新コロのバカ・・・

さて、コホン。
決して、先週は
天皇陛下お誕生日おめでとうございます~!おかげで
体調がしんどい時に、もう1日祝日が増えて
嬉しゅうございます~!などと不埒極まりないことを
考えて腑抜けたせいで、
先週一本記事を抜かしてしまうと言うトンデモをやらかした、
とは決して口が裂けても言えない今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。
3月に入ってはみたものの、相変わらず天気・気温は乱高下。
とある時は「真冬並み」と言ってたかと思うと、
今度は「春の陽気」になってみたり、
それも周期がだんだん短くなって
1週間の間に春と冬とを体験出来る、
そんな今日この頃。

1月頃から聞こえてきていましたが。
え、なんですか?
covid-19ですって?

いよいよ、な局面を迎えてしまったですね・・・
ホント、見えない恐怖ってのがこれほどリアルに感じたのは
いつ以来でしょ。

昔はSARSとか、MARSなんてのもあって、
でもどちらも(見えないのは一緒だけど)毒性が強いせいか、
わりとルートもわかりやすかったり、
発症して罹患したこともわかりやすかったり、
だったと思うのですが。

そういや、新型インフルエンザ騒動、ってのもありましたね。

今回、ナニがコワイ、って、なんですか?
「知らないうちに罹患して、知らないうちに完治して、
でもその間はキャリアとしてあちこちにウィルスをまき散らしてる
可能性がある?」ですと?

しかも、輪をかけて、お隣のレッドチームリーダーさんに
思い切り忖度したのか(さすが忖度され慣れているから
よくお分かりで?)、リーダーさんのお国からの入国規制をするでなし、
発生源らしい所からの渡航を止めるわけでなし、
いやいや、ちゃんと「アンダーコントロールしてますから」という
説明を真に受けて?

春節でしたっけ?その間の大移動なんて、規制かける前からすでに
始まってたわけでして、ね。
大阪ミナミやキタ、そして京都。
そりゃ2月冒頭、ニュースで事態の深刻さが伝わりだしても
まだ「ちょっとすくないかなぁ?」という程度で
普通にガハゴホしながら(マスクはしてるけど)繁華街をあるく
異国語を話す一団と何度もすれ違ったんですけど・・・

なのに、北海道・関東首都圏より、中部圏より、関西圏の異様な少なさは
一体なんなんでしょ?
和歌山はある程度発生源はわかっているけれど、
そもそも、「なんでそこで発生したか」は判ってないンっしょ?

関西で抑制されているのは、きっと「あおこ(青のり)」が効いている
からに違いない、即ち、ビバ・たこ焼き・お好み焼き・焼きそば!
・・・という、調べるまでもない「フェイク」が流れる始末。

ワタシャ、これ、きっと「気質」の問題だろな、と思うのですがネ。
つまり、「え~?調べるの?別にええやん、べっちょないしー」とか。
「数日間部屋で休んでりゃええねんやろ?」みたいな。
そんなこんな、で無自覚症状の罹患者がきっと街中ウロウロしているに
違いない、いや、しらんうちに治っている、または体調不良になったら
調べに行かず仕事もさぼれる、わーいわーい、ってなもんじゃなかろうか?

だから、関西圏ではまだ爆発的にはなってないんだろうに。

でもそれを思うと、北海道の広がり方も不気味ですよね。
首都圏はまだわかるけれど(想像できるけれど)・・・

事情通?いや「感染症に詳しい先生」の開設聞いてもね・・・
「その国から北海道には「雪」「スキー」を楽しみに来日する人が多い」
から、道内で無差別的にあちこちで発生してるのではないか?って。

でも今年、雪もろくに降らず、やっとゲレンデが綺麗になったと思ったら
半ばなーんも考えってないソーリのご発言で事実上シーズン終了・・・

あのクルーズ船の対応といい、結局3.11の時の民主党政権と
大差ないやんけ?とこっそり思ったり。

今こそ、与野党関係無く、政治家がきちんと手順を踏まえて、
思いつき・ポージングじゃなく、ちゃんと国民のことを考えて
手を携えて、正しい方向に導いてもらいたいもんです。
なにがしかを見る会なんて、どうせお互いさまなんでしょ?
どーせ、まともに答えっこないんだし。
そんなのに時間割くなら、一旦休戦、ってことはしないんだろうかね?

それこそ、3.11の時、野党に下っていた元与党から
「協力できることはなんでもする」と申し入れがあったのに
手柄を横取りされると思ったか、「全て間に合ってます」ってお応えした
当時与党の皆様方・・・

こんな歴史、ってくり返して欲しくないんだけどね。

少なくともソーリには、もう一度「アンダーコントロールしてますから」、
ってちゃんと、信頼出来る体制とともに発信してもらいたいもんです。

で、この新コロ野郎。
ナニが怖くてヤッカイか、っていうと、毒性は弱いのに、めちゃ感染力が強い、
って事なんじゃないでしょうかね?

同じ部屋にいただけでアウト、ってケースもあるんでしょ?
クルーズ船なんて、早い段階で「分離」してりゃよかったのに。
あの先生がネット動画で発信しなければ、
きっと「闇」に葬られた事象なんじゃなかろうか。

しかも「カチン」ときた下っ端が「ホラこの通りちゃんとゾーニングできてますよー」
って、それ、ロープ張ってるだけだし・・・
って総ツッコミ。

アカンやん・・・

しかも「お客様の中にお医者様はおられませんか?」ってなもんで。
やっぱり3000人も乗っていたら、複数人のお医者さん(国籍問わず)が
おられたようなのに、なーんにも協力求めなかったのかな?
挙げ句、下船した後「我々はウィルスの培養シャーレに閉じ込められて実験観察されたのだ」
と発信する先生も現れたり・・・

そりゃ、諸外国からみたら「そんな程度の危機管理能力で、やっぱオリンピック、
まずいんじゃ、ね?」って意見が出ても当然でしょうな。

なんといっても、ゴーンさんがらくらく通り抜けられる国なんだから、
ウィルスなんて、好き放題に行き来してるんじゃないのかな?

で、さらに身近な話で言うと。

俺のいる あまおけ。

なんで俺ばっか?って感じもするのですが。
今、代表者職っちいのをやってるのですが、これがまた随分軽くみられたもんで。

で、この状況下でオケ練するのか?って判断迫られてたわけでして(今でもだけど)。

考えて見たら。
オケ練。
人と人とが肩寄せ合って、密閉された空間で数時間練習をする・・・
当然、湿気も上がり、室温も上がる、弦楽器はまだマスクは出来るだろうけれど、
管楽器なんて、ねぇ。
しかも当団、ジジババ率がとても高し・・・・チャーンス?!いやいやいやいや。

そりゃ、本番2カ月前、本番指揮者練習も近い、となれば、その直前2週間、
Tutti練習をスキップするなんて「とんでも!」って思うけれど。
でもね、俺には練習場・ウチのオケ、をクラスター(もしくはコロニー)に
してしまってはいけない、という責任ってもんがありましてね。

中には「お花畑さん」系だと、「別にたいしたことないでしょ?関西では発症例は
ほとんどないしー」とか。
練習場に隣接するホールは「自主公演中止」になった、ってのに。
「よそはよそ。ウチは充分安全面に注意すれば大丈夫。」って・・・

それ、ウラ取れてるんだろな?絶対発症率0%で押さえられるんだろな?
もし何かあったらお前、責任とれんのか?

ってな意見を脳天気に言われた日には・・・

で、うんうん考えてる最中に、お花畑チャンは自分の意向と違いすぎるから、ってんで
いきなり全然関係無いネタで炎上させまくって喜ぶ始末・・・

あのな。確かに〆切りは言ったけど、それよりも新コロの方が
優先される、ってイチイチ言わなきゃあかんのかいな?・・・・
だったら・そこまで平然とプロ相手に「うちを振れる指揮者は自分達で決める」って
よくぞまぁ、言えたもんだ。
しかもこのドタバタしてる最中で。。。

だったら、「先ず隗より始めよ」でしょうね。
ご自分の演奏、きいてみるが良いわさ。

おっと脱線。

ともあれ、新コロ、ビビりすぎ、とは堀江氏も言うけれど。
確かに俺もビビりすぎ、とは思うけれど。

何かに対して責任を持つ身としては、
きちんと検討して、ケーススタディとかもちゃんとやって、
その後のことも充分考えた上で、
最後は責任持って判断・決定しなきゃいけない、
しかもそれは絶対間違えちゃいけない・・・

っての、改めて(もうヤダってのに)突きつけられたこの2週間、でした。

それにしてもねぇ。。。
有るときは台風直撃の中、強硬開催を決定して、あとでさんざ言われたり。
本当にエゲツナイ事ばかりが連発して(当然それぞれの当事者さんは迷惑かけたくないから
黙ってて、って懇願される)、もう気が狂いそうな程、ビッグトラブルが連発した前回といい。

前回ですっかり縁切りできたんだろうに、と思ってた俺が蒼かったわ・・・

今回も、ちゃんと縁切り神社にお参りして、
そういう不吉事と、不必要に和を乱して喜ぶ不埒者どもと、
それらかと俺との縁がぶちいいいいっっっっ!と切れるように
してこなきゃ・・・

・・・新コロのバカ。

* このたび、新型コロナウィルス(covid-19)に関し大変なご苦労をされている
医療関係者の皆様、また罹患してしまわれた皆様とその周囲の皆様、心からのお見舞いを
申し上げます。特に医療関係者の皆様、現状ではまるで竹槍でB-29をたたき落とせ、
といわれているような状況だ、と聞きました。どうぞ地域の安心のためにも、まずは
ご自身、ご自愛くださいませ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント