uta's world SideA

アクセスカウンタ

zoom RSS 30回目のスズカを見て

<<   作成日時 : 2018/10/08 12:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月から引き続き台風が来ては電車が止まり、
過ぎ去ってはあちこち飛散物だらけ、
出落ち着いたと思ったらすぐに次が来て、
通り過ぎたと思ったら、え?なんですか?
真夏日?もう10月てのに、気温が30℃だぁ?
でも、こんどこそ秋になるのか?
いや待て、もう10月10日はすぐそこやで、
いや、体育の日は今日なんだった、
と半ば錯乱状態の今日この頃、
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月とか10月だったら、
「台風一過、爽やかな秋晴れ、日本晴れ」
ってなもんだったはずなのに。
でも、今日はさすがに、西の方は
そうなったのかな。

でも北海道は、再び地震があって(余震?)
それから温帯低気圧に代わった台風が
あばれた、とか・・・・・

天気のことや地震のことはしゃあない、
っていうけれど。
いい加減勘弁してほしいもんだ。
それに、関東圏だけまだ空白地帯ってのも
なんだか恐ろしいとしか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、そんな秋晴れ!のもと。
今日は久しぶりの、F-1備忘ネタ、です。

もう随分と行っていないなぁ。スズカ。
実は、スズカ、ここからは案外簡単に行けそうなんだけど、
やっぱり山越え、てのがあったり。

でも今年は久しぶりに来場者数が
前年度を上回った、とのこと。
まずは目出度い限り!

そんなスズカ。
今年で30「回目」のGP開催、とのこと。
これまた目出度い限りですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週の台風進路予報を見てたら、
ありゃ!?折角の記念回が台風直撃?
そういや、十数年前にもそんなことあったっけ?

確か・・・よりによって、土曜日に三重県直撃、
挙げ句、バーニーの英断で土曜日の予定は全キャン、
日曜日朝に予選やって、昼から決勝。
ワンデイレース。

これはこれで、随分と盛り上がったですよねぇ。
3日券を持ってた人はずぶ濡れで大変だったろうけれど、
決勝だけのチケット持ってた人はお得だったんじゃなかろか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、そのスズカ。
30周年じゃなく、30回目、ってのが
なんとも奥歯がこう、ゴモゴモ、と。

T社の横やりで、2回ばかり富士に
行っちゃった、って、アレがあるから、
30周年じゃなく、30回目だったんですよね。

今更、ですが。
あのあたりがひとつ、ターニングポイントだったのかも。

富士も、初年度のあの地獄絵図は・・・
でもそこはさすがにT社、翌年には「カイゼン」したけど、
1度こびりついた悪評は如何ともし難く・・・

2年目は結構いい環境だったと思うけれど、
肝心のお客さんが・・・

で、その2年間を利用して、スズカは大改修。

結果、たしか「世界初!?」だったかな。
全席指定ができるスタンドに作り替えて。
15万人分の座席を用意した、と。

Hさん、世界初が好きなのな。

ただ皮肉なことに、多分、そこから「満席」には
なってなかったんじゃなかろうか?

カムイが表彰台に立ったあの時をピークに、
お客さんが減ってたんじゃ、ね?

やっぱりねぇ。
ニッポングランプリ、なのに。
日本人パイロットも、日本のメーカーも出ていない・・・

チームスタッフにはそこそこ日本人がいるのに、
やはり「アイコン」は必要なんだろな。

ここ数年、中継見ながらそう思ってましたねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、やっと?2015年から?
満を持してHONDAがマクラーレンと組んで戻ってくる!!!

マクラーレン・ホンダ!

なんと甘美な響き・・・という皮が剥がれるのも
そう時間はかからんかったですね。

挙げ句、アロンソがHONDA御前レースで
「GP2エンジン!」って連呼してしまう、って・・・
マクラーレン・ホンダが、いわゆる「Bグループ」に埋没して
ストレートでじゃんじゃん抜かされていく図、って・・・

そりゃ、スズカも人が来なくなっちゃうよ。。。

でも、そんな山あり谷あり、も30回を迎えたイベントならでは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年のレース。
マクラーレンから三行半を突きつけられて
まるで赤っ恥をかかされながら、トロロッソに拾われた?
としか見えなかった、、オフシーズンのシャッフル。

まあ、マクラーレンの時が最低だったのと、
HONDAのおごり、が相まって、
希望とは正反対に終わった3年だったけど。

トロロッソで、自由にどこまでやれるのかな?
ってのが今年見続けて楽しみにしてたこと、でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んで。今年のスズカ!

なんと!トロロッソ・ホンダが予選で6−7位?!
まあ、Aグループの3チーム6台に色々あった、とは言え。
結果のシートだけ見りゃ、Aグループを食ってしまった、と。

これ、スタンドにいたらもう大興奮したろうな!!!
映像見てても興奮したもん!

こうなると、希望はどんどん膨らんで。

まぁ、さすがに優勝は・・・だろうけれど、表彰台に立ったりして?
ってほくそ笑んだり、本家レッドブルを食ってしまったら?!
ってにやついたり。

ふふふ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でもまあ、そこまで甘くないのが世界最高峰たる所以。
結果は・・・・ポイント圏外。

えー?なんでー?せっかく予選が・・・

でもその後のコメントや、ジャーナリストのSNSなど見て、
妙にナットク。

トロロッソ・ホンダというチーム自体、まだ1年目。
トロロッソもホンダも、予選が上首尾で、決勝も良いポジションで
レースをした経験が、まだまだなかった、と。
というより、全然なかった、と。

つまり、レース・周囲のチームとの関係、のレベルが上がると、
当然、パワーユニットの使い方とか、タイヤがどうなる、とか。
前後関係をどう見極めて、ピットに入れるか、という戦略とか。

そういう「経験」が、まだトロロッソ・ホンダにはなかった、
ってことだ・・・

なんか、そう結論づけられると残念と思うと同時に納得、
そして「あ、そっか、これ、まだ1年目なんだった!」
って妙に安心、嬉しく思ったり。

そだよねー。マクラーレン時代の3年間は
もう「黒歴史」にしちゃってるもんねー。

だから、レッドブル首脳陣の「来年がたのしみじゃわい」
ってコメント聞くと、
来年、まずはAグループで定住する、
再来年はトップ争いをする、
で3年後はワールドチャンピオン争いをする。
って三カ年計画、勝手に妄想したりしています。

・・・あ、でもトラさんチームも「毎年」Bグループで終わって
オフシーズンに「来年からの3カ年計画」を発表して、
それが「毎年」繰り返される・・・・って黒歴史があったっけ。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやいや。
でもそんな妄想したいのは、やっぱりHONDAだから、でしょう。
スズカはHONDAの持ち物、とはいえ。
今年のレースのタイトルスポンサーになった、ってのも
ある種の気合いかなぁ。と妄想してみたり。

でも、だからこそ、HONDAのゲートの下を真っ先に通り抜けたのが
メルセデス、ってのはなんか、こう、小っちゃくメラメラと。

いやいや。待っとけ、メルセデス。
やがて、すぐに、ニッポンが追いついてやる。

レース見終わって、単純にそう思っちゃいました。

で。肝心のレース・・・
久しぶりに?あちこちで、結構やらかしてましたねぇ。

チームで同士討ち?とか。
フェラーリは結局あれ、自滅ってんじゃないの?とか。

最後の最後、せめてワークスルノーには
追い越されて欲しくなかったなぁ・・・

で、これで事実上、今年は決まりでしょ?
メルセデス&ハミルトンで決まりなんじゃ、ね?

って醒めてみたりも。

で、フェラーリは・・・またまたトラさんチームみたいに
オフシーズン、ゴタゴタしちゃうのかな。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

移籍の話も残り4戦になって、そろそろ
中堅所も見えて来たようですが。

フェルスタッペンはHONDAにかけたけど、
リカルドは、もうこりごり、ってぶち切れた台詞を残して・・・
でも行く先がワークスルノー?・・・

やっぱり、マックスとのお付き合い、なのかな?

ボッタスは完全にナンバー2、ってのを
満天下に曝されたわけだけど。
バリチェロみたいな立ち居振る舞いが出来るのかな?

そして、ガスリー君の昇格!
マックスと折り合いつけて、もっとでっかくなれよー。

って、RBR、シマテッツも、眼がよろしいようで。
ちゃんと「育成」して、チャンス与えて、3年でダメならハイ次、
でOKだったら引き上げて・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レッドブル、ブンデスリーガじゃ、金の力で名手集めたチーム
を作っちゃって、ある種避難ごうごうらしいけれど。

でも、フットボールに限らず、
あちこちで「これは!」ってスポーツにどんどん投資してるのね。
その巨大企業に見込まれたわけだし。

HONDA、そろそろ目覚めようよ!

台風一過の結構すがすがしい天気の中、
「そろそろ、もいちど行ってみっかな?」
って思った、今年のスズカ、でした。

フォルツァ・HONDA!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
30回目のスズカを見て uta's world SideA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる