と間違って買っちゃったらどうすんのよ?」
「TOYOTA的に責任取れるの?}

これ、ホントその通りです。
だって、これ、実は「ダイハツ」なんでしょ?
真相はよく知らないですが・・・

TOYOTAの完全傘下に収まった、というダイハツ。
ダイハツと言えば、やっぱり軽。
その軽のメーカーが、
TOYOTAの指示に従って、そのテイストで作った
軽じゃないK。.リッターカー。

勝手にそんなバックグラウンド設定しましたが。
でもそう思うと、めちゃくちゃナットク。

あえて言い換えるならば。
TOYOTAが「軽っぽい」のを作ったら
こうなりました!
って感じ。でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず、エクステリア。
これ、ハッキリ言って・・・パクったでしょ?
最近そういう軽とか、リッターカーが多い、って思ったけど。
HONDAのN-ONEなんか、モロ、そうと違うの?

つまり。
MINI、ですね。これ。
MINIの「翻訳版」かな、と。

実際、訪れたディーラーさんにも
「いや、やっぱりMINI、かっこいいですよね。
MINI見た後に、PASSO見たら、ネタ元モロバレですもんね。」
って言ってたくらいだもんね。

けど、まぁ、ダイハツのキャストほど、
露骨に寄り添っていない・・・てのは、
TOYOTAの矜持、かな。

ダイハツに開発させて、
ダイハツは「モロ・そのまんま」
でキャストで発売して。

で、それをTOYOTAに納品する時に
「ちょっと、ウチとしちゃ、これまずいわ・・・」
ってことで、グリル周りに手を入れた?・・・

これまた勝手な妄想ですが。
けど、MINI→キャスト、を思い切り薄めた、
って印象はどうしても・・・ね(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、それに思い当たって
「なーるほど」。

姪っ子、MINIがいい、って言ってたんだっけ。
だったら、「アレ売ってる店は遠いけれど、
これなら近くのTOYOTAで買える。」
って寸法かっ!

ヽ(^。^)丿

ルーフだってツートンにすることも出来る、っていうし。
種々デザインをカスタマイズできる、っていうし。

TOYOTA、技術はもう充分だし、
今度はデザインを外車に求めだしたのかな・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と思いつつ、今度は室内へ。
ここでまた、マツコ・デラックスの台詞。
「こんなにちっちゃいのに、中身がこんなに広い、
ってどーゆーこと?」

これ、まさにその通り。
インテリア・ファブリックは
ぱっと見て、まんま「軽」に思えるけれど、
もう少し正確に言うと「軽を一回りでかくした」
って感じですかね。

で、座ってみると、確かに広い。
この広さは軽ではないわ。
ちゃんと大人4人が乗れて走れます、って感じ。

でも、それ相応に「椅子」はちょっとしんどいかな。
必要最低限の「家具」的な椅子?
でも、これに乗って遠乗り、ってわけじゃないなら、
これで充分?

このあたりの割り切り、TOYOTAですよねぇ。
インパネ類も、軽みたいにわりきったシンプルさ。
でも飽きはこないだろうなぁ。
値段相応な、ちょうといいTOYOTA、な感じ?(爆)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして雨降る中、渋滞の中、ではありましたが。

「折角なので乗ってみますか?」という
ディーラー定例句に「あいよ」と応じる俺。

ちょいと走らせてみました。

んで。印象。

ホント、1リッターの車だわ。
軽ほど「エンジン必死に回してまっせ-」
的な騒音はしないけれど、
けど、やっぱりそれなりのエンジン音は聞こえてくる。
けど、俺は気にならないけどなぁ・・・

で、ちょいと加速、と思って踏み込むと
「ぶぉんんっ!」ってそれなりの音が。
でもちゃんとレスポンスはあるし。
やっぱ、こういう所もさすがTOYOTA。
1リッターならば1リッターなりの反応。
それ以上でもそれ以下でもなかったですね。

で、シートの感触は、
やっぱり「必要最低限の家具」
って感じ。
なので乗り心地は「軽」と同じかも。

でも、必要最低限のことはちゃんとできてるし、
普通に近場に買い物に行く、ちょっとおでかけする
(けど車でだと1時間程度)、
というには、もうこれでも充分かも。

というか。

俺みたいに(そして姉家族みたいに)、
いくら豪勢な「盛り」をしていても、
いくら安全だ、といわれても、
TVニュースで「交通事故にあった軽」の
ぺしゃんこな姿を見たら、
「やっぱり軽は」・・・

と思う向きには、
ホント、これ、ぴったりかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、再びマツコ・デラックスの台詞。
「軽と間違えて買ったらどーすんのよ?」

これ、ある意味正しいかも。

運転初心者、ペーパーさん、には、
事故っても大丈夫、って感覚で
軽、ってなっちゃうみたいだけど。

確かに昨今の安全装備は
信じられないくらい「盛られて」るけれど。

お値段!そういった軽のお値段、って
もう普通乗用車の普通なグレードと
大差ないやん?

軽のウリ、って「安さ」と違ったっけ?
そこまで初期投資して、単に税金安いだけ、
ってんで軽を選ぶならば・・・

やっぱりリッターカーで入門する、
って方が、将来的にも遙かに安心だろ、
って思うんですよねぇ。

だから「軽のつもりで買ったらKだった。」
という「設定」も、妙に納得したり。

ともあれ。
そういう向きには、PASSO、ちょうどいいかも。
値段だって、軽とそんなに変わらないみたいだし。

そう、値段が軽と大差ないかも?ってのは、
それこそTOYOTAの底力ですよね!
試算してもらって、その結果がこの日一番のびっくり、
でしたもん!

まさに、姉とか、姪っ子がターゲットな車、ってのが
よーくわかりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ・・・
やっぱおへそが曲がっている俺。

もし俺が選ぶなら。
ダイハツ/TOYOTAのパッソは
見かけもかわいいし、捨てがたいけれど。

PASSOにもう少し上乗せして
Vitsを勧めるかなぁ。

こっちはTOYOTA純正だし。
より、TOYOTAの看板背負って、
それなりに作り込んでるみたいだし。
遙か昔に試乗した印象しかありませんが。
けど、PASSOより、もっとしっかりしてる、
って記憶があるんっすよねぇ。

うーん。
ということは。
初心者男子はVits、初心者女子がPASSO、
とまぁ、そんなことになるのかしら。

他にもシエンタなんてのもありますが。
「別にこの先7人乗せて走ることもないだろうし。」と。
ま、そらそやな。
「人4人に荷物まとめて乗せて、ってこともないし。」
ってなれば、リッターカーってのは正解だろうし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んで、思って見れば、このPASSO。
競合する他車、ってなると、
正直、NISSANのマーチあたりか?と。

あれはあれで楽しそうだけど、
ちょっと「きまじめ」かなぁ。
今回の姪っ子・姉の条件を考えると、
乗り換えてマーチ、なのかな。

そう思ってみると、
ますます国産車、って、ミニバンだらけ、
になっちゃったんですねぇ・・・

俺の買い換えの時だって、
大人になったし、大人なセダンがいいなぁ・・・
って見て回っても、
「大人なセダン」って、外車ばっかだったもんね。

エントリーには「軽」を、ってのは
俺的2は論外だしー。

でも、いっときの「金太郎飴」状態に比べたら
ちょっとは回復してるんだろか?
日本車のバリエーションって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、それから、もひとつ思ったこと。
TOYOTAさんのお店。
PASSOはカローラ店、だったのですが。
ちょっとお店がくたびれてる、かなぁ・・・

これ、このお店だけじゃなく、
他のTOYOTA系列でもよく思います。
実際、他のお店で「86」見せてもらった時も、
なーんか、こう、チープな感じもして。

よく言えば「親近感溢れる」なんだろうけれど。
店員さんの服装、身なりは清潔なんだけど。
なんて言うかなぁ-・・・

そう、よく掃除が行き届いた、
築30~40年の小学校の教室、廊下、講堂、
って感じなのかな。

手作りポップもそこら中に張ってあるし、
関連商品・小物も豊富に並べてるけれど。

ちょっと、なにか、こう、ね・・・
折角4チャンネルもあるんだから、
系列ごとに演出すればいいのに・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とまぁ、最後は車じゃなく、ショップのお話になりましたが。
TOYOTA。やっぱり底力はもの凄いとしか。

ディーラーに並んでる車、カタログ類、それはもう多種多様でしたもん。
HONDA屋さんは、今やミニバンだけ。
NISSAN屋さんは、ちょっと迷走中?
MAZSDA屋さんは、かっこええけど、顔つきが全部一緒・・・
けど、TOYOTA屋さんは、ミニバンあり、リッターカーあり、
スポーツカーあり、ハイブリッドセダンあり・・・

やっぱ、すごいわ、このメーカー。
けど、作ってみてアカンとなったら、
1世代、たった3年でオシマイ、ってのも
たっくさんあるみたいで・・・
(でも、それが出来るのもまたTOYOTAの物凄さなんだろね。)

で。
実は。試乗は出来ませんでしたが。
4代目プリウス。初めて間近で見ましたが。
走る姿は街中でチラチラ見るようになりましたが、
「室内」までまじまじ見たのは初めて。

これ、俺は好き。このデザインと演出、俺は好き。
ただ、街中に溢れるだろうことを考えたら、
人と一緒は絶対イヤ、っていうおへそ曲がりな俺だと
最終選考で落ちるだろうけれど、
けど、最終選考には残るわ。これ。

3代目は、コロンとしてて、なんだかなー、だったし。
「TOYOTAの最先端盛り込んでまっせー」
「HONDAなんかにゃ負けませんぜー」
ってのがどうにも息苦しかったのですが。

ようやく、4代目で、ちゃんと「自立した」自動車
って感じが。

今度時間できたら、試乗してみよーっと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちうことで、
半分以上は肝心のPASSOネタではなかったですが。
久しぶりのTOYOTA屋さん。
いろんなこと、考えちゃいました。

ま、初心者女子・ペーパーさんには
PASSO、いいかも。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック