続・新コロのバカ・・・

いまや、いつの間にか
政治問題なんだか社会問題なんだか、
よーわからんけど、
なにやら一気にに世界が異常な状態になって
まるでSFホラーのような世界が
現実になってしまうのではないか?
と考えると、ついつい「復活の日」とか
「Z(ゾンビ)系」の小説・映画とかを
思い出してしまう今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

最近あちこちで自発的に
「見える化」された新コロデータが
公表されているようですが。

やっぱり「爆発的」というのが
正しいのでしょうかね。

今は戦犯捜しとかやってる場合じゃないんだろうけれど。
今一番必要なのは「ホンモノの政治家」なんだろな。
誠実に謝罪ができる、誠心誠意真正面から話をして、
対話も議論もできる、そんな政治家なんだろうけれど・・・

やっぱりこの国の「民主主義」とやらは西欧のそれとは違った
「亜種」として発達したのかもね。

さて、そんな新コロ野郎・・・

おかげ様で、3月入ってからこっち、
基本、ライブは全部枕を並べて討ち死に。
そんな中、それでもソロライブ・バンドライブを敢行している
センパイにはただただ頭が下がりますが。

ゴメンナサイ、センパイ。
こちとら駆けつけてJAZZ楽しんで一杯やって、
ってやりたいんですが、当座の¥ってやつが、ね・・・

ある意味「明日からのお仕事は厚労省の指導により中止(延期)です」
ってお達しが会社からこないかな~?と思ったり。

でもふと考えたら、それ、別な意味でリアルに怖かったり。

俺が今いる あまおけ って所も、
何がどう間違えたのか、
引き続きワタクシが「代表責任者」のポジション。

で、悲しいのが、なぜかしら足下しか見ずに
大騒ぎする人があまりにも多い、ってこと。

そりゃ、現状から想像するに、この先当面収縮せんだろな、
というのは分かっているのですが、ね。

でもね。
本番は2カ月後なんだけど、実質3月は活動キャンセルになったし。
(このキャンセルでもなんか、色々と文句言われたり。)
で、今すぐ活動を中止しろ、って騒ぐオバハンたち。

なんでああいう専業主婦系オバハンは目先しか見えない・見ようと
しないんだろうか。
あ、いや、世の中の全ての専業主婦が社会像を見ていない、見えていない、
ってんじゃないですよ。ただ、当団にあってはその比率が異様に高いかな?と
いうお話ですよー。(汗)

「専門家に聞いてもわからないことが、この私に今聞かれても分かるわけがない!」
と言ったのは、中東戦争最中の国会予算審議委員会での小泉純一郎総理(当時)の
ぶっ飛んだ切り返し。

そういや、「安全でない場所はどこか?」という野党の質問に
「自衛隊のいる場所が安全な場所」っても切り返してたっけ。

当時は「うへー!?」って思ったけれど。
昨今団内からの詰め寄り方の惨さを考えると、ついつい「その答弁いただき!」
って思ってしまう、今日この頃。

ホント、今回のこれはあらゆる意味で「見えない」ってのがコワイですよね。
武漢で最初に報告されたのが去年の12月頃?
で、改めて見たら日本では1月半ばに最初の患者さんが見つかった、と。

でもその後の増加カーブを見たら、諸外国の「オーバーシュート」状態より
遙かにマシ。
なんだ、やるじゃん、ニッポン!って思ってたら
「実はそれ、「ボクの・ワシのオリンピック」を風評被害から守るために
作られ裸数字」なんだ、とか?
ホントかなあ?

検査数が圧倒的に少ないからごまかしてるんだ、って話も聞くけど。
友人のお医者さん(首都圏にいます)を聞くと、そんなごまかすのが
どーたらこーたら、って状態ではないらしい(もはや)。

そりゃ、この世から深刻な感染症が全て消え去って新コロだけになれば
全員そこに一点集中すりゃいいんだろうけれど。

え?なんですか?
軽症の新コロ患者のために、重症の感染症患者さんを受け入れられなくなりつつある?
それ、おかしく、ね?

完全隔離が必要でない人のベッド、って
それこそ武漢みたいに一杯突貫工事で作れば良いじゃない?

作る場所?
そりゃ、たっぷりあるでしょ?
有明とか、幕張とか、代々木とか、埼玉・横浜のアリーナとか。
だってオリンピックは1年延期になって、「借りてた期間」は白紙になって、
なーんも予定がない、つまりだだっ広い「床」があるわけじゃないっすか?

!そういや、「選手村」ってのもあるじゃないよ?!
あれこそ、最初から「個室」なんだしさー。

え?もう買い手がついている?
だったら、国が責任持って入居前に完全消毒、清掃もしてくれるだろうし、
安心なんではないの?


とまぁ、新コロ騒動はまだまだ続くのでしょうが。
最近とみに言われているらしいのが、近々「非常事態宣言」をあの総理が発するのでは?
ってことですよねぇ。
「いわゆる、1つの、非常事態宣言を発令するものなので、あります!」みたいな。

いや、政治的な部分はともあれ。
リアルに一都三県・東京首都圏が封鎖されたら、この国はどうなるんだろね?

そんな時こそ、イシンさんがはしゃいで、大阪都遷都と言い出すか、
冷泉さんが「今こそ京にお帰りやっしゃ」とはんなり訴える、とか。
なんか、騒ぎそうですが。

それよりも、先日ここで備忘した「パラレル東京」。
あれの「感染症版」なんじゃないの?この状況って?

パラレル東京では、首都圏が物理的に崩壊・壊滅してしまった状態での
被災(発災というんですって?)をウルトラリアルに見せてましたが。

あれも、奇跡的に?東京の放送局が生き残って連日連夜パラレル東京の
状態を世界に向けて発信し続ける、ってお話でしたが。

例えば避難民がどう、とか、群衆雪崩がどう、とか。
あれも一種の首都崩壊・首都封鎖ですよね?

あの映像・ドラマを頭に置いて、現在の状況を見たら・・・

ふっと、怖くなりましたね。

「こうなることは分かっていたのに、だれも本気で考えていなかった。
だれも本気で考えなかったから、一極集中が起こって、こうなった。」
的な高橋くんのセリフが印象的でしたが。

まさに今起こりつつあることが、これではないのかしら?
今回の新コロ騒動とは違い、一瞬にして物理的に首都圏が壊滅した・・・
だったら、例えばアーティストなどは安全な場所に逃げて、
そこでチャリティライブを敢行する、なんて社会貢献もできるけど。

不要不急のことはヤメテください、っていわれてライフハウス、
コンサートホールや美術館が閉まる、って・・・
それって、やっぱりオケ、音楽、芸術は「不要不急」のもの?
そりゃ、食べていくには「それらがなくっても」OKだろうけれど。

ちょうど今日始まった朝ドラ?
「人間の生活に音楽は切り離せないのです」って入り方してた、って?
まさにそうとちゃうんかな。

今、こういう荒んだ社会状況だからこそ、
そういう「芸能活動」を「ライブで楽しめる」環境が必要なんだろうに。

そう思うと、もう一つ。
ちょっとヤバくない?って思うのですが。

昨今、無観客試合ならぬ、無観客演奏会、ってのがあって、
それをネットで配信して・・・ってのが一気に流行してるじゃないっすか?

あれ、ホントに大丈夫なんだろうか?と思ったり。

そりゃ、「今」のタイミングで仕掛けることで、
例えば大フィルの噂は聞いていたけれど、ホンマモンは聞いたことなかったなぁ、
という人が大フィル定期を疑似体験できる、というのは
技術の進歩、SARSとかMARS、新型インフルエンザの時とは違う
「良い」現象なんでしょうが。

ここに日常が戻ったとき、果たして客席にはどれくらいの人が集まるんだろう?
ボランティアとしての音楽無料配信は大いに結構と思うのですが。

でも事務方はそれに自己満足せず、「その先」を考えておかないと、
なんかマジでオケの倒産など、どえらいことが起きそうな気がして
心配です。

BPOとかは、すでにデジタルコンサートホールでしっかりビジネスモデルを
作り上げているから、1カ月それを無料公開しても屋台骨はビクともしないんだろう
けれど。

付け焼き刃的に、チャリティーの名の下に、自分達の「仕事」のタダ売り、
たたき売り、になるようなことだけは避けて欲しい、って、
おへそひん曲がりの俺としては、妙に気になったりするわけで。

で。結局この騒動。
どこまで続くんだろね?

完全なフェークだろうけれど。
なんか二巡目に入った?
欧米から帰国した中国人が、帰国後に再び中国内でばらまいてる、って?

「せっかく生き延びた命が、なんでそんなキケンに曝されなきゃならないんですか?」
っていうのは、パラレル東京のセリフ(ってちょっと違うか)。

東京が崩壊するだけで日経平均は一気に大暴落、3.11の比じゃない大暴落、
外人はすでに日本を見限って全力で脱出してるんだよ!というのも
またパラレル東京のセリフ。

結局、なんでも感でも「首都・東京」でないとニュースにならない、
それほど不動の地位を築いた街が、目に見えない新コロのせいで
都市封鎖?
そうなると、ニッポン国はどうなるんだろ・・・

それより・そんなTVの中の出来事より、
今の俺としては、あまおけ の定期公演を開催するのかしないのか、
最終決断を迫られているわけで。

一旦閉じた箱を再び開けるには膨大なエネルギーが必要。
だったら、ギリギリまで開けておいてもいいんじゃね?

って思うワタクシはお気軽なんだろうか?と

早くこの新コロ騒動が落ち着きますように。
ただ、ひたすら心の中で祈るばかりです。

皆様も(見えない相手だけど)くれぐれもご注意召されますよう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント